とわの味

なんか半日のことだったのに、長い長い一日だったように疲れてしまった
実家に戻ってきても、食欲ないどころか胃がムカムカしてしまうので
私だけお留守番 他の家族は外へご飯に

お留守番している私 電話が鳴る お花屋さんからの電話

ちゃこさんから

233-100302.jpg

のんちさんから

241-100302_20100303123935.jpg


あまりの素敵なお花に涙が止まらない
とわらしい色合い

お礼の電話を。泣かないって思っていたのにダメでした

斎場から戻り、疲れていたけど 悲しかったけど ぽっかり穴があいてしまったけど

P9220033_20100302183237.jpg


でもとわがいつもいつもいたお店の定位置のベットに
小さくなったとわとお花を置いて 少しお店でみんなで休憩

226-100302.jpg

式場で頂いたお花と、
ともちろちゃんから頂いたお花の残り(殆ど棺の中に入れさせて頂いたので写真がなくてごめんなさい)


なんかもう見てるだけで 有難くて幸せで 何度も何度も何度も
とわって幸せな子だったと感謝する

そしてどれだけ私が慰められたのか・・・言葉では言えない程です


住まいに戻り小さくなったとわを 母の母である 大好きなおばあちゃんと共に飾る

P1220075.jpg


とわの遺骨に とわが最期までつけていた迷子札 そして以前作った水晶のペンダント
弟があじゅととわに買ったお揃いの記念のパーカー
とか そんなことをして 自宅に戻ることに


途中 お仏壇のはせがわで売っている 「線香 永遠の今」っていうものと
ありがとうろうそくと ろうそくたてを購入し 家に戻る

なんかもう泣きすぎと寝不足で頭がガンガンする 掃除をしたいと思っても何も
やる気力がわかない

少し横になった

起きてボーっとする頭で 掃除をした 夫は仕事をし始める


夕飯を作る気力も食べる気力もない 夫が近所のスーパーで総菜を買ってきてくれた


二人で とわに献杯しようと ちゃこさんがとわに会いに来てくれた時に持ってきてくれた
ワインを開けることに。赤なら冷やさなくても良いよねとラベルを見たら

「2007年ビンテージ」


この年に普通のネット日記からブログに移行したんだなぁ・・・

あ・・・・そうだ・・・・

とわが心臓病って分かった年だ とわの頑張った分が詰まっているものだ



とわが頑張った年月 とっても濃密だった年月 


221-100302.jpg


とってもとっても美味しかった 泣きながら飲んだ

夫と色々な思い出を話し合って、飲んだ ちゃこさん本当に有難うございました


そして とわの骨をすこーーーしワインに入れた

実は以前にもブログに書いたことがある(多分前の日記なので行方不明)
とわたちに何かあったら骨を食べちゃいたいと思っていたのだ
そしたらずっと一緒にいられるでしょ。
だからこの日 収骨の時にも手に着いたとわの骨の灰もこっそり舐めた

今回もワインに少し入れて、とわの骨飲んでしまった


実は家に戻った時に、いつものオレンジの我が家のお散歩用のカートに
とわが最期まで寝たピンクのフリースベット そして分骨した本当に小さな小さなとわを
乗せて戻ってきた


とわがいつもと同じように あご乗せているようで いつもなら
寝たままのとわをゆっくり抱っこして、玄関においてある布団に寝かすのに

P1160606_20100302193156.jpg


あの感覚はあるのに、とわの重さも分かるのに とわがいない

ついこないだ とわがお咳コンコンになった時にこうして玄関で寝ていたのに

P1160610.jpg


どこにもとわがいない とわの寝ていたちょっと血がついたベットだけ


とわがいなくなったこと どこを探してもとわがいない



しばらく片づけることが出来なかった。だからお酒の力で カートを塩を入れた水で
絞った布で綺麗に拭いてしまった。

とわが寝ていた 血のついたベッドは とわの為に自転車でえっちら買いに行った
思いでいっぱいの我が家のベッドに入れておく

洗うといったけど、まだ洗えずにいる・・・。

あまりにもさびしいので、玄関にちゃこさんが作ってくれたあみぐるみ
カートに入ってるみたいだから飾った
そしてとわのリードとこれまたちゃこさんが作ってくれたとわのお散歩のお洋服を飾る

213-100302.jpg



とわのベッドを抱いて枕元に置いて 最期ナデナデしながら眠ったようにして
泣き疲れて お酒もまわって 布団に入る



夜中の12時半 携帯がなる びっくりして起きて出たら
サンジャンママさんだった


「とわくんが・・・とわくん・・・」泣いていてよく聞き取れない


「とわくん 焼いちゃったのぉ」というママさんの号泣だけは覚えている


最初 寝起きだったし ママさんが泣いていて何を言ってるか理解出来なかった


だけどママさんに「とわって幸せです こうして泣いて下さる方がいて
本当に本当に有難うございます」って言ったらまた泣けた




電話を切って、また泣きながら寝た



ちゃんと寝れることに感謝して 朝になる

寝ていた私はお線香の匂いで起きる

夫は今日から1泊で出張

夫がいる間は大丈夫なのに、一人になったらもうどうしようもなかった

実家に泊まることにする

とわに会いたくて仕方ないので、昔のビデオをひっぱりだして
ビデオの機械と ちゃこさんから頂いたワイン 写真とか
いっぱい持って実家へ。

またさらにとわへの贈り物が届いている 実家へ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうありがとう
きりっぴちゃんととわくんの大切なブログなのに
こうして私の作った物をとわくんとの思い出の
ブログの中に書いてくれてありがとう
ちゃんと読まないといけないと思うのに
心が痛くなります、ワインの事メールでくれた時
理解出来てなかったけど偶然にもワインもとわくんが
頑張ってた時間過ごしていたんだね
細かく書かれたとわくんの記事
何度も書くけど読ませていただいてありがとうございます

ちゃこさんへ コメントお礼

v-22 ちゃこさん コメント有難うございます

ちゃこさぁーんっ こちらこそ本当に感謝なんですよぉぉ
ちゃこさんがとわの事を思ってたくさんたくさん愛を
下さったから。いっぱい大事な思いでがあるんですよ
ワインはあの時何も思わなかったのに、ちゃんと良いタイミングで
味わうことが出来ました。もういっこの白ワインは2008年
とわとの楽しい思い出がいっぱいの味
楽しみに取っておきます♪本当に有難うございました
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード