心臓病って摩訶不思議 その3 寒暖

心臓病って体の中心の肝心な部分をフォローするために色々なものが頑張ってくれる状態

とわってかなりの確率で手足が冷たい事があります
(ちなみにあじゅは結構冷たい 犬なのに冷え性(笑)

06-20100129.jpg


末梢神経まで血液の循環が悪いからみたいで、先生にも手足をむにゅむにゅと
してあげると良いかもねと言われた事がある
弟はよくとわの手足を 自分の手で温めている
私は自分が冷たいのであまり意味なしで、ただ触ってるだけである
せっかくむにゅむにゅと血液を上げるようにしても、とわの場合嫌がって逃げてしまうのだ
(;´д`)トホホ

とわの手足が冷たい時はちょっと調子が落ちてるのかなと思う
反対に温かいとちょっと安心

でも暑すぎると、ダメです ハアハアしちゃいます すぐ冷たいところに移動です

うーーん 難しい~

だけど 心臓病の子にとって大敵は「寒暖の差」

温かいところから寒いところに急に行ってしまうと、心臓へ負担がかかり・・・です

そこで考えましたっ 体が冷えている状態で寒いところに行くと寒さが身にしみる
でも体が温かい時は寒くてもしばらくは感じない
ほら白人の方ってよく寒さに強いっていうじゃないですかっ あれですよあれ

で、じゃじゃーんのっ 湯たんぽです

19-20100129.jpg

ちゃこさんから頂いた湯たんぽを抱きしめるあじゅ(笑)
(ちゃこさん有難うございました)

23-20100129.jpg

一番湯たんぽ好きはあじゅちゃんですけどね (^▽^;)

とわの場合湯たんぽがあるって分かるとダメなんです 
寝ている時に本当は手足に湯たんぽを感じてもらえると手足が暖かくなるかなと
思うけど 寝てる時に湯たんぽ入れると逃げちゃいます

ってか、突然ガバァーって起きてハアハアされるのは必須

でもその代わり お外に行くときの抱っこで湯たんぽを一緒に抱える
カートには湯たんぽを敷く 湯たんぽを入れる フリースで包む
そういう事をして体をホカホカにさせておく

04-20100129.jpg

ちょっと良い感じかも~です。

まあ、夜に湯たんぽして 低温やけども怖いので・・・

その代わり夜中に起きても寒くないようにと

07-20100129.jpg

床にはなるべく毛布やらを敷きつめておきます。
起きてたたずんでることがあるので、下が冷たくないようにと 使ってないものを敷いておいてます

床冷たいとね 結構きついかなぁと

でもこれ恩恵もあって、とわの咳で起きる私にとっても寒さ対策になる
夜中だとスリッパを履かないでとわにお水を飲ませたり薬を飲ませたりしちゃうので
下に何かがあるだけで寒さ対策には助かります

夜中に何度も起きていると寒くなってしまって私が寝れなくなってしまうので
湯たんぽは布団の中に入れておいてます。
体が冷えても 布団の中に湯たんぽがあるだけで幸せ気分ですv( ̄ー ̄)v
(ちなみに何よりペットボトルの方が温かい事を発見したのだ)

で、とわにはなるべく温かい恰好を

以前ちゃこさんのお友達のCAT星さんに頂いたお洋服 ベスト

P1160558.jpg

これがとても重宝しています 寝る時に一枚着せておくと温かいので
フリースでくるんでいても おしっこに移動するときとか落ちちゃうので
こういうの1枚着ているだけでも違いますもん

P1160546.jpg

で、私考えましたよ

そういえばのんちさんが「犬用ちゃんちゃんこ」を着せていたなぁと
そこで発注してみました

P1160504.jpg

手元にくるまで1週間近くかかってしまい 来たら暖かい日であったという(笑)
でもちょっと移動するときなどに簡単に着せられて便利です♪ 綿いっぱい入って暖かそうだし

P1160507.jpg

 ん? ん ?? これ作れるかも 

あじゅも寒がりなのであじゅにも着せてあげたいなと思っていて
でもこのちゃんちゃんこ 結構よいお値段

ってことでっ

49-20100129.jpg

3ワン分のベスト完成~!!

実はフリース素材は弱っている子にはあまり着せない方が良いという須崎先生のメルマガにあったように
出来れば寝る時には着せたくない。
そうじゃなくてもフリース素材に寝ているのだから せめて身につけるものは綿がいいなぁと
だからここ最近あまりフリース素材のものを着せて寝ていない

で、考えました 

48-20100129.jpg

中綿入りのベビーキルト そいでもって

62-20100129.jpg

生地が柔らかい そしてふたつとも綿素材 マジックテープもソフトタイプ

本当は背中で止めるタイプが良いんだろうけど、そんな技量はありません
この型紙をアレンジしただけです 

それでいっぱいいっぱいです (;´▽`A``

53-20100129.jpg

アップリケをつけようかどうしようか・・・

実はこれも最近またスカートつけちゃいました

P1160461.jpg

あともう少し とわのTシャツとベストをつくろうかなと思っています
(本当はやるべき事あるのにほったらかしですけど)

54-20100129.jpg

今日もスヤスヤ寝れますように・・・。

私は 肩こりピークですけどね(笑) 









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きりっぴさん!凄いよ~!
みんなお揃いでとっても可愛い柄だし
肌に優しい素材でマジックテープで着せやすそう!
私も、ちゃんちゃんこ見た時作れるかもって思った^^
でも、実行までには至らなかった(^^ゞ
ちなみに、そのバンビちゃんココとお揃いよ♪
今夜は満月だってね!
今年は、満月の日が13回あるとか(・・?
とわくんに影響が無いといいなぁ

※企画参加どうもありがとう^^

No title

きりっぴちゃん凄い!凄い!
これほど愛情のこもったベストはないよ
布地選びにもこだわったベスト
勉強させて頂きました

とわ君作った日からぬくぬくの
夜過ごしているんだろうな♪

知ってると思うけどオーガニックの布地も
肌に優しい生地ですよ、とわ君にいいかも
これを機会に色々チャレンジした洋服見せてね
これだけの事できたら
背中開きもきっと出来ると思いますよ
ガンバです

のんちさぁーーんっ にゃはぁ♪

v-22 のんちさん コメント有難うございます

ちゃんちゃんこ ココちゃんとお揃いなんだぁ 
どうりでどっかで見たような記憶があったはず
あの生地売ってたんだよ だから作れるかもって余計に思った
簡単そうだよね。のんちさんなら作れるよぉ
私の場合切羽詰まって作っただけで勢いですわよぉ
色々な部分に「ヤバッ」っていうのがるしね

今夜の満月一番大きいんだってさ
どうもありがとう!!

企画遅くなってごめんね~早い時期に答えを見つけたのにね
あっ M子さんに聞き忘れちゃったよ(*≧m≦*)ププッ

Re: No title

v-22 ちゃこさん コメント有難うございます

オーガニック生地見たよぉ でももうこれ以上は作れませんっ
切羽詰まって作っただけで勢いがなきゃ出来ないかも(笑)
作れるほど器用になりたいなぁと思いつつ
ヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー! です
背中びらきも・・・いつか・・・・そのうち・・・(笑)
もう細かい部分は見せられないほど 失敗しております

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード