7月24日 病院ゲリラ

 *7/27 に書いてます この日は長いです

さてとわを送って、とわに気付かれないようにこそっと帰宅した23日(木)
この週はずっと夫も接待。23日だけ家ご飯の予定。
ご飯作る気力も無いので、近所の美味しい焼肉やさんへ
生レバーなんぞ頼んだら、ビールも飲みたい。
・・・弟に「あのぉ~ビール飲んでも良いですか?とわになにかあっても車運転できないけど」と
そしたら弟より「はいはい ┐(-。ー;)┌勝手にどうぞ」ときたので、美味しくビールをごくごくと


ところが、次の日24日(金)の朝に弟より電話。
昨日夜中にとわがまたハァハァとなり、みんなで交代で抱っこ。
弟にいたっては夜中にドンキホーテに携帯酸素を買いに行ったそうな

とわが心臓病であることが一番最初に分かったときに、獣医さんより
携帯酸素を用意しておき、いざとなったらそれをビニールに入れて吸わせろと言われて
買って置いたと思ったら、知らない間にばぁばが使っていたようだ

それに前日にホメオパシーの病院でも「酸素室レンタル知ってますか」と言われたし
携帯酸素まいてもいいですよと言われたんだったと、思い出す

夜中ずっとばぁばと弟で抱っこしていたそうだ。

それを見たじぃじが「酸素。室借りたらどうか」というんだけど、という相談

ちゃっちゃと頼んでおいてと弟に指示。そんな私に徹夜の弟に「何がビールだ(▼▼)」と怒られる

そして月に2回ホメオパシーの病院に来てくださってる心臓の専門の先生の
病院に連れて行こうと、決心

弟もこのハァハァが始まった時から、その先生の病院に連れて行くべきではと言っていたし

その先生の病院は最新鋭の設備があるようだし、口コミみていい感じだし
ただし我が実家からでも車では1時間以上。

でも「肺水腫」になり始めてるという割りに、このままだったらもっと酷くなるだけ?
次回のホメオパシーの病院での心臓専門医の検診は8月1日
それまでこの状態で居る方が無理かも

ということで、思い切ってその先生のいる病院へ(院長先生なんですけどね)
とわの状態を伝えたら「分かりました 気をつけてきてね」とのこと

実はその前の日も電話してみたのだけど、ちょうどお休みだったようで・・
この日は診察日でいらっしゃるようでラッキー、こりゃ行くしかないっ!!

弟は午前中なら動けるとのこと。なのでそのまま実家からばぁばに付き添い(とわの抱っこ)
をしてもらい、車で移動。私は電車で向かう事に

電車でもこちらがドキドキしちゃう。とわの様子より、診療時間に間に合うのか・・
交通渋滞はどうなんだろう?ってことですけど

駅に着いたら、タクシーで行くことに。弟より「病院に着いた」と電話あり

タクシーの運転手さんに病院名と住所を言おうとすると「あー知ってますから大丈夫です
そこ評判がとってもいいみたいですよ。みなさん褒めてますよ」とのこと
それだけで泣きたくなるほどの安心感

私が病院に着いたら、とわはもうすでにエコーやレントゲン検査をしてもらっていた

とわがついたらすぐに診察してくれたそうだ。

検査から戻ってきたとわはいつものとわの顔だった。ハァハァすることもなく普通の顔
「あれ?いつもの病院では結構暴れてるのか、ハアハアしがちだけど?あれ?」と拍子抜け
それだけとわにとってこの病院は相性がいいのかもと・・

ホメオパシーの病院も明るくて綺麗だけど、こちらの病院も明るくて綺麗
悲壮感がない。

先生の診断は、やはり肺水腫。それもホメオパシーの病院で言っていた場所とは違うところで
発生しているらしい。肺への血管の太さが違うらしい。

そしていつもの病院よりも、もっと詳しいエコー検査が出来てる
僧房弁不全症は、弁がきちんと閉まらなくなることで心臓への血液の逆流がある
とわの場合、通常の2倍近くの血液の逆流が見られるそうだ

先生は、利尿剤の注射と それから普段飲む薬に心拍数を下げる薬を新しく追加するべきとの見解
ホメオパシーの病院に電話をしてくれて、今現在の薬の量を確認してくれた

結局、とわの今飲んでる心臓の薬に、利尿剤とその心拍数を下げる薬を追加

なんかとわの様子もとっても落ち着いてるし、みんながホッとしてお会計

飼える前におっちこでもと、とわを外で降ろしたらハァハァが始まってしまった
びっくりして、また受付で「すみません ハァハァってなってしまって」と、
実はこの病院に来て初めてなったので、見てもらうおうと

すぐ看護婦さんが酸素室に入れてくれて、先生に診て貰う
そしたらちょっとですぐ落ち着いたようで、保冷剤に口の下にあててと保冷剤とタオルをくれた

175-090727.jpg


そのまま落ち着いたようで、車の中では私に抱っこされておとなしい
途中で急に呼吸が荒くなる。外へ行きたそうにするので、渋滞中の中偶然コンビニがすぐ横に
見事な連携プレーのように、駐車場にとめ とわを降ろしたら出るわ、出るわのちっこの量
これで落ち着くねと 一安心(肺の水をおしっこに変換させるのが利尿剤)

実家に着いたら、酸素室が届いていた。この時1時半

01-090727.jpg

じぃじがとわがいつ帰ってきてもいいように、きちんとセッティングして
酸素を充満した状態にしてくれていた。

実はとわくん 閉所恐怖症。 閉じ込められてることに緊張

177-090727.jpg


でも帰宅したらまたハァハァとなってしまったので、無理にでも入れてしまうことに
抱っこしてると他に何も出来ないゆえに、しょうがない

18-090727.jpg

諦めてもらうために、布でカバーを。
絶対にこの中では寝ないけど、この中に入ってると口の中の色は綺麗なピンクになるのだ

30分くらい とわに入って貰ったら、この通り

09-090727.jpg

いつものとわに。お散歩も出来る感じ。

06-090727.jpg

ビバ酸素♪ もっと早くに借りたらよかったよぉぉ~。

こないだ借りて返したのは、小さすぎたからね。今度は大きいので再チャレンジ
ガンバ・バーバさんちのルーちゃんと一緒♪

結局こちらも安心感に繋がる。ビバ酸素♪ ね~とわくん

11-090727.jpg

この日は本当にとわもリラックスした感じ
結局酸素室に入ってるほうが緊張だし、落ち着いてたら濃縮でとわの顔の前において置けばいい

21-090727.jpg

とわもぐっすり寝ているし、安心安心と思っていたら
ホメオパシーの病院の院長先生より携帯に電話を貰っていた
遅い時間だったけど、折り返し電話したら
「今日W先生のところに言ったとW先生より報告がありました その後どうかしら」ということ
そうなのだ 報告と相談の電話をし忘れていたのだ
でもお詫びとお礼を言っておいたけど、近いうちに菓子折りでも持って御礼に行こう
義理かいちゃったよ (; ̄ー ̄A アセアセ・・・ 

35-090727.jpg

ということで、この日はとわも落ち着いて寝ていた

しかしあまりにもあじゅとひなに構ってあげれないので
この日はとわだけ実家にてお留守番。あじゅとひなはじぃじに送ってもらい私の家で週末を

174-090727.jpg






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ

その後とわくんどうですか?
今日は落ち着いていますか?
記事を読んでもう心配で心配で・・・・・
いたたまれない気持ちです
ご連絡しようかととも思いましたがここにコメント
させて頂きますね、僧房弁不全症と言う病気が
これほどしんどい思いしなくてはいけないと知り
がんばってるとわ君を画像の上から撫でてみました

幸いな事に家族全員がとわ君の
看病にたずさわっていただけるのがきりっぴちゃんに
とって心強いですね、遠くでとわ君が落ち着くように
祈ってます とわ君の笑顔楽しみにしています

羨ましいです

トワくん大変でしたね
この天気 やっぱり体に影響があるのでしょうね
それにしても先生同士が連絡し合い見て貰えるって凄い事。
本当に良い先生方に出会いましたね 理想の状態ですよ
本当にうらやましいです

ルーキーも酸素ハウスに入って30分もすると出て来ます
入らない事も多いですが、あればいつでも対応出来て安心です
くれぐれもお大事にして下さい

ご家族の見事な連携プレーに
感動してます
大拍手&涙目
関東関西合同祈願隊結成し、ただただ祈るばかりです
未来予定表は何一つ変更なしだからね

とわちゃんは犬神様に物凄く愛されていると思います。
本当に大変な時に上手く物事が進み、安心しました。

ニトロに酸素室、お守りも完璧ですし、何よりもご家族
みなさんの愛や看病があるから、鬼に金棒ですね(^^

私もこれからもずっとずーーーっと祈ってます!!!

今日のトワちゃんはどうかしら。
きりっぴちゃんは?
弟くん、心強いね!ジィジもばぁばも!!
トワちゃんはみんなに守られてるから大丈夫だよ!
ジィジが、あっという間の酸素室レンタル攻撃は見事でした。
最初は犬を飼うのを反対してたのに、と思うと、目頭が熱くなりますよ・・・お父さん。

ちゃこさんへ コメントお礼

v-22 ちゃこさん コメント有難うございます

今日は落ち着いてますよ~。時々なるけど、でも様子が違うので
もう山は越えたと思います。有難うございます♪
僧帽弁不全症は最後は本当に辛いとのこと。寝れることが幸せなんだそうです
へそ天が見られてませんが横になってるので大丈夫だです

いつもとわへの温かな気持ちありがとうございます
さっきちゃこさんへのお礼のメールにとわの写真を撮ったら わざとハァハァされました(笑)
後でUPするので見て笑って下さいね♪

ガンバ・バーバさんへ コメントお礼

v-21 ガンバ・バーバさん コメント有難うございます

本当にとわは幸せなんだと思います。そう思うと有難いなぁと
思うしかなくって・・・。良い先生に出会える事って本当に難しいですよね
贅沢をいえば近所にあればいいのに・・・もしかしてそのうち巡り合えるかも

ルーちゃんも同じのに入ってると思うと心強いです。
30分でも入ってもらえると楽になるみたいですね
軽い肺水腫なら治るとも聞きました。
・・・・でもとわくん 相変わらず入るとパニックです(;O;)

むつこさんへ コメントお礼

v-22 むつこさん コメント有難うございます

今回は見事にスムーズにいきました。
感謝してると次から次へとスムーズなんだと今回改めて
思いました。
お祈り有難うございます♪パワー貰っています
むつこさんのキルトでいつもとわ寝てるんですよ♪

てんさんへ コメントお礼

v-21 てんさん コメント有難うございます

ニトロに酸素室、それにね、てんさんという大先輩のアドバイスも
あるからね心強いのだよ♪いつもありがとう

牛ちゃんと同じだよ 愛されてるのはさ・・。牛ちゃんがいたからこそですよ
ありがとう♪

ともちろちゃん コメントお礼

v-22 ともちろちゃん コメント有難うございます

うふ 今日の記事に書こうと思っていたんだよ じぃじの活躍
私は今日もボラの件で頭使い、もう眠い(笑)
とわは夕方調子悪いかも?って感じだったけど、さっきは寝てたから
大丈夫 もう山は越えたと思うよ~ もうすぐ土曜日で検診だしね
安心しています いつもありがとう!

↑の記事とみなさんへのコメントで安心してます(*´∀`*)
とわくんがハァハァして酸素室って話聞くと
去年のココを思い出します(;^_^A
あんな感じで、苦しがってるのかと思うと
可哀相で仕方なかったよ!
でも、心配はしなくていいんだね。。
私もバディの心配してないよ!!
大丈夫に決まってるもん♪みんなに愛されてるとわくん☆がんば☆

のんちさんへ コメントお礼

v-22 のんちさん コメント有難うございます

ココちゃんの時は、ココちゃん立ってられなかったものね
とわはまだ座ったりしてるし、出してと訴えるし・・まだまだです
バディ君と同じで心配ご無用です♪未来は明るいですよね♪
ねっ のんちさんっ!! 
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード