なんでか留守番の出来ない7月21日(26日に記載)

とわはぐっすりそれなりに寝た模様。

朝のお散歩はご覧のようにやる気満々

15-090726.jpg

ちょっとっ 待っててよ 

16-090726.jpg

ほら あーちゃんたち いくよ

17-090726.jpg

18-090726.jpg

とわがやる気ありで、相変わらずの状況のお散歩

19-090726.jpg

ほらー あーちゃんっ

20-090726.jpg

とわ そんなに張り切って大丈夫なの?

21-090726.jpg

まあ、大丈夫そうでなによりだわよ 

23-090726.jpg

分かったよ もう帰るんだってばね

22-090726.jpg

早くおうちかえろうね

26-090726.jpg

25-090726.jpg

あめこんこんだよ

29-090726.jpg

普通に歩いてるとわたち 

30-090726.jpg

ここからのダッシュはものすごい 母と娘

31-090726.jpg

雨のせいか、涼しいのでとわはベランダでのんびり こんな時も珍しい

32-090726.jpg

エアコンを入れなくてもハアハアせずにいるし、調子良さそうでなにより♪
と、昨日のライブのグッズのTシャツを撮ってみる

35-090726.jpg

もう~~昨日はとわのせいでライブにも行けずに大変だったよぉ
まるで子供みたいにね、私が動くたびに不安そうに突然ハァハァとするんだよぉ
(○゜ε゜○)プププー って話を書くかね・・・

36-090726.jpg

なんとなく自分も眠くてだるいので、朝がゆっくりになってしまい
慌てて車で実家に

37-090726.jpg

あ、忘れものぉ~と 涼しいのをいい事に とわたちを車に残して取りに戻る
その間 5分

戻ってきたらあら可愛い~~

38-090726.jpg

みんなでおちりがくっついてるぅ~~(///∇//)テレテレ

幸せの3ケツだわぁぁと

39-090726.jpg

写真を撮ってるうちに

41-090726.jpg

あじゅが近くにいると割と緊張する とわ そのせいかとわが緊張してる感じに

40-090726.jpg

緊張しすぎてハァハァとなり、しかも抱っこ抱っこ抱っこ攻撃

43-090726.jpg

どんどんハァハァしてよじ登ってくる。え?なに??どうしよう??と
そのまま抱っこすること10分。

一人でのんびりと寝ているあじゅを後ろに行って貰い、前にこれないように

45-090726.jpg

とわを助手席に置いたら、やっと寝る感じ

44-090726.jpg

私一人で高速運転するのに大丈夫かな?心配だなと思うけれども
ここはあじゅがいなければ大丈夫と判断し、出発

47-090726.jpg

いつもならぐっすり寝るのになぁ・・・寝ないなぁと 思いながらも
無事到着

48-090726.jpg

この日はなんか来客が多くバタバタ みんながみんな忙しい

ところが、とわのハァハァが止まらなくなる。しかも抱っこ抱っこ
抱っこして攻撃でダメ

なんだろう?おかしいかも とても凄いハァハァだし心拍数130近いかも?
(通常120以内) 
え??どうしよう 絶対におかしいかも

3軒隣の病院に行くべき?と病院まで行ってみて戻ってきて
私も((ヽ(゜〇゜;)オロオロ(;゜〇゜)ノ)) 

とにかく抱っこ 抱っこ 抱っこ 抱っこ 絶対に一人で入れない

誰もいないし、どうしよう このままだとやばいかもと
覚悟を決めて、ニトロスプレーを耳に。

すぐ治まらないので、これはダメだと利尿剤を追加で飲ませる

そしていつものホメオパシーの病院に電話してみる

そしたら今日に限り院長先生がいるとのこと。すごいついてるぞ!!と今から連れて行きますと
弟に仕事を途中で中断して貰い、自分の車で病院へ

弟にとわの心配してチラ見してばかりいないで、前見て運転しろっ(`□´)コラッ!
と何度も怒られる
だけどとわは落ち着いたように車の中で熟睡 あれ?ニトロが効いた??

でも病院に着く頃にはまたハァハァとなり始める

病院ついたら院長先生は手術中。待って下さいと言われるが
「とわの状態悪いので出来れば早くお願いしたい」と受付のおねーさんに伝えると
とわの状態見てすぐ言ってきますねと

院長先生は手が離せないようで、他の先生が診に来てくれ
診察し院長先生に処置の指示を仰ぐ

とりあえず酸素吸入と、体の治癒を高める超音波をあてる
抱っこしてるのでちょっと落ち付き始めたかなぁと思ったら
お注射 そしたらまたハァハァが酷くなり始めた

他の先生が何度も見に来てくれる者の治まる様子がないので
注射追加 ちなみに利尿剤と腎臓のサポートのホメオパシー

そこへ院長先生登場。 外でちっこしてきてみたらというので、降ろしてみたら
結構な量なちっこをした

また院内に戻り、本格的な酸素室へ入る事に

ここの病院の酸素室はとっても綺麗だし、看護婦さん達の休憩室も兼ねてるので
明るい感じ。前の病院の汚い感じとは大違いである

ここで待っててくださいねと椅子を出されるが、とわは閉所恐怖症につき
閉じ込められてることにややパニック。
しかも私たちがいることで「出してぇぇ」攻撃

なので先生に言って、1時間くらい出かけてきますと伝える
その間弟と夕飯代わりにパスタを。
気分的に落ち着かない時に限って、お店の人はパスタを間違え作りなおされ
時間がかかることに(; ̄ー ̄川
食べてても落ち着かず ダッシュで戻る

先生曰く人が覗くと すぐハァハァしますね~と
しばらく待ってから面会に。下の色はとっても赤くて綺麗だし、目の輝きもいつものとわ

もう大丈夫そうなので帰宅することに。

弟はお父さんに車でお迎えに着て貰う。そしてじぃじの膝の上でぐっすり寝るとわ

これで安心と私は自宅へ。

家に戻った弟より、じぃじの膝の上で爆睡してたし、戻ってからご飯をばぁばに
食べさせて貰いましたと

時々ハァハァするもの、この日は就寝

この時からもしかしてこれは月の影響かしらと思うようになる

*7月26日記

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード