ドッグライフカウンセラーのこと

昨日書いた記事でみなさんから色々な事お話くださって
有難いことです 本当に有難うございます

私ね、ペットケアアドバイザーとドッグライフカウンセラーの資格を取りました
なんでかというと、トワが私たちの不注意で眼球飛び出しさせちゃったときに
相手の犬の飼い主がバカだったから。
「犬とは噛むものだ」というようなおっさんだったから

一個人が文句言うより、こういう資格を持ってるほうが言葉に重みがあるかなぁと
思ったので、資格を取りました
もちろんそれなりに勉強しましたよ~~~。(実はかなりだったりもするけど(^^ゞ

そしてその資格を持った人たちの活動があり、そこに参加させてもらっています

そこで しつけについて飼い主さんにお話したり、実際にわんこと一緒にしつけを
教えたり、衝動買いして犬を間違って育てて問題犬にさせないためにも
犬を飼う前に色々勉強してとその内容をお話したり
交咬事故をなくすために子供たちにどうやって犬を触ったらいいのか、また犬にも
命があるんだよと犬の暖かさや心音聞かせたり そういった活動をしています
(メインの活動はね)

そんな中思ったことや、分かって欲しいこと、犬を飼ってて立派な飼い主さんに
言うことではないかも知れませんが、色々伝えたいこと
少しずつ書かせて貰えたらなぁと思っています 

昨日書いた記事の補足になってしまうのですが、ペットショップについて
それはまた改めて。

とにかく動物が住みやすい世界を作るためには、本当に地道な活動しかなく
私は保護活動は出来ないけれども・・・
動物が住みやすい世の中は、みんなに好かれる動物に育てて
飼い主さんも義務を果たして、みんなが思いやれるそんな世界だと思うのです
だから衝動買いしちゃって犬を捨てたり、犬が迷惑をかけて犬嫌いを増やさない
そんなことなくすためにどうしたらいいのか 
みなさんの意見も考えもアイデアも頂けたらいいなぁぁと思うしだいです

本当はね ノーリドも絶対厳禁なんで 偉そうなこと言ってる場合じゃないのですけどね


追伸 今日ね とってもとっても嬉しい事があったので その記事はまた改めて♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとにそう思います。

皆 自分のうちの子がかわいいから 他人の子を噛んでも叱れない  通行人犬子供 ありとあらゆるものに 激吠えしても叱れない止められない 止めようともしないなどは 不思議に思います。(勉強してみようというう気持ちさえない)( もちろん犬の気性はうまれもつものが 大きいと思いますので 運みたいなものもが半分だとは思いますが  本当は
手のかかる子ほど 手間をかけて育てて もらいしあわせであり のちのちはあんなこともあったねこんなこともあったねとたくさんの思い出ができるんじゃないかな^^なんて思っています。)

でも自分の子が良ければ良いだけで、まわりの空気が見えないような飼い主はなにか 間違っているような気がしてなりません

動物を幸せにする為に保護活動が絶対だと考えてました
きりっぴちゃんが活動してるように不幸なわんこが
できないよう飼い主に考え方を変わってもらうと言うのも
動物を守るって事なんだね
ワタシの地方にもこんな考えもった人がいたら
少しでも不幸な子が少なくなるのにな
きりっぴちゃんエライよ!
資格の力をいっぱい使って頑張ってね

最後の手段なら…ね!

こんばんは~。

なるほどね~。
途中を省略したから、わかりずらかったよね?ごめん、ごめん!

そうなの。私も最後の手段なら、仕方ないかぁと思うんだけどね…気になった事全部列記すると、長くなるのでまたまた省略しま~す!

私もね、物心ついたときから犬がいて…親元を離れる前に飼っていた二匹は室内犬だったのよ。
同じ犬種でも、性格色々だけど、キチンと(出来てたのかな?)躾して、コミュニケーション取れてれば、大きな問題は起きない気がするのよね…。

でも前述の二家族は、どう見てもおかしいでしょ?って言う行動でした!

と、きりっぴちゃんの記事を読んで、滅多に腹の立たないおねりオバサンも怒りが再燃したのでした!
(o^o^o)(o^o^o)m(__)m

ぐりこさんのコメントを読んでちょっとショックe-350
うちの事かしら。。って思えちゃう。。

この場をお借りしてごめんなさいね

のんちさん 失礼な言い方で本当にごめんなさいごめんなさいね(誤解な言い方で)

いえ、ねうちの子もすごいんですよ、数いるとオイタがすぎると
全部馬鹿犬扱いされちゃうし(泣き)だから 前向きにがんばるっているんです(うちのは声が高いから頭に響く)しかも揃って悪い事はまねするけど良いことはマネしないんだなあ~

でも、うちの近所にはね 他人の犬を噛んでもさーっといっちゃうひともいるんだよ  歩きながら全てに対しして吠えッズけても 何事もないように笑顔で歩いているんだよ。ワンだって相性があるんだからなんでも仲良くすることはないと思うんだ。

公園にくる犬ほとんど全て噛みついたワンがいてね(有名)
そのおじさんぜったい誤らないことで(有名)なんだけど
うちの子を噛んだときは 謝ってベンチでうなだれたんだよ
その時は「うちのが大人数だからびっくりさせちゃったね、ごめんね」とうちも先に謝ったんだけど・・・ね  周りにいた人があの人が謝ったてドヨメイテいたけれど)

私はそれで気持ちもスッキリしたんだ!!。(でも逢えば毎回狙ってる(笑)たぶんうちの子の顔が嫌いなのかも(笑い)

で、もう一つ うちのシーズがゴールデンにわんわん向かって攻撃しかけてね、すごく臆病な大人しい子だった。(大きい子がうちのちびたちに襲いかかろうとしてると勘違いしてね) 飼い主の私は咬まないとはわかっていても 相手様にはわかるわけないじゃないですか
で「すみませんと平謝りしたんだけどね」 鬼の形相でにらまれて 背中向けて行きました。  だから私はとっさにそいらじゅうに響きわたるような音をたてて うちの社長のおしりをバッチンバッチン殴りました。(ほんとはみんなを守ろうとしたね、良し良しとしたかったけど  許してもらえそうにないと感じたから泣きながら・・。)注、うちのは私をふっとばしていくふ程の馬力の持ち主です

こんなスパルタな飼い主はいないと思いますv-40
でもその時は必死だったんだよね りっぱな社会人にしたかった。

(うちはこんな「激しいシーズは見たことない」 と親元さん!!から未だにいわれています1万頭に1頭の確立だと思います。でも苦労したけどその分犬を飼うことは大変なんだよと教えてくれた子です。

すみませんお恥ずかしいのですがそのころやること全て激しく私はノイロゼになりそうで公園にククってにげてしまおうかと何度か考えた事もありました。現在16歳になります。v-221
(もう2度とこんなに苦労することはないんじゃないかとさえ思う)のんちさんごめんなさいね

きりっぴさんお騒がせしてごめんなさい。

ぐりこさんへ
コメントのお返事は、私のブログの方で
させていただきましたので読んでください。
でも、ぐりこさんが謝る事ではございません。

グリコさんへ コメントお礼

v-22 グリコさん コメント有難うございます

カギコメ以外では初めまして♪なんですね 
コメント有難うございます♪
グリコさんのおっしゃること、私が日ごろ思ってることと
同じです。今の人間さまの子育てと同じですよね
「叱るべきではない 子供に嫌われたくないから」とかね
グリコさんのおっしゃることはとてもよく分かります
色々な苦労をなされたので、ますます強く思われたのだと
思います。

ちゃこさんへ コメントお礼

v-22 ちゃこさん コメント有難うございます

いやいや 保護活動されてる方のほうが凄いですよ
私は出来ませんもの 
だからこそその前の段階を大事にしたいのです
でもね ちゃこさんが保護された子の話を伝えるって事も
大事な大事なお仕事なんですよ。
愛護の気持ちを育てるんです みんなで
頑張って素敵な世の中にしましょ~~~っ

宇宙人おねりさま コメントお礼

v-22 宇宙人 おねりさま コメント有難うございます

本当にねぇ 色々な飼い主さんがいるんだよねぇ
努力して貰いたいけど、でもねぇぇ 分からない場合
もあるんだよね それをどううまく言えるのかっていうのが
私の課題。ブログ記事って難しいなぁと思う
まあ、おねりさまの場合 オーラで会話してるから
普通の人とは犬との関係も違うんだろうけどね♪

のんちさんへ コメントお礼

v-22 のんちさん コメント有難うございます

ナーイブのんちさんっ かわえぇぇ~っ(*^_^*)
って言ってる場合じゃないですね

このコメントお礼はこんな感じで・・・。あれ?

グリコさんへ コメントお礼

v-22 グリコさん コメント有難うございます

長い長いコメント有難うございました 
グリコさんも一生懸命頑張って悩んで育ててきたのですね
素敵なお話有難うございました 
グリコさんのお話 ご自身が悩んで苦労したから
心がとっても伝わります 文章もとても素敵ですし・・・。
私が言うことでは無いのかもしれませんが、お気になさらずに
こちらこそフォローが出来ずに申し訳ありませんでした
そして有難うございました

今は「躾」についても 色々な本もありますし 情報もあるけど
昔は無かったですものね そして今「アルファシンドローム」でさえ
否定され始めてますものねぇ。躾を商売にしてる方も
大変みたいです

グリコさんがご苦労なさったからこそ、16歳の現在も元気なんですよね
そしてその経験をぜひとも広めて頂けたらと願います
もったいないもんっ!! 

本当に有難うございました 

のんちさんへ コメントお礼

v-22 のんちさん コメント有難うございます

のんちさんの気持ちもとってもとってもよく分かります
みんな「犬を幸せにしたい」っていう気持ちは同じ
熱い思いも一緒。心のそこにあるのは同じなんだよね
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード