狂犬病予防法

***新しい記事は下にあります ***

犬が関わってる法律は「動物の愛護及び管理に関する法律」と
「狂犬病予防法」この2つ。

そうなんです、狂犬病の予防接種は国の法律で定められてる義務なんです

よく「もう少し犬に優しい街を」とかいうけれど、権利を主張する前に義務を果たすべきと
私は考えます

狂犬病の予防接種をしてるから、電車に乗ってもいいよ
公共の場にいってもいいよ そういことなんだと思います

さて狂犬病ってちゃんと知ってますか?
私はドックライフカウンセラーやペットケアアドバイザーになる前には知りませんでした
そんなこと学校では習わないし、親からも注意されなかったもの

狂犬病とは、発症したら100%死に至る病気

狂犬病はすべての哺乳類に感染する だからコウモリやアライグマやキツネ、りす
とにかく哺乳類ならすべて発症する可能性もある
犬だけではない。一般には感染した動物の咬み傷などから唾液と共にウイルスが伝染する場合が多く、傷口や目・唇など粘膜部を舐められたりした場合も非常に危険性が高い。

私は一度だけ、狂犬病にかかった人のビデオを見た経験がある
とても怖かった。
ヨダレたらして、うつろな目でぼーっと何かを追ってる、首をふってる
子供だったんだけどそれから何日か後にはこの世にはいない
そう思ったらいたたまれなかった。怖かった
犬もずっと吠えてるし、本当に嫌だった

自分の犬がそうなったらどうしよう そんなん嫌だ

そう思った。

実はトワたちを買ったショップでは「狂犬病打たなくても大丈夫よ」と
言われた記憶があったので、ずっと打ってなかった
だけどそのビデオを見て、慌てて接種しにいった

いまだに世界では年間5万人もの人が狂犬病によって亡くなっている現状である

もしロシア漁船に乗ってきてる犬が狂犬病だったら?
何万頭も輸入されてるハムスターが狂犬病だったら?
密輸された犬が狂犬病で 普通にお散歩してて噛まれたら?

今日本では 1956年以来狂犬病は報告されてない
それは日本では犬に対しただけど、狂犬病予防接種が義務化されたから

知ってますか?狂犬病が発症してない国はどれだけあるのか
台湾、アイスランド、アイルランド、スウェーデン、ノルウェー、英国(グレート・ブリテン及び北アイルランド)、 オーストラリア、ニュージーランド、 フィジー諸島、ハワイ、グアム
日本入れてたった12カ国

狂犬病はそれだけ 今も身近な怖い致死率の高い病気であるのに変わりない

WHOによると70%以上の犬がワクチン接種してないと、
防げないそうだ

あなたの犬はしていますか?

もし狂犬病が1零でも出た場合、犬は係留されます
狂犬病予防法には
「都道府県知事は、狂犬病(狂犬病の疑似症を含む。以下この章から第5章まで同じ。)が発生したと認めたときは、直ちに、その旨を公示し、区域及び期間を定めて、その区域内のすべての犬に口輪をかけ、又はこれをけい留することを命じなければならない。」
もし狂犬病予防接種を受けてない場合、どれだけ係留されるかは分かりません
そして周りの目考えてみてください



ここで我が家のトワもそうだったように、ワクチンの恐怖がでてくるわけです
我が家のトワもワクチン接種後具合が悪くなりました

でもね、獣医さんに聞いたらワクチン接種の死亡例は
去年は○○市(政令指定都市)で、1万分の1だったそうですよ
確かに一度でも打ってアレルギー反応が出たら怖いです
だけど調子が良さそうな時にいく 免疫力をあげておく
そういった努力をしてもいいのではと思います

せめて3年に一度でもいいから アレルギー反応がない子以外は
打って頂きたいと願ってやみません
そうして「狂犬病打ってるから大丈夫 安心して」という世の中にして
それから犬の権利を声高だかに主張するべきなのでは?と

ドッグライフカウンセラーとして言うなら、狂犬病予防接種は
義務なので(当然登録もね)確実に接種して下さいと
はっきりいうべきだと思いますので、言わせて頂きました

でもね、その反面リスクもあるので 出来うる限り安全であるように
飼い主さんも犬の体調を整えてあげる
(もちろん他の5種とか8種と同時期には絶対打たない
なるべくならフィラリア時期も避けること)
そういった努力も必要だし、獣医さんももう少し違う対処もしてほしい

だけど、だけど「えぇ~狂犬病日本にはないから大丈夫だよ」とか
「だって死んじゃった子がいるんだもん 怖いし」
とかではなく、きちんとした知識を持ってもらえたらなと思います

さて4月1日から狂犬病週間です
ちなみに我が家は去年はあじゅとヒナは打ったので、今週ホメオパシーの
先生に聞いてみようと思っています
とわくんはもう調子が悪いので免除申請です

*** ワクチンもそうですが、この狂犬病予防接種ワクチンも
     健康な子限定のお話です *****

本来なら死ぬまで打てと決まってるようですが
私はそれはどうなのかと思いますので、、、、最後に注釈いれさせて
貰います
スポンサーサイト
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード