しつけとは?

昨日は犬のボランティの「しつけ方」を教えてきました
半日ちょっと拘束され、そのあとメンバーの方と色々な事を
語ってきたのでほぼ1日で歩いてしまいました

トワたちはお留守番です。弟がいるので安心です

昨日最後にまとめで話したかったなぁと思う事が頭をグルグルしちゃって
るので、ブログ記事にしちゃいます

010-081208.jpg


「しつけ」って書くと、大変そう、私には出来るかなぁ?どうやって?
うちの子は家庭犬だから必要ないって思われがちなのですが

本当はしつけって「人間社会のルール」を学んで貰うことなんだと思います
みんなが幸せな気持ちでいられるルール

吠えたらうるさいから吠えないでね
飛び着いたら嫌がれるよ。飛びつかないでね
ひっぱっって事故になったら怖いから、ひっぱらないでね
毒かも知れないから落ちてるの食べないでね

人間だったら当たり前のこと。
だってずっと大声で歌ってる人がいたら、怖くて避けるでしょ
犬だから吠える じゃなくって 人間と共存するのだから人間のルール守ってね
っていうこと

そのルールを守ってもらうのに、ルールを教える
そう思って貰いたいのです

050-081208.jpg

だからいわゆる競技犬のように、人間のそばにぴったり離れず
歩いたり、色々な指示がばっちりだったりとか そんなのは必要ないわけですよ

ようは犬が自分で考えてくれるのがいいわけ

「こうしたら飼い主さんが褒めてくれるかなぁ」
「いい気持ちでいてくれるかなぁ」

そう思ってもらえるように。

だから例えば花壇があり、その向こうに飼い主さんがいて
「おいで」と指示したら
花壇をつきやぶってすっ飛んでくるのがいいのか
ちょっと考えて、花壇をさけてまわってくるのがいいのか

そういうことです。

吠えることも
一度吠えて教えれてくれたら「ありがとう」って微笑んで終了
それでもいいわけなのです
何があっても吠えないようにするのがしつけではなくて

どれだけ飼い主さんが信頼されるか それにかかってるわけなんですよ

お散歩のとき、私は女王さま。犬はおつきのもの
それくらいの堂々とした状況を思い浮かべる

おつきのものが吠えて危険をおしえてくれるのだから
それを「ありがとう」って微笑んで、堂々と女王のように歩けばいいのです

そこでおつきのものが一生懸命教えて戦おうとしてるのに
「どうしよう どうしよう」ってオドオドしてたら
そりゃもっとおつきのものが頑張って吠える必要性がでてくるのです

吠えるのを我慢したら、当然ご褒美が必要なのですよ
だからここは自由に遊んでいいよ~ 自由に歩いていいよ~というのもご褒美
抱っこしてあげるのもご褒美。笑顔もご褒美 撫でてあげるのもご褒美

さ、今日も優雅な散歩へお出かけしましょ♪

・・・・って本日は雨にて優雅に家でのんびりましょ(笑)


page-nennga2.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私の好きな『カウンセラーきりっぴのつぶやき』

そうなのね。私は女王様なのね・・・・
なんかねぇ、いじけちゃうんだ。
一日中一緒にいてもらえる家にくればよかったのにね、とか
もっとしつけのプロ(のびのび育ててくれる)の家に来ればよかったのにね、とかね。
でもさ、一人でモンモンと考えていると、きっと負のスパイラルに陥るかもしれないけど
こうして、ふむふむって記事読むとね、ちろちゃん頑張ってるなぁって感じます。

最近は吠えると、『なになになになによ~』ってすごい勢いでちろに話しかけているのよ。
ちろがびっくりして吠えるのやめる。
ご飯だよ、おいでってやると、ともちろの後ろをきちんと通ってご飯のところまで行くの。
日常生活の中で自然に学んだこと。
きっと一度きちんと私の後ろを回ったときに、私が誉めたんだろうね。
何気ない3ワンズの写真、いいですね。
誉めてもらいたい、好きでいてもらいたい。

いとしいですね。

ともちろちゃん コメントさんきゅ

ともちろちゃんへ

コメントありがとうございます
コメント欄閉じるの忘れていたのにありがと
完全なる独り言っていうか、カウンセラーのつぶやきであった

ねーなんでいじけちゃうのか分からない
あれだけの笑顔を見せる犬なんていないよ
私一度も思ったことない。多頭で可哀想だったかなぁと
思う事はあるけども、他になんて・・・
こりゃ性格的なものですね(笑)

ちろちゃんはともちゃんが大好き だからともちゃんの笑顔が
最高のご褒美。それに食べるの大好きってことは
それだけで後が楽なんだからね ちろちゃんに感謝よ
しつけ方で手を焼くのが「食べない 歩かない」

ちろちゃんも一生懸命なんだよ お互い一生懸命
それが最高のカップルですよ♪ぜひ自信持ってちょうだい
可哀想かもって思う事が可哀想ですもの
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード