病院次第、腕次第。

昨日夜中に携帯で自分の書いた記事を読んで
「私ってバカ?こんなに思いつめちゃってさ、下手な考え休みに似たりじゃん
そうだよねぇ。そうそう」とか思ったのに、今朝変な夢みちゃって
車運転しつつ高速道路から見える綺麗な富士山に感動したら、また泣いちゃったし
どうも情緒不安定 ダメですね・・・・。

なにからどう書いていいのか分からないので、時系列です
また長くなると思います いつもごめんなさい

35-081120.jpg

金曜日(14日)にこんなことをして遊んでいたけども、
まさか次の日にがっくりすることになるとはこのとき思いもよらず

ホメオパシーの病院で、前回検査して貰いその時に急変してますねぇ
フォルテコールを朝晩飲ませた方がいいですよと言われたのです
それが6月21日

その時にかかりつけの先生に相談したら「フォルテコールは朝に飲ませても意味無し」
「だったら心臓を疲れさせるような強い薬にした方がいい」
「でもそれって疲れること イコール 心臓の寿命を縮めますよ」って言われたのだ

それで散々悩んで それからひと月たって 朝晩フォルテコールを飲ますことにした
7月23日スタート

3ヶ月たったら再検査に来てくださいって言われた

その間咳も増えてはいたのに、心臓からではないと信じていた
でも今自分の書いた簡単なメモノートみると、時々具合が悪いという表現がある
それでもトワの体調は結構ずっと良かった。

土曜日に検査に行くまでは「この咳は心臓からじゃないもん 気管の問題だモン」と
信じていた

31-081120.jpg

思ったより空いていた病院 でも座るところさえないので車の中で

200-081120.jpg

今日はあじゅの目のとヒナの目。そしてそれぞれの耳の確認も一緒に

43-081120.jpg

弱虫ヒナちゃん 車の中で逃げ惑うの巻き(笑)

201-081120.jpg

トワの番。
ホメオパシーを処方してくれる院長ではなく、月に2回ほど来る心臓の専門医に

その先生に話をすると、すぐ顔を曇らせ「エコーとレントゲンを撮らせてください」と

03-081105.jpg

見せて貰ったレントゲンは、先日かかりつけの先生に撮って貰ったのは別ものみたい

心肥大はもちろんのこと、心臓の一部がボコって大きくなっている
そして先日撮ってもらった時は気管支が細くなってるのに
今回は見事に太いまま
気管支の異常はまったく見られなかった

そしし肺にもやもやぁと陰がはっきり写っている(それが水ってことらしい)
前回のかかりつけ医では、少ししか見られなかった事

エコーによると、今回切れてしまったであろう(急変の原因)心臓の弁を支えている
筋がびろびろと見えてるそうだ
(*この弁がプチーんと切れてしまうと即死)

なので、今日から強心剤など3種類+利尿剤をとフォルテコールに変更

36-081120.jpg


えっと・・・どうしよう・・・・かかりつけの先生にはなんて?

心臓の専門医に聞くと、一応今日の診断結果と処方内容を書いておきますので
先生と相談してくださいといわれる

でもどうしよう・・・・。

なんでこんなにレントゲンの結果が違うのかというと、こちらの病院は最新鋭のレントゲン機器
かかりつけの先生は現像するタイプ。そうするとレントゲンにも差が出るそうで
最新鋭の方が色々な現象がはっきり写るらしい

そして気管支の方は、たまたま息吸った時とかなにかの加減で写ったのでは?とのこと
気管支を見る場合、吸ったり吐いたりの写真をそれぞれ撮るそうだが
今回トワはまた病院にびびり興奮しているので、本日は見合わせたそうだ

50-081120.jpg

夫は黙ったまま。ショックで泣きそうだったらしい

あまりのことに色々聞く気力もなくなってしまう
その後、パニックのヒナとあじゅの耳掃除と目のチェック
あじゅの耳がちょっと炎症起していますねと言われる

あじゅとヒナを待ってる間、トワはいつもなら待合室でネコちゃんチェックや
お愛想振りまきなのに、今回はずっとハーハーしっぱなしでネコさえ見ない
これではダメかもと夫と車で待って貰う事にした

待合室であじゅといたら、院長先生が登場。話をすることに
院長先生にも「そのかかりつけの先生と本当は連携できたらいいのにね
こちらはそういうのは出来る限り協力するわよ。うちの病院は心臓は本当に
難しいので専門医も頼んでチェック体制をしてるの」と

だけど実際問題は、かかりつけの先生は先生の考えがある
前回フォルテコールの朝飲ますことにしてもそうだ。

それに院長先生に咳のレメディについて聞いた
我が家飲ませすぎだったらしい。そんなに大量に飲ませたらかえって効かないと
ほんの少し粘膜についたらいいのよとのこと

そして最近

29-081120.jpg

院長先生は、「肺水腫になるとね冷たい空気が楽なのよね
だから外へ行きたがるのよね。そして心臓って夕方から疲れが出ちゃうのよ
夜中に何かが起こるのよねぇ」って
そして寝る前にウロウロ止めのホメオパシーを処方してくれた

かかりつけの先生に言ったら「それは関係ない」って言っていた

それによくトワが考え込んでる事が多かったのだけど、それも不安から?
だいたい咳も寝て起きてとか多かったし、それってネットで調べていたら
起きると血圧が上がって心臓へ負担になるからってあった
それも気管支のせいと言っていた、かかりつけの先生

ホメオパシーの院長は9月の時点で、咳は心臓からだわねと
心臓と肺などの連携をスムーズにする内容に変更してるとのこと

なんか誰を信じたらいいのか、まったく分からなくなってしまった
そして病院をどうしたらいいのかまったく分からなくなってしまった

院長先生にに、ここの病院をメインにしようかと思うけれども
平日は実家にいるので、緊急時にどいしたらいいのですかと泣きついた
院長先生は緊急時にというホメオパシーを処方してくれた
 
だけど本当にそれで大丈夫なんだろうか?

実家からここまでは、40分はかかる

どうしたらいいんだろう・・・・

・・・・あ、そんなことばかり考えていたらあじゅの耳のこと聞き忘れた
一応あじゅの目のホメオパシーは変更になりました

**あまりにも長いので、続きは明日に
トワは薬が効いてきたのか、元気になりつつあります
酸素室は緊急時や夜中に使う予定です



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きりっぴちゃん、自分を信じたら?
女は最後は自分の直感で勝負するものですよ(笑)
トワちゃんの写真見てると
まだまだ先は長いと確信できます。
試行錯誤できます。
きりっぴちゃんが、とわちゃんが、一番、ほっとしてたり
喜んでたり、安心できてたりする状況を捜してください
って、多分、薬でも酸素でもなんでもなく
きりっぴちゃんの笑顔だと思うけどねぇ
笑え、きりっぴ!!心の底から!!

なんて・・・・えらそうなこと、年増になると書けちゃう
のよねぇ

あとは、Nさん(のんちさんのこと)に引継ぎます。

本当に病院の事は それぞれ連携があるとありがたいですね
どちらの考えが正しいのか 専門的な事は分からないので
出来れば話し合って 方向を示して欲しい・・・。チョッと虫が良過ぎ?
どんな事にもすがりたい 何でもしてあげたい 良く分かります
でも何より きりっぴさんの心が落ち着いてる事が一番なのかなぁ~
難しいけど みんな応援してます 頑張りましょう

きりっぴちゃん、私も応援してますよ。
病院のことは悩みますね・・・ 
これだけ獣医さんが増えてるのだから、横の連携を取って欲しいね。
遠くて最新鋭の設備がある、なのか。 近くていつでも見て貰えて安心なのか・・・
悩む悩む悩む。
きりっぴが『どうしたいか』。
トワちゃんが『どうありたいのか』。
悩んで悩んでいくうちに、段々と心の軸の部分が、ぶれないようぶっとくなっていくんじゃないかしら。

とわちゃんに笑いかけるのがまだ無理ならさ、
たくさん話しかけてあげてよ。
キリッピのいつもの優しくきゃわいくちょっとヘラヘラ気味・ややプンプン気味の声でさ。
楽しくお話するんだよ。 トワちゃん、安心するぞ~!


正解は無いと思う。。

記事読んでたら、どうしたらいいの~!!って
嘆きたくなるのわかります。。
どんなに準備万端でも、思うようにならなかったり
人って、後から必ず後悔するもんです。
今ならまだまだ出来る事があると思うけど。。
100%は無理ですよ。。
私も迷っちゃうと思いますもんv-390
専門医でも見解が違っちゃうと困りますよね。。
きりっぴさん的には、緊急時の事が悩みなんですよね(・・?
40分が長いか短いか、トワちゃんの生命力と奇跡を信じる☆
メインの病院は決まってるんだもんね。。
でも、いざとなれば応急処置してもらいたいしね。。
↑み~んなが言ってる通りだと思うけど、きりっぴさんが
元気で居ないと以心伝心しちゃうよ~!!
うちも、最近バディが震えるようになってきてるの。。
私のせいかも。。
あじゅちゃんとひなちゃんは大丈夫かな(・・?
むつこさんに託されても、私じゃ~ね。。お役に立てないよv-393
ただ、トワちゃんは幸せなこだと思うよ。。愛されてるもん。。

コメントありがとうございます!!

いつもコメントありがとうございます
お返事が遅くなりました

>むつこさん
直感ですねぇ・・・。でも自分の心が定まってないと
直感が鈍るんですよねぇぇ・・・。とほほ
結局私が笑うと安心っていうか、トワが元気だと私が
安心で笑うので、なんかトワの方が出来てますよ

>ガンバ・バーバさん
本当に連携して貰いたいって思うけれども
かなりプライドや金銭的な事もあるのでしょうねぇ
難しいですよねぇ。
本当になんでもすがりたいです。あははは
薬を飲ませる時には「この薬がトワに劇的に作用します」
と唱えて飲ませています(笑)

>ともちろちゃん
全部が揃っている病院ってないのよね
それが難しい。それを望んではいけないのかなぁと
思うと辛い。本当に病院って相性だよね?
トワが傍にいるだけで安心してます

>のんちさん
のんちさんも大変な時に、すみませんです(T_T)
絶対どれだけやったって後悔するんだから
ひとつでも少なくとは思ってるのですけどね
病院が定まらないだけで不安倍増です
なんかちゃんと病院と話してないってことも不安の原因かも
確かに40分をどう捉えるかですよね。
バディくん、大丈夫ですか??
犬って感じとるとは言うけれども、でもね泣くのが大事だから
我慢は良くないですよ。絶対にね

ちゃこさん・てんさん・桐
ありがとうです

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード