生と死

今日の記事は重いので、あまり・・って時は読まないで下さいね
  ごめんなさい。

途中までブログを書き上げた。だけど、内容変更せざるを得ないけど
でも途中まで書いていたことに繋がることだった

「生と死」 目の前でみてしまった




今日は本当に気持ちよいお天気で、幸せな気分

14080908.jpg

お外は天気で私も普通でいることの幸せを感じ
トワたちとの幸せを感じていた
さすがに日差しは強いけど、木陰は本当に気持ちい~♪

17-080908.jpg


そんなことを感じていた本日

そんな中いつも見てるブログで今日は懐かしいものを見つけてしまい、
久しぶりに見てしまったら泣いてしまった(T_T)

WALKING TOUR

これ大好きだったクロベエが亡くなった時に見たなぁ。
懐かしい気持ちになって、ふとこちらも見てしまったら
もう最初のところで全部思い出してしまい、大泣き。

クレヨンしんちゃんの13年後
涙なしでは見れないし、思い出しただけでもダメです(T_T)

まだこの二つ見たことない人は、覚悟して一度は見て欲しいなぁと思います

突然私の中にふって沸いてきた「死」ということ「生きる」ということ。
常に思ってはいるけど、改めて感じ始めていた

実は夫の実家のジャックが先週具合が悪くなり、動けなくなり
うんちも垂れ流しになってしまったそうだ
たまたま夫がこないだの週末に京都に帰省したので、
「もうこれが最期かも」とカメラを渡した
(この時の話を今日書く予定だったんだけどね)

だがしかし、そこに写ってるのは元気なジャック♪

05080908.jpg

吠えとるがなっ!!(と、突っ込みしたいほど(笑)

どうやら暑さでちょっとだけ具合が悪かったようだ
せっかく持っていった介護用品の載った犬用カタログも
見向きもされなかったらしい(笑)

そんなジャックの事を思い、、、

でもね、ふとしたところに命って新しく生まれてるの
なんかお店のトイレに入ると声がするから、、なんだ?と思ったら

子猫が生まれてる~~っ しかも目があいてないっ

こちらの窓はルーバーなので、外からは私が見てるのは分からない
それでも親猫は気配で私を見つめ返す
フラッシュたいたりして、子猫どっかにやられても可哀想だから
ぐっと我慢

63-080908.jpg 画像で加工したもの

で、撮れたのがこんな感じ。
可愛い~~~~っ まだ目が開いてないの。

64-080908.jpg

65-080908.jpg


これからしばらくそっとして、観察しよう~~
楽しみだなぁ~。無事に育ってね♪

とウキウキし始めた

そうこうしていたら、本日は鍼灸DAY
友人鍼灸師にネコみせたり、トワたちもやってもらったりとしていた

そしたらね、あじゅの写真とかをこうして撮ってる間に

P1020786.jpg

家の前の大きな道路の向こうで、携帯で話しながらうずくまってる人がいた
なんだろう?とよく見ていたら、犬がいるのかしら?

その女の人は、黒いダックスらしき犬を持ち上げた
犬がキャンっって鳴いた

その女の人は、持っていたスーパーの袋と首輪など全部
その場に置いたまま、走って我が家の3軒隣の動物病院へ

なんだろう?と、動物病院を覗きに行ったら
血だらけの女の人が座り込んで、携帯で何かを話していた

正直「ひょえぇぇぇーーーーっ」って思った

でも荷物が気になるし、目撃した人なのか何人か荷物を見つめて
立ちすくんでいた。

そしてあまりの血の海に驚いた


結局ね、その病院の娘さんと出会ったときに聞いたら
連れて来たときは
「のうみそ出ちゃっていたんいだそうよ、即死だって」


しかも妊婦さんだったらしくて、興奮しちゃって大変で
なだめるのに必死だったそうだ

動物病院は6時まで。その本当に閉まる直前の事
そしてその病院も血だらけになったそうだ


どうも信号待ちを、歩道ギリギリでしていて
車がビュンビュン走ってるその時に、犬が飛び出しちゃったんだろうって

車は一瞬でも止まらなかったそうだ どんな車なのか誰も見てない

きっと車の運転手も気が付かないほどのことだったんだと思う

走ってる車に頭がぶつかって・・・・ってことだと思うって



怖くて怖くて、どうしようもなくなる
慌ててレスキューレメディをとる

可哀想すぎる。飼い主さんも犬も、、


なんて書いていいのか分からない


だけどね、怖いまま散歩に出る
歩かせるのに怖くなり、カートに乗って公園に
その途中で、ピー&プーに会う
今日はピーの誕生日だそうだ

ピーちゃん8歳のお誕生日おめでとう♪
元気でいてよね!!


いつかは消え行く命。
でも私は絶対に、トワとあじゅとヒナはたとえ病気であったとしても
天寿を全うさせてあげたいと、本当に本当に願う
それが私の一番の使命なんだよね


*コメントのお礼また後でさせてください

後で記事手直しするかも。暗い内容でごめんなさい
傷つけちゃったらごめんなさい






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きりっぴさん今日は一度に色々と大変でしたね
誕生した新しい命と 目前で終った命・・・。
全ての命には関われないけど
自分の周りの命は精一杯心を込めて守ります
それが家族であっても、野良ちゃんであっても
清々しい青空の下 色々な思いがありますね

生まれる命・・・。消える命・・・。
あぁ~、コメント出来ない・・・。
ジャックくんが無事でよかった。。。

昨日、夜遅く散歩していたとき、ちろが道路の向こう側にビュって飛び出して、
『危ない!』ってヒヤってなったよ。
小さな小さな身体だからね。

ジャックよかった。

妊婦さん、何でもないといいけど・・・。

色々あった一日だったんだね。
キリッピも大丈夫かな?

記事書きなおさないでください

きりっぴちゃんの気持ちわかった気がした

私のコメントの前に、のんちさんのコメントがあった

命 いのち イノチ 

牛ちゃん
りすちゃん
らんちゃん
とわちゃん
ココちゃん
めいちゃん
トワちゃん・・・・まだまだ
めるちゃん・・・・もっとまだまだ

むつこ・・・・相当、まだまだ・・・えぇ?

コメントありがとうございます

重い記事にコメント有難うございます
そしてごめんなさい

>ガンバ・バーバ様
本当に「精一杯心をこめて守る」
素敵な言葉にジーンとしました
なんかとても暖かく、そして強い言葉
本当にその通りですね。

>のんちさん
ごめんなさい。書こうか悩んだのですけど
あえて書きました。
だけど事故といっても、人間と犬の場合は
まったく違います、人間の不注意で今回
犬が亡くなりました。ほんのちょっとのこと
飼い主の責任の重さを伝えたかったのです
なんだか本当にごめんなさい
それなのに、それなのに
コメントありがとうございます


>ともちろちゃん
ヒヤってすること本当に多いよ
カーブ曲がってる車とか、ホントに怖い
実は散歩って命がけで行くべきことなのかもね。私は大丈夫よ~~。ありがとう
妊婦さんも無事生まれて来ます様に
そう願います

>むつこさん
追加で記事を書きます。
今日はなぜこの事に出会ったんだろうと
思います。私にとってなんの学び?って
最期まで生きれるように、その命を
事故から守る。それが私の使命かもと
命って凄いね。
あ、むつこさんはまだまだ、まだまだ
生きるでしょうよ!保障しときますよ(笑)



キリッピちゃん、昨日は携帯からだったので、うまくコメント出来なかったのだけど、
キリッピちゃんの感じた思い、なんとなくだけど分かります。

昔、寝たきりで枯木のようになってしまったじいちゃんを、お風呂に入れるのに、ワッセワッセって担いでいた隣の部屋で、
生まれたばかりの赤ちゃんに母乳をあげて、みんなに囲まれておめでとうって言われていたよっちゃんの姿を思い出しました。

終わりに向かう命と、新しい命。

その時は、憤りを感じたけど、
今思えば、じいちゃん本人はそんなこと思わないんだよね。
新しい命は、とにかくうれしい。喜びなさいって、そんな笑顔だったよな。

老人・ワンコは似ている。大きいんだよね。心が。

一生懸命やってくれたことは、分かってくれる。
後は、自分が後悔しないように、が大事なんだよね。

がんばろうね

ともちろちゃんへ

再びコメント有難う

私の気持ちは今日改めて記事にしました
今回はワンコが病気じゃないんだよね
だからちょっと考える事はキツイ事を
書きました。飼い主さんを責める気はないけど
けどやっぱり犬の事故って飼い主の方の
事が多いんだと思うの
でもきっとワンコは、ともちゃんの言うとおり
恨んだり悲しんだりとしないと思う

じいちゃんの横で、新しい命のお祝い
同じ状況がありました
うちは夫のじいちゃんが亡くなった時
じいさんの横には誰もいなくて
赤ちゃんを見て喜んでる人ばかり
嬉しそうな義妹の顔と、バカみたいに
それにお茶を出す自分。
ま、愚痴になるからいいんだけどさ

えっとね。今回の事は人間世界と同じに
考えてはいけないんだと思うよ
昨日は動転してて、支離滅裂だった
ごめんね。そしてありがとう

人間の新しい命は幸せなことだものね♪
無事に生んで欲しいと思います

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード