迷子札の勧め

下に本日の記事があります これはあじゅの面白写真(笑)

本日はちょいと真面目なお話。

迷子札をつけましょう

トワたちもきちんとつけています。
出かける時ではなく、ずーっとつけたまま。
つけてると写真とってみたら、名前が写っていたとか不便もあります
でもそれより確実に私はトワ達の身の安全が優先です

万が一私のいない時に災害が起こったら?
いつどこで何が起こるか誰にも分かりません。

いくらおりこうなワンコだって、「犬」という動物で
話すことはできません。
あなたの犬は話せるのですか?
家から1歩も出ないのですか?

実はトワもヒナも一度迷子になったことがあります。
あじゅも道に置いてかれたことも・・・。
こないだは道路を勝手に横断しちゃったことも・・・。
悪いけど我が家の子って基本とってもおりこうさんです
それでもそういうことは起こりうるのです。

鑑札を常につけておく事は犬を飼う上での義務です
でも小型犬にとってあの大きさはちょっと邪魔なので
つけてない方が多いし、我が家もつけてません
なにか方法を考えたいとは思っています

鑑札をつけておけば、行政の方ではすぐ飼い主が誰だか分かります

でも例えば迷子を保護して、鑑札しかついてない場合
それが土日だったら行政が休みなのでその間連絡がとれません
だけど迷子札に連絡先が書いてあったらすぐ連絡が来ますよね
もし私が迷子を見かけた場合、名札があったらすぐに連絡しますが
なにもついてなかったら躊躇します

だから絶対に迷子札をつけていて欲しいのです

じゃあ、迷子札だけで安心なのか?

といっても彷徨ってる間に取れてしまうことも、故意に外されてしまう事も
ありますよね。

今やっと「マイクロチップ」の読み取りが色々な場所で出来るようになり
確実に愛護センターでは読み取りをしてくれているようです。
まだトワたちはやっていませんが、あじゅとヒナにはやりたいなぁと思っています

本当に30分位で沈静麻酔で出来るみたいです。
これも若い子なら確実にお願いしたいことです。
入れてる子を触っても殆ど分かりません

それが私たち飼い主に出来る愛情です。
命を守る事でもあります

ではもし迷子になってしまった場合どうなるのか?

警察では保護してくれる所としてくれないところがあるようです
運次第っていうのが現状。
それでもせいぜい3・4日くらい後は・・・。

保護センターも保健所も閉まるのが早いです
そして土日休みってこともあります

収容期間 私が住んでる地域は7日間
以前は3日だったようです

さっき返還および譲渡数みたら、なんと1割ちょっと(T_T)
たったそれしか幸せに戻れてなかったのです

愛護センターで処分されるってことはガスで苦しんで死ぬこと

こないだペットケアアドバイザーの方が相談に乗っていたのは
月曜日が収容期限の子でどうしても保護したい子がいるんだけど
土日が保護センターが休みでどうしようもない。
どうしたらいいのかって。

月曜日のお昼じゃもうその子は処分されてしまってる
だから朝一でないと間に合わないの
月曜日の夜まで待って処分ではないんだtって

そのアドバイザーの方の知り合いの保護センター職員の方に
連絡しようとみな必死
とりあえずセンターにFAXいれてってそんなことしかできず
慌ただしくされていた

その子が保護されたどうか結果を聞いていないので分からないけれど
これが現実。

美談のような家に戻れるってことは、ごくごくわずかの事

最後になってしまいましたが、万が一迷子になってしまった場合
どうするのか。

張り紙をする・犬を飼ってる人に聞く・広告を出すなども

迷子になった場所の付近のすべての警察署に届けること
保護センターおよび保健所にも連絡すること
近所の動物病院にも連絡すること

ただしその地域だけではなく、隣の隣接してるすべて
保護センターや警察署に届けること
これもポイント。
例えば江戸川区の場合、橋を渡ってしまう子も多いので
市川市や船橋市にも連絡する必要がある

犬ってかなりの距離を移動してしまうことが多いそうだ

今自分の住んでる地域の付近の保健所や保護センター
警察署の電話番号を調べておくこと。

いざっていう時に素早く対応できるように。
一刻も早く見つけてあげるために!
大事なことです。

今度はジャックの迷子事件を書いてみたいと思います








スポンサーサイト
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード