月と潮と気圧

今回は文章だけ。ちょっと真面目な話。

ホメオパシーの基礎のお話は以前に書いたので割愛。

ホメオパシーはドイツやイギリスでは、保険適応されるほど。
エリザベス女王も利用しているとのこと。
1種類のレメディだけを処方するクラシカルと、何種類も処方するプラクティカル派とある。

トワたちの通っている病院はプラクティカル。
症状に合わせて処方されるレメディを数種類飲んでいる。

ホメオパシーは科学的根拠が薄いらしく、色々反論もある。
そんなのはしょうがない。

だけど効果を信じてる人もいるし、実際効果がある人だっている。

科学好きな夫は、私の思うことと違う事を思う。
そりゃしょうがないこと

でも私は目に見えないものも大事にしたいと思うようになっている。

人間の体って不思議な事はいっぱいある。
だけど今は色々なもので、それに気がつきにくくなっているのかも。
昔の人は、太陽や月、海、星、空、空気、におい 自然と共に生きていた。
それを活用して、生活に役立てていた。

犬はいくら人間と過ごしていても、やはり「自然と共存する」っていう本能は
忘れていないのではと、思える。

そう思えるようになったのは最近。

トワが気圧の関係で具合が悪くなることがある。
トワが心臓を患ってわかったこと。

低気圧はダメ。
普通のはいいんだけど、ひどい低気圧のときはダメ。

それから、台風が来るときはダメ。
というか台風の時は耳の中にいるマラセチア君が活発に動いてしまい
ひどくなったりと、病気がひどくなる。

と思ってはいたけども。

こないだホメオパシーの病院での待合室で
てんかんの発作持ちのチワワちゃんによると
「満月もダメなのよ。発作が起こるのは決まって満月」

今年から月のカレンダーを購入していたので、これから
トワの体調と見比べ見ようかなぁ。

確かに出産に潮の満ち引きも関係するというのは知っていた
だけどやはり犬も自然に近いので、とっても関係しているのでは?

それに驚いたのが、院長先生の言った言葉
「春分の日は亡くなる子が多いから」

えぇぇーーーと思ってたら、帰る間際に話した飼い主さんに
「前の子が春分の日に亡くなったので、ここからの帰り道で泣いちゃいそうです」と
あまりの偶然に驚いたけども、そんな不思議な日ってあるんだ

トワはそんな不思議な日に生まれたんだけども。

なんかダラダラと書いてしまったけど、
自然と共生する犬を飼っていることをもう一度見直してみたいなぁと
思う今日この頃

昨日偶然本屋で(私の趣味は本屋に行く事)
骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門
(2004/10/08)
片山 洋次郎

商品詳細を見る


こちらは人間の本ですが、骨盤は常に開いたり閉じたり運動をしている
そして背骨というか腰椎がそれぞれの役割がある
例えば、過呼吸の人は猫背になりやすく、重心が後ろへいきがち
胸の辺りが常に緊張して固まっているので、過呼吸になる。
発散できないから、自分の居場所を次から次へと変えてみたり
常にどんどん緊張するような場面に追い込みたくなる。

と、結構目からうろこ。のお話。
オウムについても、あの修行はよくできているとのこと
あれは呼吸法や整体の技術を使って、トランス状態に追い込む

最近骨盤の話を良く聞くけれども、こうして説明されると面白い
今は春で身体は緩む時期で、テンションが下がりやすい。
そして緩みのねじれから、頭に気が上りアレルギーの出やすい時期

なんか難しいので興味がある方は立ち読みでも。
続きの本があるので、そのうち立ち読みしてみます

とにかくこの本でも一番言いたいのは
「心も身体と繋がっているし、とにかく身体の声をききなさい」ということ

***********
本日の記事は夜に更新予定
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

満月も...!

初めて聞きました。そうなのか...。
きりっぴさん、情報ありがとうございます!!

そういえば、心の病気から体に痛みや苦しみが出ますものね。
心を痛めている友達が、毎年春になると悪化し入院していました。

小型犬に多いと聞きましたが、心から症状を出す子がいます。
うちは【演技】と呼んでいますが、牛丼の咳き込みもそうなのです。
本当に苦しくてしている時もあるのですが、演技が多いんですよ。
始めの頃はいろんな検査をしても原因がわからず、困っていました。
で、咳き込みが始まる前の状態を注意深く見ていると、自分の欲求が
通らなかった時やかまってほしい時に起きているんです。
牛丼もわざとしているわけではなく、そういった状況になると脳が指令
を出しているようなのです。
演技しても無駄だよって事をわからせるまで、大変でした^^;
実際、咳き込みだすと、それは演技ではなく苦しむわけですから・・・。
今は心肥大による気管支の圧迫で咳き込みが頻繁に起きます。が!!
演技も時よりも紛れ込んでいるので、今はもう判別が難しいです(苦笑)。

他にも痙攣を起こす子もいました。
心と体、本当に繋がっていますね。。。長々とごめんなさい!!

低気圧はともちろもダメです

タイトルを見て、『部屋とYシャツと私』を口ずさみながら、読んでいたら真面目な話だったわ。失礼しました。
低気圧がくると頭痛がします。前はお天気による気分的なものだと思ってたけど、気圧も関係してることが分かりました。
日が沈んでも電気がコウコウと明るかったり、騒音に囲まれたり、ワンは人間に合わせて生活してくれてるんだよね。
たいていの病気の症状は、本来は自然に囲まれ、自然から取った薬で治るべき・治すべきではないのかな、と私も思います。
人間もワンも。

ホメオパシーの言葉を聞くのは初めてなもので
なるほどv-363感心して読んでおりました
ひょっとしたらホメオパシーの病院があったら
うちのはなちゃんもっと元気になれるかななんて
思いました、歳をとっていても毎日快適な日々を
すごさせてあげたいもの

あはぁ!!

ホメオパシー って ホーリーネームみたいだと思ってたけど
(我ながら引きずりすぎでしつこいよね)

真面目に考えてみれば・・・・

りすは、昔から、散歩のたびに「草」食べるんだよ(麻樹も食べた)
解毒したいんだろうね
自然な話なんだよね

私のワンコ達は、全部、ミックスで、購入した経験はないから
長生きできるんだろうね(一番の長生きは「超雑種犬」麻樹17歳)

自分のこと考えたら、科学はやだな

って言っても、できちゃった、ガンとか腫瘍は取ったし(らん、りす)
血液検査もレントゲンもするけど

もっと最初から違う暮し方させたかったと思うよ

食後に薬を山ほど飲まなきゃいけない婆さんになりたくない

ってのと、ホメオパシーって通ずる?

須崎先生のサイト見て、犬生感、変わってますよぉ、
教えてくれてありがとう

I LOVE KIRIPPI!!



コメントありがとうございます

v-10コメントありがとうございますv-10

>てんさん
 そうなんですよねぇ 満月も関係あるみたいですよ
 心から病気になる子も多いみたいですね
 どこぞの本で読んだのは、ストレスから吐いて入院をし
 飼い主の過干渉から逃れるためだったそうです。
 牛ちゃんも、てんさんのことが大好き過ぎて・・・
 なんでしょうね。でも咳は辛いから可哀想ですよね
 咳じゃなくて他のにしてくれたらいいのに・・・。ね?
 今は心肥大からだと益々苦しいですよね
 見ているてんさんも辛いですね。
 少しでも牛ちゃんが楽になれますように、お祈りします

>ともちろさん
 最近殆ど偏頭痛が治った私は、いつ偏頭痛だったのか
 今となっては低気圧の関係かどうか確かめられない。
 そっかぁ、ともちろちゃんは低気圧ダメなのかぁ
 犬たち動物にとっても、昼夜がはっきりしてないと体調崩すだろうねぇ
 
>ちゃこさま
 ホメオパシーって普通はなかなか知らないですよねぇ
 私も知りませんでした。
 ホメオパシーは本も出ているので、近いものを選んでもいいかも
 知れませんね。
 でも病気が無ければ、核酸もいいそうですよ。
 はなちゃんも、もっと元気になりますように
 本当にそれが一番の願いですよね

>むつこさん
 須崎先生の健康診断受けたい~~って思うものの
 高いので躊躇です。
 確かに雑種のほうが長生きっていいますものね
 シーズーは乱繁殖のせいで、今の時代は病気の子が多いそうです
 これからは、トイプーやチワワ、ダックスがそうなるのかも
 
 ホメオパシーはけして万能ではないと私は思っているので
 きちんと手術や治療はして、その上で併用するべきことと
 思っています。
 でもね、小さい頃から核酸飲ませていたら本当に癌にならないのか
 それは小さい頃からやっておいたらよかったと思っています
 
 
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード