困ったときの神頼み

トワたちとのんびり過ごす週末。
P1040081.jpg


だがしかし、それを危惧する出来事がチラチラして不安になり
急遽お墓参りに。夫のほうの家のお墓参りは年に2度行っているのに
私の家のほうを1年ほどいってなかったので、本日慌てて行ったきた次第。

P1040084.jpg

ほんとはそんなのではいけないのだろうけど・・・。

P1040085.jpg


トワたちは、ばぁばと一緒にお墓参りに来ているし
私たちとも来ているので、一年で一番来ているのは
我が家の場合わんこ達になるのかも・・?

実は私の実家は、学会ではないのだけどなぜか家に集まり
(命日とかね)お経をあげるという趣旨の宗派なので
年に2・3回、信者さん達が家に来てお経をあげる。
その時に、3匹は(特にヒナ)はきちんと座って一緒になって
仏壇を眺めているので、「信心深い犬」と有名なのだ(笑)
たまにヒナは座ったまま、お経に合わせてウツラウツラ寝ているので
その姿が亡くなったおばあちゃんにそっくりで、皆の笑いの種になっていることも。

そんなトワたちを連れて
今日はお天気も良いので
P1040095.jpg


トワたちにも
P1040093.jpg

しかし、食べず。

なぜならお腹がぴ~ひゃらら♪だから。
P1040106.jpg


実はこないだから飲ませている「核酸」のせいだと思う
それしか変わっているものがないから・・・。
本によると「お腹がゆるくなることも」とあった。
それなのに最初から定量の4錠を飲ませていたので、
3匹ともゆるい、ゆるい。
でもトワは真っ黒なブツをしたので、多分宿便がとれているのだと思う。

それにしても3匹ともぴ~ひゃらら♪だ。

我慢しきれなかったヒナが
P1040107.jpg


これでは反対に怒られてしまうよ・・・。
とドキドキして掃除してしまった。
本当に申し訳なくって・・・。ごめんなさい。
P1040100.jpg


といいつつ、、お墓の前でご飯を食べ終わり
あまりの気持ちよさに寝転がりうたた寝。
またもや気がついたら足を向けていたかも?!
P1040098.jpg


なんでこんなに眠いのかというと。。。
P1040110.jpg
しかもお姉ちゃんのいるところで(笑)
夜中の3時に連絡もなしで遊ぶのはどうなのさっ。後でたっぷり妻に怒られた夫

なんだかこれでは「困ったときの神頼み」ではなくなってしまう。
まあ、神ではくご先祖さまだけどもさ。

これでは「罰が当たるよっ」っていう言葉が当てはまってしまう

実は思い出すことがある。
ばぁばが良かれと思って、墓石クリナーで墓石を磨いていたら
名前の部分の細いところを「ボキッー」って折ってしまったのだ。
それからはずっと、小姑にも父にも攻め立てられている(笑)

それ以降私の中では、名前の部分に触るとよくないことが起こる
「余計なことはしないほうがいいこともある」
とインプットされてて、それを見るたびに笑ってしまう。

なんだかこれでいいのか悪いのか分からないお墓参りを後にして
帰りに
P1040123.jpg
寄ってみた

P1040119.jpg
梅まつり開催中

お天気が曇ってきてしまい寒くなり始めたので。
残念だったけど・・・。
撤収っ~~~っ!!!

P1040132.jpg
*りすちゃんに対抗してみた

P1040140.jpg


疲れたのかぐっすり寝ている3匹
トワだけはご飯をしっかり食べたけど
女子2匹はご飯も食べずに寝てばかり・・・・。

これでいいのか???

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~☆

お墓参りに行かれたんですね! 神頼み・・・。きっと引き受けてくださいますよ♪
娘がオーラが見えると言う方に見て頂いたら、守護霊が二人両肩に居て 守ってくれて
いると言われたそうで、口元が貴女に良く似ていると・・・。  きっとおばあちゃん達だと
喜んでいました。 きっと姑と母だと思います(笑) いつもお参りすると娘を守って下さい
と、祈るので 聴いてくれてありがとう!私も嬉しくなりました。

きりっぴさんのお願いもきっと聴いてくださいますよ♪
お墓でお弁当の経験はありませんが 一緒に楽しむって感じが良いですねぇ~♪

お疲れ様でした^^

「余計なことはしないほうがいいこともある」
私もインプットしました!!ありがとうございます(笑)!!

お腹の調子と女子の食欲、心配ですね(>_<)
神頼みもOKなので、もうすぐ良くなるかなぁ?
お大事になさってください☆

あっ、夜中の3時に...そりゃ説教ですね(笑)!!

ただいま(爆)

リスがいるので旅は日帰りでした(笑)

ガンバ・バーバさん
私もオーラを見てもらったら「おばあさん」が守ってくれてるそうです
信じてます 感謝してます

細木かずちゃんのテレビを見るたびに「お墓参り」したいと思います
我が家のお墓は福岡にあるのでなかなか行けません
昨日、実家で両親とこっちにお墓を移そうと話し合ったばかりでした

お墓参りしたい お弁当も持っていきたい(きりっぴちゃん料理上手だね)
カンガルー母子で行きたい

いいねぇ・・・みんなでお墓参り!

梅の写真きれいだね~

いいねぇみんなでお墓参り。
ご主人も3時帰りだったものの、きちんとお墓参りに来るところはグッドですよv-218

チラホラと心配事があるようですが
季節は確実に春に向かっています。
キリッピちゃんの心配事も、春の雪解けのように、さらさら~と
大海に流れて行ってしまうといいですね。

あっ いいこと言っちゃったv-8
だらしなくコタツで朝4時まで寝ふけってしまっただめともちろの週末です。

コメントありがとうございます♪

v-10コメントありがとうございますv-10

>ガンバ・バーバさん
 オーラを見てもらったんですね。@娘さん
 いいなぁ。でも母とお姑さんだと思うとサラリと
 お姑さんをいえる、ガンバー・バーバさん
 とてもいい関係だったのですね。うらやましいなぁ。
 素敵です♪
 お墓でお弁当は小さいころからの恒例行事だったので
 たまに(祖母がいなくなってからはしなくなりましたが)
 すると楽しい思い出が蘇ります。

>てんさん
 本当に「余計なことはしないほうがいい」の典型例でしたよ(笑)
 神頼みなのに、、よそ様に迷惑かけて本当にいいのかと
 今日もまだピーですけど、ま 毒素排出だと思って様子見てます
 ヒナは疲れると食べないことが多いので、いつものことなんです。
 ご心配ありがとうございました♪

>むつこさん
 おかえりなさいっv-415
 お弁当はばっちり写すと、単なるソーセージとキャベツとか
 普通なことがばれるので、遠目で撮ってみました
 騙されてくれたかしら?(笑)
 むつこさん福岡なのねぇ~。福岡と言えば、フミヤ♪
 という単純な私ですよ。
 なかなかお墓だけで福岡まではいけないですよね

>ともちろさん
 花の写真って光がないと、ダメみたいで、難しいねぇ
 夫は夫の事の心配事だからさー、行かざる得ないのさ
 ねーさんが下らんこと言うから、現実になりそうじゃんかぁぁぁ(悲)
 笑い話になり、ともちろちゃんが言うように流れてってほしい限り
 うたた寝は私もいつものことなので、気にしないでやりましょ♪
 しかしなんで気持ちいいんだろうね?
 
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード