手術の長い日

ご心配頂きました、
トワの手術は無事に終わりました
立会いの下、3時半過ぎに家に私は帰ってきました。
今日は入院です。明日午前中のお迎えです。

昨日はあれから仲良く
P1030430.jpg

時間がないので、あじゅだけ省略散歩で
P1030425.jpg


ご飯も軽く食べて、ばぁばがお寺さんに貰ってくれた
P1030434.jpg

ゆっくりと寝ました。

心配していたばぁばの行動も、杞憂に終わり
ちゃんとトワの面倒を見てくれて、、、
本当に有難う!
しつこく心配で電話してごめんね。

久しぶりに、元パパの弟もトワに会いに来た模様。

朝いつもより早めに実家に来た私は、トワのお薬を飲ませ・・。
実はなんだか私が一番落ち着かず、ため息ばかり。
電車に乗ってても気になってしまい集中できず。

なので朝から「レスキューレメディ」を舐めまくりの私。
トワにも
P1030448.jpg

手術に備えてリボンもとりました。

なんか私の気持ちが落ち着かないのが伝わったらどうしよう・・
と思っていたところ。

あじゅの行動に
P1030445.jpg


ぷぷっ(笑)と笑ったり。

P1030452.jpg
箱で顔がつぶれてますよ( ゚д゚)

いつもと変わらないあじゅと

P1030462.jpg
ばぁばの腹肉布団でくつろぐヒナ

少し気持ちが落ち着いてきて・・・。

P1030456.jpg
を、着せて。
(おばちゃんも何度も何度もトワを撫でにきた)

11時頃、ばぁばと一緒に病院へ連れて行きました。
ところが。。。先生は焦っている様子で

「余裕があれば去勢しますね。1時半までにこれますか?きてください」と

ん???

イボしかとらないってこと????

ん????

と思いながらも、トワは預けられて。

P1030438.jpg
もちろんその前にレスキューレメディを肌に塗る

結局患者さんがたくさんいるなか、詳しくも聞けずに
頭の中「ん???」で一杯で帰宅。

それでもばぁばと
「イボしか切除しないなら、今回はやめてもらいましょう」という結論を出す。
とにかく1時半に行って先生に検査の結果を聞き相談してみる。

そして運命の1時半。腕に包帯されたトワがやってきて
先生に「抱っこして待ってて」と。
トワは帰りたそうに、とても不安げな表情にみえた
またここでも「レスキューレメディ」をつけてあげる。

再度先生に心電図を撮るために連れて行かれ・・・。
先生から「大丈夫そうだから、このまま導入麻酔かけますね」

「あのっ。去勢はしてもらえるんですよね?」と言うと。
「あーしますよ」と明るく言われた。

不安なまま手術開始。
このとき1時35分。
ときおり聞こえるトワの心臓の音は、一定ではなく
時々「ドレミ」と音が上がったり、はねたり、のびたり
物凄い速さになったりと。

それでも時々聞こえる先生の明るい話声。笑い。

実は病院に着いた頃は、吐きそうだった私。
やっと落ち着きながら、バッチフラワーの本を読むことができた
トワが病院から帰ってきたら「クラブアップルやウオルナットが必要かな」とか
そう思ってた2時半に手術終了。

麻酔から醒め始めたので中へどうぞと言われ、トワと対面。

お尻をそられ、台の上でフセの状態でずべーっとねているトワ。
寒さからブルブルと振るえ(麻酔後は人間と一緒で寒いらしい)
目からは涙が出て・・・、目が定まってない状態。

あまりのことに泣きそうだった。

トワのことを触りながら、私と認識しているのかいないのか分からないトワ
の頭を撫でていたら安心感と色々な気持ちでごちゃごちゃ。

先生に抱っこしてもいいよと言われて、抱っこ。
その前に「レスキューレメディ」を塗らせてくださいといい
先生の前で耳につけさせてもらい、抱っこ。
最初冷たかったトワが少しずつ暖かくなり・・・
何度かレスキューレメディを塗る。

しばらくして誰もいない隙に、ホメオパシーの麻酔後のサポートレメディを
こっそり飲ませた。

10分くらい抱っこした後、先生に
「今日7時位ならつれて帰れるけどどうする?」と聞かれ
ヒナたちもいることだし、明日まで預かって貰う事に。
それが普通だしね。

先生には
「えっとこのホメオパシーの水を何回か飲ませて欲しいのですけど」と
お願いしたら・・・


あーダメダメ。
水を飲ませたら刺激でヨダレがでて、誤嚥しちゃうから。
それが原因で死亡することもあるから。

ひょぇぇぇぇェエェエェエ(゚Д゚;

飲ませてしまいました。どうしよう どうしよう。頭の中パニック。
ヨダレでました。どうしよう どうしよう

慌てて家に帰ってきて、ホメオパシーの先生に電話。

「あー、そんなに飲ませたと言っても数的口にしみこませる程度でしょ
がぶがぶと飲むならまだしもね。大丈夫よ うちなんて皆飲ませているんだから
そういうこと言う人多いのよ」と。

笑ってしまった。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
安心感で苦笑い。

信じよう。きっと麻酔サポートを飲んだので大丈夫。
あれだけレスキューレメディをつけてきたし
きっと大丈夫。うまいくいく。
回復も早いはず!!!

だいたい今朝だって飲ませているわけだし(本来は水禁止)

トワ君。一人でお泊り、不安だろうけども頑張ろうね。

しかしトワの場合、私の付き添いが必要だったけども(心臓でね)
あじゅもヒナも一人で不安な気持ちと戦い、さらにその頃は
ホメオパシーさえ知らなかったわけで・・・。
P1030460.jpg

ああやって、ブルブル震えていたのかと思うと切ない。
自分のときよりもイヤだ。

本当に皆様に祈っていただき、無事に終わり
本当に感謝しています。どうもありがとうございました!!
皆の気持ちがあったからこそ、無事に終わったと思います
本当に有難うございました

私伸 弟よ メールが戻ってきたぞ なぜだ?





スポンサーサイト

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

たくさんの不安の中、 無事終りましたね お疲れ様でした。
大丈夫!きっと明日のお迎えの時に、トワちゃんは笑顔を見せてくれるはず
きりっぴさんに抱っこして欲しいと待ってますよ。
本当に暖かなご家族ですね。
お札を戴いたお母様、そしてわざわざ立ち寄る元パパさん たくさんの祈りが届いてますよ

待ってました!!吉報!!

みなさま おつかれさま
ザ・ロンゲスト・デイでしたね
きりっぴちゃんの、タメイキ、吐きそうな気持ち、泣きそうな気持ち
よ~くわかりますよ
明日会うまでも心配だし・・・・・
でも、これからは、よくなるばっかりだし
病気をしたからこそ元気のありがたさをしみじみ感じられるし
ちっちゃいことでも喜んだりできるから幸せになるばかりだよ

応援団の私もガンバ・バーバさんやともちろさんと
ハイタッチをしたりハグをしたりして勝利を祝いたい気分
v-275ビールかけもね(なんてね・・・・調子にのるな!!自戒)

まずはお疲れ様でした

キリッピちゃんの長~い長~い一日お疲れ様でした。一喜一憂が伝わってきます。
トワちゃんは心臓が悪いから、手術台、麻酔、入院、水、すべてが心配だったね。
でもスゴイじゃん!またどんどん長生きだね。
まずは一安心してゆっくりお休みください。元パパによろしくねhttp://blog107.fc2.com/image/icon/i/F99B.gif" alt="" width="12" height="12">

本当にどうもありがとうございました!!

v-22ガンバ・バーバさん
いっつもいっつも暖かくて優しい言葉で、
本当にありがとうございます。
本当に感謝です。トワにもきっと伝わっています。

v-22むつこさん
応援団長ありがとうございました!!ではビールかけ会場に(笑)
むつこさんの励まし、本当に心強いです。
なんか自分のことのように喜んで貰えて
それがどれだけ嬉しい事か・・・。感謝です。

v-22ともちろちゃん
すべてが心配でもあり、、、大げさな事の原因でもあり。
どんどん長生きするぞっ!
まずはとりあえず今日は家事をこなして、明日ゆっくり
トワとべったりんこしまーーす。

本当にありがとうございました。
指輪11号もありがとう!

コメントありがとうございました。

それから、お疲れ様でした!!
無事に終えられて、ホントに本当によかったです(T-T)
もう退院されてますよね♪
ラブラブなお時間をゆっくりと^^

とわちゃんもあじゅちゃんもひなちゃんもすっごく可愛い
ですね♪♪♪FANになりましたよぉ~*´∀`*
また遊びに伺いますね!

コメントありがとうございます

v-21てんさん
ありがとうございます♪
ラブラブな時間を過ごしたいと思います(笑)

また是非遊びに来てください。
私もじゃんじゃん遊びにお伺いします。
これからも宜しくお願いいたします
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード