トワとの冒険?

病院に行く電車では、おとなしく乗っていたとわ。
病院のある駅に着いたら、新しい匂いで楽しげにお散歩。
しかし私が気持的に焦るので、途中で抱っこ。

いっつも混雑している病院が、今日は誰も待っている人がいなかった。
それに驚いた。
それでも急患のネコちゃんが来たりと、慌しい。
ウロウロと歩き回っていた先生(院長)に
「あら~トワちゃんきたのね♪」と言われる。
ところが受付でおもむろに遊んでいたのは、子猫さん
すっごい可愛いけども、トワ興奮。

結局その後も探し回っていた。診察終わったワンコさんには興味なし


で、トワのばん。
先生はトワのお尻のイボを触り「これって小さくなってるんじゃない?」
という。えっと前には診てもらってないのでは?とひっそり疑問に思う
ところが、確かに気持ち小さくなっているような気がする。
先生は「これならホメオパシーで小さくなるわよ、効いてるもの。
とにかく様子みましょ」と。

ところがなんだか精神的にちょっと不安定な私は
「先生がこないだ肝臓の機能を整える注射とか言っていたのですけど
トワは3月の血液検査で肝臓の数値がよくなかったんです(やや泣き)」

「今3月のとかいっても3月のは意味ないからね。この状態になった後が
必要なのよ。」と

そして一度この病院でトワの検査をきちんとしてもらいたかったので
血液検査をしてもらうことにした

そして先生に「悪性でないですよね?」と、今にも泣きそうな顔で聞いてしまった
そしたら「鍼刺せばすぐ分かるわよ 悪性かどうかだけなら」

え???じゃぁ麻酔する必要性なんてないじゃんェエェエェエ(゚Д゚;

とりあえず血液検査するわ~と。

結果は問題なし。正常範囲より少し肝臓の数値とか悪かったけども
これくらいならなんの問題もないそうだ。
先生に「あ~よかったわ~~」と明るく言われた。

結局2週間、とにかく様子をみる。
イボを小さくするホメオパシーに、追加で肝臓や腎臓の機能を整え
免疫力UPやホルモンバランスを整える効果のあるホメオパシーをのむことに
これはあじゅやヒナにも飲ませるといいそうだ。

そして12月になったらトワの前立腺をエコーで見ましょうと。
その結果、去勢のこととかトータル的に考えましょうって。

ようするにトワは、ホメオパシーで前立腺を治している途中だし
その結果を見ましょうということ。焦らずとにかく2週間。

で、お薬を貰って帰ったきた。

でもね、帰る途中で「悪性ではないんですよね?」とかきちんと
結果を聞いてなかったことに気がつく。
針さしてと何で言わなかったのだ??とか
さらに空いてたんだから、もっと色々聞きたかったけども。
聞ける雰囲気ではなかった
そんなことを思うと、ちょっとモヤモヤ。
だけど私病院で先生と会話すると、なんかマイナス人間みたいだ。
なんだかなぁ・・・。もっと喜ぶとか、プラス思考で聞こうよ。。って感じ。

そんな気持ちを抱えながら、トワとまた電車に乗って家に帰宅。
トワはぐったりしたのか、寂しいのか・・・

P1020122.jpg

私はとりあえず血液検査結果は良かった事にお祝い
P1020123.jpg
大トロ入り寿司650円 ニラタレの豚焼肉

トワは殆ど動かずで、寝ている。
なんとなく寂しいのか私がお風呂に入ろうとすると後追いする
そんなことは滅多にないのに・・・。
待っててねと声をかけ、お風呂に入ったら夫が帰宅
「あれ~??とわ??」と驚く声。夫には伝えてなかったのだ(笑)

夜は一緒に寝ようと思ったらトワに逃げられた・・。あれれ??

朝もいつまでもいつまでも寝ていた。いつもよりやはり元気がない。
お散歩はしっかりと楽しそうだったけども・・・。

そして電車に乗ってお店に。

P1020124.jpg

最初はきちんと袋に入っておとなしくしている。
ところが途中の駅で、洋服を着せたままだった事に気がつき
「暑いかも・・ちょっと動いてきたし、一度降ろして脱がせよう」と思ったのが運の尽き

一度出たらもう2度と入りたくないトワは
でちゃったまま。
P1020126.jpg

何度も格闘して、無理やりバッグに入れた。電車2本分待った末のこと
よけいなことしなきゃよかった・・・。とほほ

やっと実家のお店のある駅について。歩き出した
ところが電車で疲れたのかあまり歩かないトワ。
仕方ないのでそのまま抱っこ。肩が痛い・・・Σ(Д`|||ノ)ノ

が、、家のすぐ近所になったとたん、俄然張り切りだした。

P1020129.jpg

いつもの吠えあいする楽しい場所

P1020127.jpg

それまでの元気のなさはどこへやら・・・。
P1020130.jpg


そして家に到着した後は、久しぶりのご対面♪
            のはずが・・・
*私のアホみたいな声がたくさんあります





bbsicon-onegai.gif


ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

コメント不具合の時はこちらにお願いします
 犬バカ掲示板 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード