不思議な事

あじゅを見送ってから、火葬するまで約4日間あったのですが
この4日間って本当に大きな意味がありました。

とわは土曜日の朝に病院で亡くなって、翌日の午後にはもう火葬

ひなは金曜日に亡くなって、日曜日の午前中に火葬。

だからわりとすぐ火葬という感じでした。

ひなのときは金曜日の朝になる前だったので、、まるまる2日ありましたが
なんせ火葬の朝にドタバタしちゃったし、なんか慌ただしい感じでした。
とわのときだったら、きっと火葬までの日にちが空いてしまったら
また違う悲しみと辛さだったろうと思います。

でも今回あじゅは4日もありました。
この4日って きっとあじゅがくれたプレゼントなのかな

最初は土曜日にする予定だったのですが、妹家族とおばちゃんが都合悪くて
残念だけれども人数少なくてもいいかなと母に言ったら
日曜日にしたらいいじゃないと。
「みんなで集まって見送ってあげた方がいい」って。

そんなに日数あっても大丈夫かなという不安もあったのですが・・・

やっぱり最後のお見送り出し、みんながいる方がいいよねと
日曜日にすることを決断。

午前中と思ったものの、やっぱりバタバタはよくないと
午後からにして夕方みんなで集まってウナギを食べようと。

160113-40.jpg

お正月集まってワイワイガヤガヤしたときに、あじゅもいたように
あじゅを見送った後もワイワイガヤガヤしようと。

そう思ったのです。



1月6日 朝の5時に 泣きながらばぁばに電話しました。

「あーちゃん 死んじゃった」って

そしてそのあと、弟にラインで報告しました。

記事に書けてなかったけれども、弟も結婚して子供が誕生しました。
赤ちゃんが夜泣きしても起きないのに、不思議とおきたって^^;

泣きながらまた寝てしまい、夫が会社に行き、朝になって起き
あーちゃんが死んで悲しいのに、娘にご飯を食べさせたり洗濯したり掃除したり
日常を過ごすのが本当に不思議で・・

あーちゃんが酸素室に入る必要もないのに、酸素室の周りはゆうべの
あじゅが生きている時の続きのまま。


160113-87.jpg


それでもその酸素室の返却にお金がいるから、お金おろしに行ったりとか

ほら人間の時もそうじゃないですか、悲しいのに銀行行ってお金おろしたりとか
葬儀の事決めたりバタバタやるって。

悲しんでずっと泣いていたいのに、やる事はあってせわしない・・
本当にあの不思議な感覚。

午後からばぁばと弟が来てくれました。
ばぁばはお花とあじゅの大好きな焼き芋持ってきてくれて
そして暖かい気持ちのお花が届き始めて
「あー、あーちゃん本当に死んじゃったんだなぁぁ」って。

160113-73.jpg

ばぁばや弟に、あじゅが死んじゃった時の話をして
少しだけ気持ちが落ち着いて・・・。

やっと3時位に お世話になっていた動物病院に電話出来たんです。
それまで気持ちが落ち着かないから、電話したくなかった。
電話口にはとわのときからずっとお世話になっている一番古い看護師さんでした。
あじゅがって言ったら、びっくりされて。

この看護師さん、元ヤンキー??って感じなんですけどね、
テキパキテキパキ働くんです。とわが最期の時も、ひなが最期の時も病院にいたし
お世話してくれたのです。

外出だった院長先生に伝えておきますねと言われたのですが、30分後に院長先生から電話を貰いました。

あじゅが亡くなった時の状況を伝えて、、泣きまくってしまい、もう会話の中身忘れているんですが、、、
そしたら院長先生が「あじゅちゃん 連れて病院にいらっしゃいよ。綺麗にしてさしあげたいわ」と
ちょっと我が家から病院まで遠いので(30分くらい)
そうですねぇとその場で電話をきりました。

あじゅ 亡くなった後でも可愛かったんです。
それに自分でシャンプーしてあげたし・・・。

160113-94.jpg

でもね、舌がべろりんちょのままだったから だんだん色が悪くなってきてしまっていたし
もう病院に行くこともないのにつれていくの可哀想かと思ったのですが、
あじゅ綺麗になるの好きだったし、火葬まで時間があるから色々やってもらった方がいいかもと思い切って連れて行きました。

待合室にいつも話しかけられる人がいたりで辛かったのですが
看護師さんにあじゅを預けて車で待ちました。

40分くらいして いつも診てもらっていた診察室に呼ばれて
その診察に寝ているあじゅを見ただけでも泣いてしまうのに
来た時よりさらに綺麗になったあじゅがいました。

長く伸びてしまっていた爪も切ってもらい、毛もくしでふわふわにしてもらって
顔周りも全部綺麗に洗ってもらって。。
それこそ私がお尻に詰めた脱脂綿もきれいに中まで入れてもらい
舌もしまってくれていました。

本当に可愛いあじゅになってました。

看護師さんにも撫でて貰って、、本当に良かった。

そして院長先生も あじゅを撫でてくれたりしながら
「今まで本当に頑張ったわよね。あじゅが一番弱そうだったのに、こんなに長生きして」とか
私のこともよくやっていたわよと褒めてもらって
院長先生、ホメオパシーやアロマやら鍼やら音やら棒やら色々やってるから
不思議な事いっぱいやるんですが、あじゅを連れて帰ろうという雰囲気の中に
突然大きな声で「ミカエルスプレー持ってきて」とか言うんです。

で、看護師さんが持ってきてくれた そのスプレーを
「守られてるからね」とか「ミカエルのパワー」とか なんか言いながら あじゅにかけてくれて
またその香りがいい香りでした。

なんか面白いのですが、その時あじゅが輝いていたような気がしたのです。
ま、きっとこれ記憶に色付けしてるんでしょうけれど^^;

そのいい香りがするあじゅを連れて車に。

待合室を通る時とか嫌だったんですよねぇ、時々みかけるけれどとわも思い出すし
いつかって自分もって重ねちゃうし、申し訳ないって。
それにみんなが見送ってくれるじゃないですか、またそれも悲しいし。

だけどその香りのせいか、とわのときほど悲しくなかったし
ちょっとだけあじゅ良く頑張ったもんと誇らしい気持ちもどっかにありました。

帰りに弟とドライアイスについて討論して、家に戻って・・。

今日はトリマーさんが休みだからとしてもらわなかった あじゅの頭のちょんちょりん。
私がいつもあじゅにしていたようにあじゅにリボンをつけてあげたんです。

そしたらね、
なんかますます輝いて綺麗になってる???? あれ????

なんだろうか。あじゅがもっともっと可愛くなってました。

また香りがいい香りするから、心が和むっていうのかなぁ。

とにかくあじゅがより一層輝いたような気がします。

あまりにもびっくりしたので、ついついAmazonで買ってしまいました。

どんな効果があるのかも、病院とはメーカーが違うかもしれないけれど

160113-45.jpg
この写真の右に映っているスプレー。

なんだかよくわからないけれど、場の雰囲気が変わるともある。

これ私がイライラしてあじゅに当たっている時に知りたかったよぉ。

このせいか お花のもちもいいような気がするし、なんだか不思議な温かい気持ちになる。
いったいなんだ?このスプレー。

そして 動物病院から頂いたお花が一番 花もちがいいことにも驚くし、、、

そんな不思議な事から始まりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード