後悔となかよし

あじゅへの優しいお言葉ありがとうございました。




今、私あじゅの存在感の大きさにおしつぶされそうです。
どんだけあじゅがいてくれて助かっていた事か。。。


いつものように朝方4時に目が覚めます。


今日は夫がハアハアしてるあじゅに困惑しながらナデナデしてる夢をみながら起きたので、いまとても辛いです。
死んでしまってから、魂のない冷たい肉体をいくらナデナデしたって遅い。
生きてる時にしないでどうするよ。


生きてる時にあーちゃんの大好きな抱っこしてしてしてあげたかっしたかった!

咳が酷いから抱っこしてなかったんです。
せっかく落ち着いてるのに抱っこして咳したら嫌だから、いつも寝かせたまんま。
少しでも体制変えたら咳が出て、とても辛そう。

151225-12.jpg

辛そうなのに、うるさいなと言ってた酷い私。


でもあじゅ、実家ではばあばに抱っこしてもらったみたい。
良かったね。
それに弟も一生懸命見てくれたみたい。
だからあじゅは実家での時間は良かったんだね。

それなのに余裕なくした私が。おきまりの私じゃなきゃダメなのよぉーと意固地になり、あじゅに優しくしないで八つ当たりばかり。
あじゅに可哀想なことしたし、また学ばせられちゃった。

ちゃんとヘルプして、ちゃんと人に頼ること、甘えること、信頼すること。

いまはまだ後悔が先に来ます。

分かってるんですよ、愛してるから後悔すること。
後悔したところであじゅ戻ってくるわけじゃないし、したってしょうがないことも。
もっと一緒にいたいからこそ、する後悔。

でもね、ひなの時には「もうダメかも」と思って、ばあばや夫も一緒に看取る準備してたから時間があったんですよね。
だから看取っても、後悔ばかりじゃなかった。

とわんときは、皆が一緒に寝てたし、私はとわの手を握って眠れたから。

最後は病院だけど、やはり覚悟して看取ったから。

だけど、あじゅはそうじゃなかった。

なんとなくまだまだ大丈夫と思ってたから、いつものことで、日常でしかなかった。


151225-20.jpg


あの日、なんでいつものように酸素室から出していつものように私の隣に置かなかったんだろう。

あじゅは私の不注意で、私が死期を早めたのだ。
私の不注意であじゅ死んじゃった。
温めた方があじゅの調子いいからなと

小さな湯たんぽいれて
でも先に寝室に行ってしまい

まさか娘が毛布を頭から被せてるなんて思ってもみなく
(時々やるので要注意事項であったはずなのに)

IMG_5765.jpg


だから綱渡り状態ギリギリで生きてた あじゅが、熱中症になったんじゃないかな。
完全なる私の不注意。

151225-26.jpg

それにもう息絶えそうなあじゅを なんで寝てると思ったのか。

今思うと明らかにおかしいのに、なんで寝てると思うのか。

なんであの時酸素室からだして、夫への小言を聞かせて、あの場から去ったのか。

洗濯物のなんて後でも良かったじゃん。

なんであのときのあじゅの様子を見てなかったのか。


あーーーーーー、もうーーーーー 私のバカ バカ バカ


お正月、私がいない時に死んじゃうじゃないかと弟とばあばがヤキモキしてたくらい、元旦にはぐったりしてたみたい。
それが2日になって少し回復して、ちょっと安心したと。

うちに帰宅しても、ほんと咳もしなくてゆったりして
ご飯を本当にびっくりするくらい食べてくれて・・・

でもねその食べたかも実はあれ?って思っていたんです。
いつも食べる力がなくなってきていたから、あごとか歯の横にいってしまうのに
それがそんなこともなくちゃんと食べれていて
ご飯の水分量変えたからからかな。これでいけるかなぁと思っていたのですが
でもそれでもびっくりするほど食べててくれた方が嬉しくって。


実家から帰る時にも咳しなくて、パニコになることもなくて
おとなしく寝ていて

だからちょっと抱っこして帰ろうかなと思ったのですが、また咳したらやだしなぁと
いつもの助手席であじゅをみていました(夫が運転してたので)

だけどね、今思うとね、なんであの時抱っこして帰らなかったのかなぁと
あの時抱っこしてあげたら私の気持ちが救われていたのに・・・。
抱っこ大好きだったあじゅだったのに。

あーーーーーっ もうーーーーっ バカバカっ


あじゅが亡くなった日に母と弟がきてくれて、
あじゅの話をしながら自分のブログ読んでいたんですよ。

そしたらこんな記事を発見

あーちゃんはストーカー

だから余計にね、あじゅ寂しかったんじゃないかなぁとかって思っちゃいます

でもその反面、あじゅは魂になったからいつでも私のそばにいるのではと。



とわは自由にしてそうだし、ひなは自分が会いたかったから私をよびにきてるだろし
あじゅはやぱりこっそり私の、家族の誰かのそばにいそうです。

そして動物病院の先生に言われたんです。
死んじゃう前に「なかよしの時間」ってあるんですって。
すべてを超えて穏やかな時間 普通は1日とか2日
でもあじゅは3日も4日もそうやって過ごして、本当にすごい子ねって。
それを聞いて だからあじゅは我が家に戻ってきて穏やかだったんだなって。

だったら、なんで抱っこしなかったんだろう。
抱っこしたいよぉーーー 抱っこしたい 抱っこしたい。
昨日ベランダであじゅとひなたぼっこしました。



生きてる時にしたかったのに、留守番ばかりさせちゃった。
それなのに一緒にいる時間を大事にしなかった。
今も留守番してもらうことばかり。

そして今日 あじゅたちのベッドやマットを少し捨てました。
あじゅが今いるときじゃなければ、捨てれそうにないほどの私。

ひなんときと違う

今日はお世話になった先生に診察してもらう日だったので
お礼を言いに行ってこようかなと思っています

そして昨日買いに行ったドライアイスももう無くなってしまったので、また買いに行かなきゃ。


まだ明日もいっしょにいてくれるあじゅ。



あのね、ひなのときも可愛いって言ったけれども あじゅちゃんはやっぱり姫でしたよ。

130321-184.jpg

すごくきれいな顔してます。今も私たちを見てくれてるいつものあじゅちゃんなの。
あんだけ辛そうな感じだったのに、最期は本当にきれいなあじゅに。

本来は公開しないと決めていたのですが、小さくしておきますので
可愛いあじゅを見てくれる方だけクリックしてご覧くださいませ。



IMG_6779.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クリックしました。
あじゅちゃん、とっても可愛いお顔です。
ひなちゃんのさよならも間に合わずあじゅちゃんまでも・・。
私ったら大馬鹿でございます、本当にごめんなさい。
きりっぴちゃん色々と後悔しちゃうと思うけど(私も今でも同じです)
とわくんもひなちゃんもあじゅちゃんも犬バカきりっぴ一家と過ごせて
本当に幸せだったと思っているに違いないですよ!!!
今度はみんなできりっぴ一家を見守ってくれるはずです。
ご冥福を心よりお祈りいたします☆

No title

最後の更にかわいくなった写真見せて頂きました
穏やかなお顔で1度だけ会った時のお顔のままで
あじゅちゃんの毛がフカフカで(T_T)・・・
別れは苦しいほど悲しいくてたまりませんが

明日は手を合わせてます
あじゅちゃんご冥福お祈りいたします

No title

あじゅちゃん ほんとに穏やかで 幸せそうなお顔をしてます。
犬バカ一家で暮らせて 毎日が幸せな時間をすごせたんでしょうね。
だから最後のお顔もとても可愛いあじゅちゃんですね。
虹の橋で、とわくんやひなちゃんが待っていてくれてますね。

これからもずっとずっと むすめちゃんやきりっぴちゃんのそばで見守ってくれますよ。
別れはほんとに悲しくて苦しいけど・・・
きりっぴちゃんには、3匹の仔達に会いたくなったらいっぱいの過去ブログの記録がある。元気なころの仔達に会える。
とわ君ひなちゃんあじゅちゃんとの宝物の時間がいっぱいあったね。
少しずつでもご飯たべて、元気出してね(ー人ー)

のんちさんへ コメントお礼

v-22のんちさん コメント有難うございます

お返事遅くなりました。あじゅに暖かいコメント有難うございました。
ひなのこともあじゅのこともとんでもないです。
有難うございます。
本当に後悔はどうしようもないですよね、もっと一緒にいたかった
ただそれだけなんですよねぇ。
3わん 幸せだったらそれは嬉しい事です^^

ちゃこさんへ コメントお礼

v-22ちゃこさん コメント有難うございます

お返事遅くなってごめんなさい

あじゅ可愛いと言ってくださって
嬉しいです^^
毛もきれいにしてもらいました。
本当にありがとうございました

あこちゃんさん&らっきいくん コメントお礼

v-22あこちゃんさん&らっきいくん コメント有難うございます


あじゅ、本当に最期は穏やかな顔になりました。
幸せだったらいいなぁ。
そしてブログを書いていおいて良かったなぁと今本当に思っています。
すっかり忘れていた色々な事があって、見てると幸せな気持ちになります。
本当に宝物がありました。
らっきいくんと今頃会ってるかなぁ。どんな出会いだったかなぁと想像して
癒されています。

PC離れていて。。。

あじゅちゃんのこと今知りました
若い頃のことや。。。色々考えていたら涙が出て
嫌になります。。。。年ですね~
ほんとに可愛かったよね

お子さん可愛いでしょ~
子育て大変だけど頑張ってね
我が家は子供ではなく、孫が生まれて1才半になりました
遠いので中々会えないけれど、18日から帰省してくれるらしいです

ミミがあじゅちゃんの最後の頃と同じような感じです
頑張っている姿を見るのも辛いですね

あこさんへ コメントお礼

v-22あこさん コメント有難うございます

あじゅのこと、有難うございます。
可愛いっていってくださって、それだけでほんとうに嬉しいです。
きっとあじゅも喜んでいると思いますし、あっちでゴローくんたちと
遊んでいると思います。
ミミちゃん頑張っているんですね。見てるのも辛いってよくわかります。

お孫さん、可愛いでしょう~~。帰省楽しみですね。
うちのこと半年ちょっとの差ですね。
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード