待っててくれたんだね

あじゅ、ふと目が覚めた時には固くなってました。

静かに旅立ったみたい。


いつもの時間より、ちょっと長く寝てしまい、いつものように隣に寝ていたあじゅを触ったら、もう固まったまま冷たくなってました。

そんな予兆もなかったから、何が起こったのかすぐにはわかりませんでした。

年末に病院に緊急でいき、落ち着いて
元旦にはぐったり寝ていたみたい。
3日に実家にいた時はみんながいたから、酸素室から出すと咳しちゃうし、面倒みてた弟が酸素室に入れておいた方がいいって言ってた。

でも連れて帰った時には、車では大人しかったし、いつものように夜は酸素室じゃなく隣で寝ました。

翌日には買い物行って、あじゅのご飯作って、それいっぱい食べて、お正月には出来なかったお外でちゃんとオシッコして。


今朝もお外で沢山のオシッコ出て喜んで、ご飯食べて、お天気いいから久しぶりにお散歩行って、
これが刺激になってまたご飯食べて体力つけなきゃね。

そうそう、酸素室の代金払い忘れた。
あ、病院の日確認しなきゃと病院に電話して


夕飯はご飯いっぱい食べたから嬉しくて
いっぱい食べたね!と声かけて
でもまた目が赤くなってたし、てんかんかな?と思う仕草するし、咳し始めたからホリゾン飲ませ
お風呂入ってる時にあじゅがか弱く鳴いて、あーちゃん!あーちゃん!といつものように声かけ
お風呂あがりにいつものようにお水飲ませ、あら、薬がまた飲めてないとホリゾンを口に押し込み、カロリーエースを飲んで
少し手足冷たいから、いつもように湯たんぽらしきもの入れ温め
そしたらいつものように娘が世話を焼き始め、あじゅの迷惑そうな諦めた顔をみて、
もう終わり!と、酸素室閉めて
娘を寝かしつけながら、寝てしまい
夜中の12:20に起きて、あじゅの様子見たら
布団が被され暑かったのかハアハアしてたから、慌てて毛布どかして酸素室あけて
洗濯物干して  



寝ようとお水飲まそうとしても、ベロさえ動かさないし、ぐったーと力ないからおかしいなと思ってたはいたんですが、ホリゾンの効果かな?と
ゆっくり眠れるならと、いつもの体制ばかりだと身体によくないし、眠れるなら違う体制にしてみるかと。私じゃなく壁を見るようにおいて
そのままの日常で寝てしまいました。


4時頃目が覚め、あじゅを触ったら冷たいし硬いし
一瞬何が起きてルカ分かりませんでした。
でもあじゅは静かに静かに
とわとひなのところに行ってしまいました。


きっと私が帰ってきて、いつもの日常になるのを待ってたんですね。
年末にあじゅに言いましたもん、、
忙しいんだからやめてよーと。
強い私になって、できる限り優しく介護しようと思ってたのに
今度の休みには一緒に初詣に行かなきゃと思ってたのに
まさか今日だなんて思わないほどの日常の中で


あじゅ、死んじゃった。
 
あーちゃん、いなくなってしまった


娘の寝息がまるであじゅの寝息のようで、今もん死んじゃったのが嘘みたい。
こんな普通の中死んじゃうの?
いつもと同じ朝がきて、いつもの日常となんら変わらないのに?
何も変わらないと思ってたから、何も変わらない時間だったのに
あじゅのいない日々になってしまうの?


あの時もうあじゅの意識なかったんだよね。
多分あの後すぐだよね

うちの子みんな逝く瞬間は見せなかったな。


あーちゃん、大好きよ。


待っててくれたんだよね、本当にありがとう。


でもあともう少しいて欲しかったな。
あーちゃん、あーちゃん。




最近写真撮らなかったから
偶然これが最後のあーちゃんの写真。
あーちゃん、あーちゃん

いま手を握りながらうとうとして
目が覚めた。
嘘みたい。息してないのが。


ひなんときみたいに、やり遂げた実感もなく
とわんときのような焦りもなく

ただただ、普通の毎日だったから
あじゅがらいなくなるなんて想像もなく
いつものように、いつものように

喪失感きっと凄いだろうな。

どうしよう。私
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あじゅちゃん安らかに

いつも
あじゅちゃんの旅立ちを読んで
涙がでてくる(;_;)
ほんま!穏やかに旅だったんだね

これまでのあじゅちゃんのがんばり
ほんの一部やけど知ってましたが
ようがんばったなぁ(T . T)
年末に年始あじゅちゃんどうしてるやろと
気になってはいましたが、様子知ったのが
こんな悲しい知らせなんて悲しすぎる

犬バカ日誌にもうだれもいないなんて
考えられないわ(T . T)
あじゅちゃん小さいあじゅちゃん
どうか安らかに迷わずとわくん
ひなちゃんの所行くんだよ
あじゅちゃんのご冥福心より
お祈りいたします

どうか安らかに

あじゅちゃん、天寿を全うされましたね。
安らかな安らかな旅立ちだったのですね。
前回の記事で、眼振動起こしてると書いてあったので
もう難しいのかな、と。
だから、次のこのブログ更新が凄く怖かった。

家族のこと、しっかり待ってたのね、
偉かったねぇ、あじゅちゃん。
頑張ったねぇ、あじゅちゃん。

モコママ、もう涙で何も言えません。
私が訪問してるブログ、最期のシーズー犬シニアの旅立ちでした。
なんか、モコママも終わった感が凄いです。

御冥福、心より御祈り致します。

あじゅちゃん がんばったね。。。

あじゅちゃん 安らかにお空に行ってしまいましたね。
天寿を全うしたすばらしい犬生でした。

やさしいワンコはね、最後の最後に、一番大好きな人にいっぱいの睡眠をブレゼントしてからお別れしようと決めてるんですって。
これから自分の事を思って悲しみ・・眠れない夜をすごす飼い主さんの為にね。

あじゅちゃんは親孝行な 賢いやさしいわんちゃんでした。
むすめちゃんの成長を見届けて
いつもの日常をすごして・・・そして 皆なの横で お空に逝くことをきめたんでしょう。
みんなの寝息を聞きながら。。。幸せな気持ちで おだやかに
大好きなとわくんやひなちゃんの所にいったんですね。

きりっぴちゃんも娘ちゃんも みんなよくがんばってあじゅちゃんを看取ってあげました。
きりっぴちゃんの介護の仕方は 知恵と工夫と愛に満ち溢れてましたよ。

わたしも泣きながらコメントを書いてますが、
いつもいっしょにいた小さな友達、大好きな家族のあじゅちゃんを失った娘ちゃんを 気にかけてあげてね。
きっと小さいながらもとても寂しくて悲しいと思います。

あじゅちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

安らかに…

うまく言葉が見つからなくて、涙が溢れます。

あじゅちゃん、えらかったね。娘ちゃんの誕生日をさけ、クリスマスをさけ、年末年始をさけ、きりっぴさんが帰ってくるの待ってたんだね。

きりっぴさんに金メダルもらってね。

お空で見せっこしないとね。

あじゅちゃんらしい旅立ちだったね。
バタバタせず、静かに…。

本当の金メダルな旅立ちだったね。

御冥福をお祈りします。

ちゃこさんへ コメントお礼

v-22ちゃこさんへ コメント有難うございました

あじゅに印刷してもたせました。有難うございました
犬バカ日誌、もう誰もいなんですね・・
犬がいない生活ってどういうものなのかしらと
自分でも考えられないですけどね。

いつもいつもありがとうございました。
あじゅには、とわとひなと同じように
ちゃこさんが作ってくれたお洋服を持たせました。
ほんとうにありがとうございました

mocoママさん コメントお礼

v-22mocoママさん コメント有難うございます

あじゅに印刷してもたせました。有難うございました。
ほんとうに頑張ってくれていたのだと思います。
それに気がつくの遅くなってしまったのですが・・。

あじゅ、最期のシーズーになれたんですね。
本当に頑張ってくれていたのですね、そっか。
本当にいつも優しい気持ちを有難うございました。
きっとあじゅ、あっちでモコちゃんと張り合ってるかなぁ?
二人でモデルコンビって言われてるかしら?
本当にありがとうございます

あこちゃんさん&らっきいくん コメントお礼

v-22あこちゃんさん&らっきいくん コメントありがとございます

あじゅに印刷してもたせました。優しい気持ち有難うございました。
らっきいくんのような長生きを目指していました。
あじゅも最期は私へ睡眠プレゼントしてから行ってくれました。
本当におりこさんだったのですね。
優しい気持ちをいつもいつもありがとうございました。
いつも救われました。
そうですね、娘もちょっとおかしなところがあるので気にかけておきます。
本当にいつもありがとうございました

わたなべさんへ コメントお礼

v-22わたなべさん コメント有難うございます

あじゅに印刷してもたせました、本当にありがとうございました
犬バカブログを読んで少しでも役に立てていたと知ることが出来
私もとわもひなもあじゅも嬉しいです。
先日のコメント本当に嬉しかったです。
忘れていた事思い出せてくれて、、
自分ですっかり忘れていた事たっくさんで、もっと前に読み返してみたら良かったなと
改めて思いました。
「あーずればよかった」というやつですね。だけどそのおかげで可愛いうちのこたちと再会してる気分です。

金メダルって言ってくれて本当にあじゅ喜んでいると思います
本当に本当にありがとうございました。
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード