また病院へ、そして事件が起こる

酷い飼い主だなと泣きはらした目のまま 朝の家事をちゃっちゃと終わらせ
再度病院に。

やっぱり咳が始まったらもう止まらないのだ。
どうにもならないのだ。

この日は私の歯医者もあるのでそれまでに落ち着くと良いなぁと・・
そして翌日には娘っ子の幼稚園関係で行かなくてならない日でもある。

病院に行くと 先生も「あれ??」って感じでした。

151213-01.jpg

行ったらすぐ酸素吸入。

酸素の間は落ち着いている。

娘はなぜか大好きなてんどんまんを持参し、てんどんまんをあじゅと同じようにお世話。

151213-00.jpg

さらに、院長先生にシュークリームを貰い、診察室で食べるという(-_-;)

151213-05.jpg

あじゅの心配をしたいのに、娘が診察室にクリームをこぼしまくりそれどころじゃなくなり(笑)

今回もホメオパシーのお注射と、内服薬。
だいぶ落ち着いた状態になり一安心。

このホメオパシーが効いたのか、このあとからは咳も落ち着いた状態に。

咳が落ち着くとこちらも精神的にも落ち着く・・・。
あじゅの顔も通常どおり。

151213-06.jpg

今回の咳はとにかく胸が大きく波打つのだ。咳が大きい。
そしてなぜか咳をしていてもささ身を食べるのも不思議だった。
先生が「吠えるようね」と言っていたけれど、これは精神的なものなのかしらと思う気持ちある。
なぜなら夜寝るときに、安定剤(ホリゾン)を飲ませたら、寝てくれそして咳もなかったのだ。

そんなこんなで、やっと落ち着いてくれて、私も安心したのか
安心しきってしまい・・・

ちょっとの買い物だからと、寝ているあじゅを置いて1,2時間お買い物に行ってしまいました。
前日も娘っこの幼稚園のおでかけしても大丈夫だったし。。

・・・が、しかし 

いつも帰宅するときは焦るんです「あーちゃん 大丈夫かな」って。
だから娘放置の玄関をあけて「あーちゃんっ 大丈夫?」って言いながら慌てて中に入るのがいつものパターンなのですが
ドア開けたらあじゅのヒーヒー鳴く声が。

「やばいっ!!」と あじゅがいたところに行ったけれど あじゅがいない


151213-08.jpg

あれ??

今あじゅは自分で立ち上がる事さえできません。歩けないし・・・(泣)

声がするところを見たら、もうびっくりして腰抜かすところでした。

151213-10.jpg

椅子が置いてあったのですが、その椅子にちょうどはさまっていて
それもなぜか畳と布の間に

分かります?こんな感じ。

a1515041-6d2d-4252-9ab1-92b254efc52d.jpg

体がすっぽりと椅子の下にはまっていて、どうしようもないっ状態

それでずっと出ようとバタバタしていたみたいで、畳がすれてるし 出血した跡も

151213-11_2015121723150896d.jpg

151213-12_20151217231509314.jpg

もがいていただろうから、畳がすりきれちゃっています

151213-13_20151217231510164.jpg

あじゅもぐったりだし

151213-09.jpg


身体はこんなになっているし、毛も抜けちゃっているほど(泣)

151213-15_20151217231534a5a.jpg


ちょっとだから
寝ているから と そのままにしてでかけてしまったから

151213-14.jpg

こんな位置まで歩けないのに、興奮して倒れてもがいて、、、
なんでこんなところまで??

そしてこの興奮のせいか また体調を崩してしまったあじゅ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ コメントお礼

v-22鍵コメさま コメント有難うございます

暖かいコメント、本当にうれしかったです^^
ほんとうにありがとうございます。

3ワン 元気で本当になによりうれしいお知らせ。

なんかね、思い出せてくれてありがとう。
「手当」そうでしたね。そして気持ち本当に嬉しかった
そうなんです、いっぱいいっぱいでした。
怖いんです、あじゅがいなくなることが・・。結局のところ
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード