大号泣

*下の記事の続きです。また一度間違えて投稿しちゃいまして、ごめんなさい。
11月30日のお話です


幸せな気持ちのまま 朝になり

あじゅも薬のお陰か割とぐっすり寝てくれ、咳も落ち着いてました。

午前中はほんとに咳も落ち着いた状態だったのですが
夕方になり酷い咳が始まってしまい、また咳をしだすと止まらなくなり・・
それこそ30分以上咳が続いてしまいます。

どう考えてもこりゃ病院に行かなきゃと 慌てて病院に。



この日はいつも診てもらっている先生が不在
(診てもらっている先生は週に一度しかいないのですが)

院長先生にすぐ診てもらい、酸素吸入と利尿剤ラシックスとホメオパシーのお注射
病院でやっと落ち着いたので帰ろうと車に乗せたとたんに、また咳が始まる。


でもこの時点で7時半だったので、病院は終了 娘にもご飯を食べさなきゃ
本当は夫が手伝ってくれたらよかったのに、飲みに行ってしまったし
誰もいないし・・・
咳の止まらないあじゅを車において、うどんなら早いからとうどん屋さんに。
そしてあじゅが食べたがると困るからとあじゅのお肉をを買って、
娘を急かして慌てて車に戻っても、咳が止まってなかったあじゅ。

どうしたらいいのか全然わからない。

このまま咳が続いてチアノーゼになって、また呼吸困難になっちゃっうかも。
咳が止まらないと、呼吸できなくなっちゃうよ。どうしよう、どうしよう。

家についても咳がとまらない 娘をお風呂に入れて寝かさなきゃならないのに
どうしたらいいの・・

なんで病院に行ったのに、、咳が止まらないの
なんで なんで どしたらいいのさ

何度も何度も咳止めシロップ飲ませたり、水を飲ませたり、ご飯を無理やり口に入れたり
それでも駄目で、咳が止まらないあじゅを放置してやっと娘を寝かそうとしたら
飲んでご機嫌な夫が帰宅。

咳が止まらないあじゅの心配もせずに、娘をかまう。

咳が止まらないあじゅ 何をしてダメで もう私の限界になってしまい
あじゅに「大丈夫でしょっ!!うるさいなーーっ」と 体を叩いてしまいました
そしたらその勢いが余ってしまい、あじゅが一回転。

完全なる虐待。


こんなこと書きたくないほど、思い出したくないほど

娘を寝かし、あじゅをいつもの夜の定位置に置いたら
悲しくて悲しくて大号泣

あじゅを抱えて30分ほど大号泣。

やせ細った体になってまで、頑張って長生きしてくれているのに
私も優しくしてあげれない。
夫もあじゅを撫でることもしなくなった。
実家に行っても母が抱っこをちょっとする位で、弟もすぐ放置。
やっぱり娘に目が行くので、あじゅはみんながみんな後回し。

申し訳なくて、申し訳なくて、あじゅにずっと謝り続けた。

泣いて泣いて疲れ果て、この日もまた鎮静剤を飲ませて寝る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにずっと咳をしてる子をみてるのは辛い。
でも、出来る限りの手はつくしたのだから、咳を止まらせるという
そんな感覚は捨て、ただ、ゆっくり穏やかな気持ちで
さすってあげて、安心させてあげる。
咳がうるさいのなら、これは仕方ないけど
慣れるしか・・・
咳が始まったら、いつも、見守ってるからと、撫でてあげる。
ただそれだけで、もう、咳を止めようとかしても無理なのだったら
それ以上自分を責め、苦しめたりしたら、もっとあじゅちゃんが可哀想。

うちのモコも随分と咳には悩まされたけど、私が穏やかな気持ちになり
咳しても慌てなくなり、病院頼るのも止め、薬も止め、しばらくした時
いつのまにか咳は改善してました。

飼い主の心は伝わるのかもしれない。

mocoママさん コメントお礼

v-22mocoママさん コメント有難うございます。

そうなんですよね、気持ちの持ち方ひとつで変わる事あるんですよね
お陰さまで今はだいぶ私の気持ちも落ち着いて
優しく接する事が出来ています。
おさっしのとおり、かなり疲れていたのだと思います。
飼い主が冷静にいることって本当に大事ですね。
有難うございました。

No title

あじゅちゃんはね、すべてわかってるよ。
きりっぴちゃんの優しい気持ち。

ずっと咳をしてる仔をみてるのは辛いね
なんて書いたらいいかわからないけど
そんな日もある

軽々しいコメントでごめんよ

No title

記事今頃気づいてごめんね
あじゅちゃんを一生懸命楽にしてあげようと
頑張ってるのに落ち着かない
どうしようもない状態になったのかな?
きりっぴちゃんもしんどかったね
あじゅちゃん落ち着きますように
祈るしかできなくてごめんね

あこちゃんさん&らっきいくん コメントお礼

v-22あこちゃんさん らっきいくん コメント有難うございます

軽々しくなんてないです・・本当にありがとうございました。
わかってくれてるかな?だと いいんですが・・。

ちゃこさんへ コメントお礼

v-22ちゃこさん コメント有難うございます

大丈夫ですよー。有難うございます。
いつもたくさんの気持ち有難うございます。
なんとか復活。やっぱり睡眠って大事。
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード