いまのあじゅ

あじゅ いまはほんとヨレヨレって感じ。
でも頑張ってるんですよね。

パニックになるとこんなことに。
目が離せません








これはまだ動いてないからいいほうで。



動くからますますハアハアが止まらず




この繰り返し。


これが何度も何度も何度もなるから、
ちょっとストレスに。

オシッコもこんな感じでヨレヨレしちゃうからずっと支えて


何かやりたい時や眠い時にこうなると
虐待したくなるくらい、イライラしちゃって
もーなんでよー(-`ェ´-怒)と

落ち着かせようと、保冷剤しても
そこにいないでまた動きまわり、一からやり直し。

ひなはそのまま寝てくれたから、
どんなに楽だったんだろう。

なぜかあじゅにはイライラしちゃう、昔から。

なんでだろ。


大人しく寝てろ、ずっとと思ってるわけじゃないのに。



そんな自分が嫌だし、もっと余裕持って優しくしてあげたいのに。


こんな日常でした。


病院報告の前に動画見て貰ったほうがわかりやすいかな?と、載せてみました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あじゅちゃん、自分の身体の体制が思う様にいかなくって
必死でもがいてる様な・・・
違うのかな?
モコも、後半こんな感じになって、最後、とうとう動けなくなり
血液検査の結果、甲状腺機能の低下が原因という事で
チラージン薬飲み出したんだけど。

1番判りやすい症状としては、尻尾の毛が薄くなるという症状が
出るんだけど、出てないよね?

最低。
動画撮ってるひまあったらだいてやれよ。
眠いのくらい我慢したら?

No title

まったく、きちんと老犬の事も知らず訳もわからず
文章もきちんと読めない人が、変なコメントするんですね。

動画を撮り、その症状を医者や人に見てもらう事で新たに判る
真実もありますよ。
自分で、その症状をじっくり観察するのも大切と思いますよ。

うちのモコも、それで、最後は回復し、旅立つ18才近くまで元気で
最期の日まで元気にお散歩も出来たんですから。
疲れて悲鳴あげたくなることもあるのは当然、仕方ないこと。
あまり考えすぎず、周囲にぶつかるものなく、危険じゃない
状態にしてあるのなら、ほおっておいても大丈夫くらいの
大らかな気持ちでいないと、自分が病気になってしまう。
シニアの介護は長期戦だから、神経質にならない方がいいわ。
あと、犬が可哀想って、オムツをさせない人もいるけど、
あまりに自分がストレスになる様だったら、オムツさせるのも
一つの方法と思うのですが・・・
お洋服をずっと着て来た子だし、女の子だから、それほどのストレスは
本人には無いと思いますよ。

No title

mocoママさんの意見に同感です。
うちの犬も、調子の悪いところを何とか動画に撮って先生に見せています。
あじゅちゃんの動画を見せてもらい、参考になってます。

もしかしたら、この記事だけを見たら、老犬のあじゅちゃんを可愛がってないように見えてしまったのかもしれないですね。

15年前から今も、ものすごく愛してます。
睡眠時間削って三匹の老犬の世話を必死にしてました。
そんな中でも、友人の為だけでなく、もしかして必死に検索して偶然たどり着く同病ワンコで悩んでる人たちのために、
更新を続け、情報を提供者してくれてるんです。

もし良かったら過去の記事にも目を通してみてくださいね。
やっぱり自分とは違う、ここは共感するな、
きっと感想はいろいろあると思います。

ずっとずっと頑張ってる人です。
私は応援しています。

mocoママさんへ コメントお礼

v-22mocoママさん コメントありがとうございます

お返事すっかり遅くなってしまいました。
そうなんです、ママさんのおっしゃる通りで、自分でどうにかしようと
思っているからと獣医さんにも言われました。
そう言われたことで少し気持ちが落ち着きました。

甲状腺の件、以前も教えていただいて、その時も先生に聞いたんです。
血液検査の数値がもっとあがるはずのところあがってなかったので
その可能性は低いと言われました。でもまた今週病院なので
聞いてみます。いつもアドバイスありがとうございます。助かります♪

> 1番判りやすい症状としては、尻尾の毛が薄くなるという症状が
> 出るんだけど、出てないよね?

尻尾というかもう全体に毛が薄くなってきていて(^_^;)

通りすがりさん コメントお礼

v-22通りすがりさん コメントありがとうございます

アドバイスありがとうございます。
眠くならない体がほしい今日この頃です。

mocoママさんへ コメントお礼

v-22mocoママさん コメントありがとうございます

ママさんの色々な経験はあじゅに活かさせて貰っています。
本当にシニア介護って長期戦ですよね、やってみなきゃ分からないこともいっぱい。
シニア犬と幸せに過ごしている方は本当に尊敬しちゃいます。
一日一日が重いし・・・。ちょっとしたことが危ないことになったり
だからママさんのコメントで救われていたりします。感謝です。

あじゅはまだおしっこだけは我慢するんです。おむつにしてくれない。
(本当はしてくれた方がお互いが楽なんでしょうけど)
いつかのその時が来たらと、用意はしてあります。

ともちろちゃんへ コメントお礼

v-22ともちろちゃん コメントありがとうございます

色々とありがとうー!!

> ずっとずっと頑張ってる人です。
> 私は応援しています。

こうやって言ってくれる人がいるから、、
本当に感謝しています。ありがとうねー!
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード