グリセリン狂想曲

あじゅのパニ子

脳圧の関係であろうと獣医さんに言われてるのですが・・・。

そうなるとまたひなのようにならないとは限らない。
ひなは脳に何かが起こり、下半身不随になってしまい
そして最期は・・。

だからあじゅも「脳圧を下げる薬である グリセリン」を飲んだ方がいいと言われているのです。


でも。。。

あじゅね、パに子になってもご飯食べるんですよ。脳圧が上がっているなら食べれないんじゃ?

そしてたいがい おしっこだったり うんちだったり お腹がすいてるとか 
後は体を冷やすとか
それを満たしたらおさまっていたんです。

いまは

そうでもないんですけど・・・。

時々どうしても収まらないので 咳止めシロップでとりあえず落ち着いてもらいます。



で、グリセリン。
これがね、なるべく飲食は前後一時間禁止という 
これがハードル高い!!

先生に言ったら「出来ればその方が効果が高いけれど 無理なら大丈夫ですよ」と


だけども、だけども
なんとなくこの薬「ひな」のマイナスイメージがついていて 飲ませるのを積極的に出来ない。


でも頑張って何度か飲ませてみたら

ますますパニックになって手がつけれなくなった ガクッ_| ̄|○lll


ま、先生に言ったらね、咳止めで落ち着かせてから飲ませたら?と言われたものの
結局飲ませていません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード