ひなコーナー

あれから4年の311。あの日ひなとあじゅを抱っこした事、ふと思い出したら
なんとなくそばにひながいてくれるような気持ちに一瞬なりました。
そうだった ひな びびってたもんなぁ。
今、大丈夫かな。大丈夫だよね、ひな。

最期も大丈夫よと言ったけれど何度もいうよ。
大丈夫よって。

そして愛してるよ。ひなちゃん

150307-201.jpg

考えたら、とわがいなくなってから5年。5年間あじゅとひなの生活だったんですよね。
だからもうすっかり2匹の生活に慣れてしまっていた。

ひながいなくなってしまい、夕飯最近種類が多いです(笑)

とわの事も書いてあげなきゃ。海に行ったことも、あじゅの病院の話も
ひなが頑張った日々の事も・・と思うのに、なんだか花粉のせいで眠い。
今年は花粉酷いですね(-_-;)

ひなにお花頂きました。

150307-55.jpg


150307-59.jpg

震災の時のボランティアで知り合った方からもお花頂きました。

150307-56.jpg

とわのお骨と一緒にひなのお骨も置いてあるのですが
とわの為に作ってもらったコーナーにひなを置くのもなんか可哀想だしなぁと
そして やっぱり失ってすぐのせいか ひながいた場所にひなのコーナーにしたかった。

150307-61.jpg

ひなが最期まで寝ていた布団を置いてあります。

ひな、体の中からっぽだったんだよね。なーーーーんも残ってない状態。

お水も食べ物も。

だからおしっこもうんちも出なかった。死後出てくる体液もなんもない。
ひなを火葬するまで敷いていたタオルもきれいなまま。

ひな、亡くなる直前まで脱水状態になっていたからおしっこ臭かったんです。
その匂いもなんもない。

皮膚にまで栄養がいかず、血行不良になっていたから、細い毛がボロボロ抜けまくっていた。

そんなひなのものがなんもない。

その時「あー掃除大変だ」とか「家の中おしっこくさくなるから対策しなきゃ」とか思っていたけれど
おしっこくさいものひとつもない。

ひなの匂い嗅ぎたい。
最期はひなららしい肉球の匂いなかったけれど・・。

でもね、本当に何度も言うけれど、ひなの最期の顔 ほんとにほんとうに可愛いの。
とってもとっても可愛かったの。

そんなひなの布団は捨てずに使うことにしようと思って。
最初は捨てた方がいいなと思っていたのですが、でも捨てずに何かに利用しようと。

そしてひなのコーナー お花が少なくなってきたのもあり 新しいの買いました。

150307-17.jpg

本当はもっとお骨おいたり、色々飾りたいのですが
まだまだいたずら盛りの娘っこがいるので出来ず。

ひなの写真も印刷したり、飾りたいのに、まだ出来てない。

寂しくなるとスマホの写真探しています。

もっと撮ったら良かった、とにかく動くひながみたい。

ひながみたい。


生活しているとふとしたときに「あーすれば良かったな」とかって思うのです。
いまだに。

後悔っていっぱいあります。

でもそれは「私のせいで死んじゃった」とかそういのではなく、
「もっとひなのためにしてあげたかった」という気持ちの裏返しだし
ある方に「ああだったら…こうだったら…
できることなら取り戻したいと色々考えてしまいますが
常にベストなチョイスと努力をしてきたのです。
大丈夫。」

あーそうかも、取り戻したいと思うから色々思うんだと、
そう思ったら気持ちが楽になりました。

それに何度も何度も読んだ須崎動物病院の先生記事に
「その時出来る最大限の努力をしたんだから」という言葉を思い出す。

ひな、ダメダメ飼い主で申し訳ないなと(笑)
精神的に出来た人じゃなくて申し訳ないと・・・。
仏のようにイライラしない人じゃなくて申し訳ないと・・・・

ま、これも私の人生の中でのお勉強なのかも知れないけれど

でも、ひなちゃん 桜の写真撮りたかったなぁ。
どんなに大変でもそばにいて欲しかったなぁ。
けれどもやっぱりひなが頑張りすぎたからもうしょがないことだったんだよね。
動物病院の先生が「ギリギリのところで頑張っていたから」と言っていた。

150307-138.jpg


それに院長先生が「自分で逝く事をしていく子の飼い主さんは幸せなのよ」って言っていた。

確かにそうかもなぁ、病気で辛くて大変だけれど看取るまでの優しい時間があるわけで。

ひなが頑張って頑張って過ごした最期の1カ月。それは私の為の1カ月であったんだろうな。


またとりとめもない内容で長くなってしまいました。

しっかし、もう泣けないかもと思ったけれど、日常のすき間に襲ってくる
「ひな」の時間。
いつもあげている缶詰なのに
「なんで最期にピーになっても構わないから砂肝あげなかったんだ?」
とか急に思って号泣とか
涙はしばらく枯れませんね。

ひなコーナー 今後どう変わるかな。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

涙が枯れるなんて、まだまだ無いですよ。
私だって、未だにモコの事引きずってます。
このひなちゃんのブログ読み、涙が止まりませんよ。
私も、最期にもっともっと美味しいもの食べさせてあげたかった
とか、ポンタ飼ったからモコ、もう逝ってもいいのかな
なんて勘違いしたのかしら、とか、考えたらキリのない程の後悔です。
いつでも、泣く準備OKみたいになっちゃって、涙腺バカになってます。

しばらくは、しかたないですよね。

確かに、大変だった子というか、世話に手をやかされた子って、
特別に可愛いのかもしれないですね。

今しばらくは、たくさん泣けるだけ泣きましょう。
それも又供養のひとつと思います。

お嬢ちゃんの笑顔が癒しですね。
あと、あじゅちゃんもいますものね。

ご無沙汰していて・・・

久し振りにお邪魔したら 目を疑うような展開で言葉がありません

ヒナちゃん可愛いお顔で とわ君のお迎えで虹の橋を渡ったのですね

いつも一生懸命なきりっぴさんですから・・・ 心が痛みます

こころからヒナちゃんのご冥福をお祈り致します (-人-)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ひなちゃん きりっぴちゃんと最後までお家で過ごせてよかったね。
1か月がんばってがんばって生きてくれたんだね。
いつもいつも ひなちゃん あじゅちゃんの事を考えて、その都度良い選択をして・・・だから心臓が悪くても 幸せに生きてくれたんだよね。

ややこちゃんにも 何か大切なものを残してくれましたね。
今は小さくてわからなくても ひなちゃんは確かに何かを残してくれました。
最後に撫でてあげてる写真 涙がとまりませんでした。
ひなちゃんと過ごした1年あまりでしょうが、ややこちゃん 優しい女子に育っていくでしょうね。ひなちゃんもとわくんも見守っていてくれますね。

きりっぴちゃん お身体大切にしてね。

mocoママさんへ コメントお礼

v-22mocoママさん コメント有難うございます

お返事が遅くなりました。ママさんの気持ちよくわかります。
ポンタくん飼ったからって。。なんかすごく分かります。
なんでもそう結びつけちゃいますよね。そうしなきゃやってらない
っていうのか。。
涙腺壊れてるのかっていうほど泣けますし。
なんかもうとにかく寂しいですね。


ガンバ・バーバさんへ コメントお礼

v-22ガンバ・バーバさん コメント有難うございます

こちらこそご無沙汰しています。
そうなんです、とわと同じ日にとわがお迎えに来やすかったみたい。
寂しいですねー。もうあの思いはイヤですね。

鍵コメさんへ コメントお礼

v-22鍵コメさん コメント有難うございます

いつも優しい言葉を有難うございます。
ほんとにねぇ。ひなすっごく頑張ったの。ほんとうに
よく頑張ったの。

あこちゃんさん&らっきいくん コメントお礼

v-22あこちゃんさん&らっきいくん コメント有難うございます

ひな、幸せでいてくれたかなぁ。もっとしてあげたかったなぁ
本当に頑張ってくれました、あの甘えん坊のひなが。。。
いまらっちゃんと遊んでるかな。

娘がまだまだ小さくて残念。もう少し言葉がしゃべれるようになったら
良かったなぁ。もう少し、もう少しって欲がでますね。
もういないけれど(笑)
優しい子に育ってほしいし、とにかく「ひなとあじゅのこと忘れないで」と
思ってしまいます。

No title

ひなちゃん…とっても頑張ったね。
きりっぴさんの頑張りにも本当に頭が下がります。

時々、こっそりブログにおじゃましていました…
そして、『あぁ、あじゅちゃんもひなちゃんも頑張ってるな』って
安心していたんです。。

最近、私自身も全然ブログを書いていなくて、PCを開かない日も多くて…
ちょっとお邪魔しないうちにひなちゃんが虹の橋のたもとに引っ越しちゃったなんて…涙


ひなちゃんもモナもお空の上では元気いっぱいに走り回ってるはず…
どうか仲良くしてやってね。

きりっぴさんもお体、ご自愛くださいね。

あずさんへ コメントお礼

v-22 あずさん コメント有難うございます

お返事がすっかり遅くなりました、ごめんなさい。
ひなに優しくて温かいお言葉有難うございます。

ブログ見てくださってありがとうございます。
ひな、本当によく頑張りました。
きっと今頃は、モナちゃんと一緒に走り回っているかも。
モナちゃん、
ひなじゃなくてモナっていう名前になるかもしれなかったひな
きっとあちらで笑ってるかな。



プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード