存在がありすぎて

カテゴリーに「虹の橋のひな」を追加しました。

・・・そんな時がやってくるなんて。

ひながいなくなってまだ2週間ちょい。あれ??まだそれしか経ってないんだ。

もう何年も前のことのような気がする。

ひなとお別れしちゃったのかなぁ。夢が続いてるだけじゃないかなぁ。

もう本当に ひなに会えなくなってまだ2週間なんてうそのよう。
ずっとずっと前の事のように思える。

150307-170.jpg

なんでかなぁ なんでなんでなんだろう。

この2週間 本当に2週間? なんだか寝ていたような気がします。
実際も寝ていたんですけど^^; 子供を寝かしつけながらそのまま熟睡。

とわのときと違って、とわのことを思ってとわのなにかを作ったり、眺めたり
泣いて泣いてっていう時間がなかなかできなくて、、
昼間はもう育児と家事で終わっていき、合間合間にふと号泣するって感じでした。

それがひなに申し訳なかったりする。

とわのときは、ブログも色々更新できたし、コメントもいっぱい頂いて
今はとにかく更新することさえなく、放置ブログとなってしまい
なんだか とわの時と違う事ばかりも また申し訳なかったり

150307-110.jpg

ひなには申し訳ない事ばかり。

ひながいるから出かけれないじゃんってなって、、ひなとお別れする2・3日前になんか
今出かけなきゃいつ出かけるのよぉぉと、ひなを置いて2時間もでかけちゃったこと。
いくらそれが娘の靴を買いにという理由があったとしても、なんであの日だったんだ?
なんでそんなことしちゃったんだろ。まるで試験前に部屋片付けるのと同じじゃんね。

そして今、スーパーにお買いもの行ったり、娘のために児童館に行ったり、久しぶりの児童館の知人とご飯したり
なんかそうやって出かけるのが、まるでひなが死ぬのを待っていたみたいで心苦しかったり。
あんなに今いかなきゃだめだって思い込んでいたのに、出かけたりしたらつまんなかったり。

そしてそして、なんで私もっとひなに優しくしなかったんだろう???

今思うとね、後悔がいっぱい。 娘が寝たすきに家事をしていたけれど
考えたら娘をおんぶして家事して、娘が昼寝の最中にもう少しひなを撫でたり
マッサージしたりってすればよかった。なんでそんな事が出来なかったのかなぁ。

ちっとも優しく出来なくて、もう無理ってなって、吠えてるひなをうるさいって言っていたり
足で撫でたりしたことも。なんかもう無理ってひなに言った事もある。

なんか本当に最低最悪な飼い主だったなぁ。

そういう後悔がぐるぐるしていた。

今はやっと少しそういう気持ちから解放されてきました。色々な方の言葉で・・・
またそれはおいおい書いていきたいと思いますが、

とにかくもうひなの存在は大きかったのです。

冷凍庫にはいつもひなの為に保冷剤がいっぱい。

140722-016.jpg

それが不要になっちゃったから
冷凍庫余裕が出てきました。

この保冷マットもあじゅには必要ないし

140722-025.jpg

そして薬箱。

150307-11.jpg

ひなのお薬、使ってない分を病院に返したり 捨てました。
もうひなには必要ないもんねと。

そしたら、薬箱がガラガラになりました。 白いものだけで十分、それもカット綿とか入れて。
あじゅの薬は小さなポーチに収まるくらい。
どんだけひなが薬を飲んでいたかってことですよね。殆どひなのもの。

ひなの薬に目印に朝ようと夜用 ちゃんと分かるように押していたハンコ、
これも不要になっちゃった。

あれもこれもひなの為っていうものが多かったーーー。

なんかひなの為のものがなくなったら、ガランとしました。


寂しいなぁ、ちっとも嬉しくない。


朝も ひなの為の時間がなくなったら、時間がある(笑)
あんだけ朝はバタバタ目が回るほどだったのに、もう目回りません。


ほんとうにひなの存在が大きかったみたいです。

長くなってきたのでこの辺で
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わかりますよ、その気持ち。
痛いほどにわかります。
私も、モコに費やす時間が、後半は段々キツくなり。
だからといって、早く逝っちゃって欲しいなんて
思った事なかった。
後になり、もっとなんでやってやらなかったんだろう
とか後悔だらけです。
今は朝の時間も、以前のようなドタバタもなく、夜も
ゆったり過ぎて、何しよう状態です。
どんなに後悔しても、愛しい我が子は戻ってきません。
でも今は、ありがとうと、祭壇に手を合わせるはわかりです。

mocoママさんへ コメントお礼

v-22mocoママさん コメント有難うございます

介護って本当に大変ですよね。長生きして欲しいけれど
人間としての生活もあるわけで・・・。
その中で出来る事をやっていたはずなんですけどね
やっぱりいなくなってしまうと、あーすればとなりますね。
またあーすればとか言っている事で、その子と繋がりを持っていたいような。

mocoちゃんの面倒もドタバタだったんですね。
mocoママさん、色々素敵に生活されているからそんなことなく
介護されているのだと思っていました。

手のかかった子ほどかわいいっていう感じなんでしょうかね。

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード