副作用も受け止め次第

今日は寒かったですねぇ・・・。
低気圧のせいで、ひなちゃん発作が多かったです(泣)

記事と記事の間が空きすぎていて、なにをどこまで書いたのか
すっかり分からなくなりました。

とにかく今の課題は「ひなのてんかん発作をおこさないようにすること」
これが一番大事。

実は私、てんかんを軽く考えていました。「あー発作かぁ」って感じで。

でも実はてんかんって怖いんだなと実感しています。

結局てんかん発作が起こるたびに「脳にダメージが起こっている」ってこと。
脳にダメージが起こるという事は、かなりのこと。

ひなのばあい、呼吸の指令がうまく出なくなってしまい、呼吸がとまってしまったんです。
これがひなの危篤状態のときのこと。

1回てんかん発作が起こると、これが次のてんかん発作をよんでしまうらしく
とにかくてんかん発作が起きるのを抑える必要があるんです。

150123-70.jpg


てんかん発作と一言で言っても、色々な発作の種類があるようで
以前「あじゅもてんかん発作があるのでは?」という記事を書いた事があるのですが、最近はほとんどこのような発作が起こっていません。

部分発作と言われるような、本当にこれって夢見てるんじゃないの?っていう程度の事やら
大きな発作とか。

とにかく色々な状態のてんかん発作があって、また診断も難しいみたい。

ひなの場合は「わんわんわぁぁぁーーーん」って吠えた後、体をそらして足がつっぱる。

これ何年か前から、時々やっていたんですよねぇ。

またひなの場合、以前から雨の日は食欲が落ちる、寝てばかりいると
低気圧に左右されがちな性格でした。

だからもう本当に、今は低気圧にになると 発作がとまらない。

それを抑える為に、薬を飲んでいます。

先生は「ひなちゃん 心臓の事があるから、抗てんかん薬って鎮静剤だから
ちょっとどうしようかなとずっと悩んでいました」と言われました。

でもあの日以来発作が頻繁に起こるようになってしまい、おさまる気配もないので
先生も決断したらしい。

最初は軽いてんかん薬でしたけど、それでも効果が無いので
てんかんといえばの「フェノバール」になりました。

これの副作用として、ボーっとするとか、昏睡状態っぽくなるとか
あとは食欲が増す。

ひなの場合、ボーっとするってことはあまりないというか、以前と変わらない感じ
だけどご飯を良く食べるようなりました。

150123-72.jpg

でも夕方はいらないってなったりしますけどね。
だから完全に副作用とは言いにくいし、ひなの場合食欲が増す方がこれ幸いっていうのか
とにかく食べてもらわないと、がりがり。
以前は6キロ近くあった体重も、いまやジャスト4キロ。骨川すじこちゃん

150115-29.jpg

痩せてがりがりだから、骨がでちゃってるし 毛はものすごく抜けます。
尻尾の毛なんてほとんどない。

皮膚にまで栄養がいってないし、血行がが悪いからだと・・・。

だからこの場合、副作用でラッキーって感じです。

あとは長期副作用と言われる、肝臓への障害ですけど
これも心臓の方で利尿剤を飲んでいる時と一緒で
血液検査をこまめにおこなってチェックしていきましょうとのこと。

副作用って出ない子には出ないんだから、ひなは大丈夫ーーー!!
出るか分からない副作用の心配をして、今目の前にある発作がおさまらないのは
本末転倒なのだぁーー!!

と思うようにしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひなちゃんねの食欲が出てるということ!
副作用かも、とのことですが、
今は何より食べてほしかったもんね。
良かった!!
読めばよむほど勉強になります。
てんかんのことや副作用のことや、
きりっぴちゃんが勉強して発信してくれることや、ひなちゃんが頑張ってること、
ちろちゃんに繋がってるのです。本当にありがとう!と思ってる毎日、応援してる毎日です!

No title

昔、飼ってたチワワの子で1匹だけ、てんかんの子がいました。
その子の場合は、興奮すると起きるてんかんで
あと、心臓も悪かったんで尚、興奮しては倒れて
紫色の舌がだら〜んと出て
よく、タオルを口に入れたり、絶対やってはいけないんだけど
何もないと慌てて自分の手を入れたのを思い出しました。
その子は、やはり、身体には良くないらしいけど
お薬のんで、数年でだんだん、てんかん症状治まりましたよ。
ひなちゃんも治るといいね。
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード