身体って不思議なことばかり

なんだか急激に寒くなりましたね。風邪などひいてませんか??

寒くなったせいか、ひなはいつもの箱より

131113-70.jpg


私とゴロゴロ寝ている和室にいる時間が増えてきました。

131113-10.jpg


至福の時って感じですかね?(≧m≦*)ムプ

でも昨日 夜中にあじゅとべったりして布団にくるまっていたら
さすがに暑くてお互い反省。
あじゅの洋服を脱がせたのですが、そのままで朝方震えていました。
あじゅちゃん ごめんよ。


131103-20.jpg

さてひなの体調ですが、2日位寝る前に様子がおかしかったので
一日だけ利尿剤を飲ませました。
それ以外は大丈夫かな

131113-08.jpg


やはり咳はします、乾燥してるからなと加湿器投入。

咳をしちゃうと、なかなか止まらない。

そんな中、あるサイトを見つけました。

「咳が出る時のマッサージ」


動物病院で鍼灸やっているところのブログ
動物の鍼灸師さん」というサイトです。

ひなたちもいち時期、私の友人の鍼灸師さんにやってもらいましたし
またあじゅのパに子騒動時には、動物病院でお灸やったり
家でも試したりしました。(鍼灸の模様はカテゴリー 体にいい事)

・・・今はなにもやってないけど(´ー`A;) アセアセ

でもマッサージなら簡単じゃん。

以前記事にした事がありますが、Tタッチという手法もある


習いに行きたいと思いつつ、時がたち
何人か習っていた人と色々話を聞いた事がありますが
これは触ってるか触ってないか分からないほどのタッチでやるよう。

今は流行りはスエーデンマッサージなのかな?

131113-51.jpg



あ、話が脱線。

とにかくこのサイトによると、肩甲骨がポイントらしい。
私の友人鍼灸師さんもよく「背骨に沿ってマッサージ」がよいといってたし
人間でも肩甲骨のところが凝り固まるとよくないという、
ここが固まると、ろくな考えしかわかないとか、
あまりいい事が無い時は肩甲骨を意識してぐるぐる回すと良いというし


131113-09.jpg


で、やってみた。

咳止まらない時って撫でてあげるんだし、単になでるならやってみた方がいいじゃんと

なんとなく止まるのも早い気がする。

こりゃいいやと思って気がついた。

とわもそうだったけど、ひなも前足が九の時になってしまうのだ

131103-22.jpg

心臓が悪いとこういう立ち方が楽になってくるようで
とわもひなもこの体制になっている事がおおい

でも、これって肩甲骨はくっついてるわけで

その時って咳がおおくないか??と

131103-21.jpg

だから肩甲骨をほぐすと、足の形も治るんじゃないの?


そう思ったら、しみじみ人間もそうだけど 犬も体の仕組みって面白い。

ってことで、最近は咳をしたら肩甲骨のあたりをほぐしております。

131113-15.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日は暖かな日でしたが秋通り越して
冬って感じですが、ひなちゃんにとって暑さが
なくなり安心していますが、咳は辛いでしょうね
良い方法が見つかったね

あじゅちゃん毛布の上でヌクヌクね
さくらの為にお花ありがとうございました
とても嬉しかったです

No title

私、モコの気管虚脱咳が激しい時やってたマッサージが
まさしく肩甲骨の辺りでした。
素人考えで何もわからずやってたけど、なんか咳が止まってたんで。
動物病院の先生がするのと同じ事やってたのね。嬉しいわ。
あの頃は、とにかく、咳を止めたい一心でいろんなところをさすってるうちに、
肩甲骨マッッサージに辿り着いたんですけどね。
それでも、どうしても駄目な時は縦に身体をしてあげて、抱いて揺らすと
不思議と咳止まるんですよ。
疲れて下ろすと又、咳き込み出すんだけど・・・
不思議ですよね。

お互い、疲れない程度に頑張りましょ♪

ちゃこさんへ コメントお礼

v-22ちゃこさん コメント有難うございます

暑さがなくなり少しホッとしています。お散歩もゆっくりいけるし
今年もまた秋がないような気配だねぇぇ
ここがいいよと分かると少し前進ーっですね

さくちゃんに少しばかりでごめんね。

mocoママさんへ コメントお礼

v-22mocoママさん コメント有難うございます

おおぉ、そういえばそうでしたね。なんとなくでも
どんぴしゃですごい!
肩甲骨のあたりって毒素たまりやすいとか・・・
ここが緩むのが分かるようになるといいみたいですね
縦で大丈夫。肺に水がたまると立てる状態のほうが楽っていうのと
一緒なのかなぁ?気管支からだから肺にいっぱい空気が入るとか。

No title

こんばんは、だいぶ寒くなってきましたね。
わんことゴロゴロ、おんなじお布団でゴロゴロ出来るのは、飼い主の特権ですよね。
勿論、遊ぶとき以外はゲージで…と言う考えが理想なのかもしれないけれど、人間よりもわんこの数が多い我が家
フリースペースです(笑)

わたなべさんへ コメントお礼

v-22わたなべさん コメント有難うございます

本当に寒くなりましたねー。
幼い時はケージで管理したほうがよいってしつけ方とかで言うけど
信頼関係が出来てたらそんなの関係ないですよぉぉ。
居場所は必要だけど、フリースペース、わんこと一緒の布団
ばんざーいです♪

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード