注射一本で

えっと最初に書いたように、記事遡って書いてます。

さて9月17日に我が家に連れ去ってきたひなとあじゅ。

そっから朝晩の歯磨き(笑) 
エキスの匂いで分かるのか、ギョっって顔して一瞬逃げようとする
したところで免除されるわけじゃないので、諦める。

またそれも面白い。

そんなひなとあじゅを連れて、9月21日病院に。
私と夫は久しぶり。

・・・久しぶりといっても私は2ヶ月程度ですけど。

130922-11.jpg

割と空いててラッキーなことに、30分程度の待ち時間で。

診察台に乗せてすぐに「家でもこんなに呼吸あらい?」と聞かれる。

とにかくすぐハアハアします。

130922-170.jpg

もちろん保冷剤とお友達なんですけど、ちょっとお外へ行っただけで
ハアハアしちゃいます。

先日友人が来てくれた時も、いつもは来客に興味を示すこともないのに
なぜか何回も何かを訴えに来て


130922-52.jpg

お外へ行くと暑さに弱くハアハア。

でも食欲はある。

130922-14.jpg

というのか、お肉食べすぎてピー??って感じ。

ハアハアが治まるまではちょっと時間がかかる。

130922-161.jpg

その旨を伝え、聴診器。

肺に水がたまっているような音もしないけど、呼吸がはやい。

利尿剤は飲ませてる?と聞かれたので、飲ませてないと。

とりあえず血液検査。腎臓の数値を見ることに。

結果、前回(9/7) BUNの値が30.4だったものが 20.1へ
          CREは 0.3を維持

腎臓の数値がよくなっているので、利尿剤を増やすことに。

そして先生と話しているうちに、やはりもう1種類の血管拡張剤を増やすことに。
ただしこれは副作用が出やすいので、薬を飲んで1時間後にフラフラしたら即刻中止。
でもひなに処方するのは、とっても小さい子の量。

これで落ち着いてきたら、増やした分の薬は元に戻す。

130922-56.jpg

とわが最期悪化してしまった理由としての「僧帽弁を支える筋」が切れてしまい
べろりーんと戻りが悪くなってしまった。
これは今のひなには見られるわけではないので、この時期を乗り越え
状態が安定してくれば、また心臓の大きさも落ち着いてくるであろうとのこと。

そうなのだ、本当にいつもいつも悪化するのは9月10月なのだ。

先生に「いつもこの時期悪化しますよね」と 
ただひなの場合悪化してもまた落ち着いたらもとにというパターンが去年もあったので
この「暑くなったり寒くなったり気温差が激しいこの時期さえ乗り越え、寒くなってしまえば
きっと状態は落ち着くであろう」

9月って台風あるし、お彼岸あるし(お彼岸とかってもっていかれやすいとか言いますよね)
繊細な動物にとってはちょっと辛い時期なのかも。

とにかくこの時期を乗り越えるのが大前提。

肥満細胞腫の腫れも、体調が悪化してるから腫れたのでは?
落ち着いたら大丈夫でしょうと。

先生が「呼吸が荒いので利尿剤注射しときますね」と

130922-61.jpg

待合室で注射されるひな(笑)

お注射されて、とりあえずあとはお薬待ちなので
いったん外へ。外へ出た途端、おちっこジャー。

そしたらとても楽になったのか、お家に帰ってから

130922-201.jpg

ハアハア率がとても低くなる。

130927-120.jpg

急に気温が下がって、過ごしやすくなったせいもあるのかな。

130927-100.jpg

今までお外から帰ると、座り込んで抱っこを要求していたけど
突然歩くように。

フローリングが滑るから?と思っていたのだけど、
どうもそうじゃなかったのかしら??

しかし薬ってすごいと改めて思う。

まだまだ続く。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひなちゃん苦手かもしれないけど病院へ行って
治療してもらったら楽になったようですね
病院へ行って少し落ち着いた様子で安心しました

もっともっと季節よ、はやく過ぎておくれ
ひなちゃんがんばってな!

No title

金チャンも利尿剤毎日飲んでます。
ちょっと心配ではあるのですが、止めれないとのこと…。
利尿剤飲むと痩せちゃうのに、太りました(笑)
気持ち切り替えました。

追伸。
ひなちゃんのオープンハウス?まだまだ使えますね。屋根が落ちてしまった時には、(>_<)(>_<)(>_<)だったけど、リフォーム成功?ですね。

ちゃこさんへ コメントお礼

v-22ちゃこさん コメント有難うございます

お薬で本当に楽になったようです。
体と相談して適切な量を飲むことで、こんなに楽になる
ものなんだぁと改めて実感です。
季節安定してほしいですねー。

わたなべさんへ コメントお礼

v-22わたなべさん コメント有難うございます

気持ち切り替え出来たんですね。すごい!良かった
薬が増えると心配でもありますよね
でも昨日薬局で、ものすごい量のお薬を処方してもらってる
ご老人がいて、そういえばお薬で安心する人もいるんだったと
なんか変な思いが・・・。受け止め方でずいぶん違うなぁと

ひなのオープンハウス。実はこれ最近はあじゅが使ってて
そのうち記事にしようと思ってるんですけど・・・あははは(-_-;)
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード