色々な事。

一番寒い朝を迎えて3匹は・・。既にセーターを着ていた!Σ( ̄ロ ̄lll)
えっと。。。甘やかしすぎなのでは??
じいさんばーさんに育てられると「過保護により体が弱くなる」っていう典型例みたいだ(笑)

ってことで、3匹お揃いのカットソー生地のパーカーに変更。
本日写真を撮り忘れたため、文字のみです(^_^;)

久しぶりに着せたら、なぜかあじゅだけワッペンが全て取れていた

また今度手縫いしてみよう・・・。
その前にワッペンを買わないと駄目らしい。残念。

すっかりここのところご無沙汰していた、ホメオパシーの病院に電話。
レメディがなくなったので、頼もうと。。。
受け付の綺麗なお姉さんだけども、お愛想のない、まるであじゅみたいな人がでて
「前にも言ったけども、今日は院長先生は不在だから、ホメオパシーはでません」
とそっけなく言われた(笑)

そんなことすっかり忘れていたよ。ということで、明日朝病院に相談しにいくことにする

夕方、おやつが殆どなくなってしまったので、近所のペットショップに買いにいく。
近所といっても普通に歩いても15分はかかる場所。
本日はカート無しで一生懸命歩いた3匹。
あじゅもちゃんと歩いた。トワは楽しいらしくて、いちいちマーキングしようと頑張るし
ヒナも匂い嗅ぐのすっごい長いし・・・。

その途中で、私は今日は前髪ポンパドールにしていたのだけども
それを留めていた髪留めが パーンと落ちてしまった。

ヒナの上

ヒナはびっくりして、びびってしまった

なんでヒナの上に???いっつも なぜだか ヒナがそういう被害にあいやすい

買い物して、いつもの公園に行ったら、ワンワン吠えるダックス3匹が放牧されていた(笑)
他の犬を威嚇して吠えて追い立てるそのダックス軍団。
いつものメンバー達はおびえていた。
しかも吠える声がうるさくて、いつ苦情がくるかと冷や冷やだった。

ああいう遊び方は、家の中だけにしてください・・・。と思う

3匹とも今日はよく歩いたので、家に着いたらお腹がすいたらしい。
本日は奮発した ピュアロイヤル
これは凄い食いつきっぷり。しかし2520円@一箱
一日で食べ終わってしまうので、滅多に買うことはない。
でも食いつきがよいので、食欲が落ちているときに食べさせようと思っていたのに
結局本日食べてしまいました。あははは(; ̄Д ̄)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード