出会った意味

今日はとわの日、とわの月命日。いったい何回目の月命日なんだろうか。

あ、そうか、、来年の2月にはもう3回忌となるんだ。

いつの間にやらとわの事を思って泣く時間も減ったし、
毎朝とわに向かって話しかけることも減った。
忙しさにかまけてとわのお水を取り替えてお線香上げるの忘れてたり
私ってと時々あきれ返る。

とわが元気だったころ、「私ペットロスになるかも」と思っていた
だけどちっともならなかった。

今思うのは、あじゅとひながいなくなったらどうしようということ。
そして何より今一緒に入れることに感謝するしかないってことも。

この写真、12年前の写真だ。蛇年にと家にある蛇と一緒に撮ったやつ

とわとあじゅ2

懐かしいなぁ。あれから12年経って・・・。


12年の歴史があるってすごくうれしいなと思えることも。


とわと出会うまで動物に興味なんてなかった。まったく興味なし
妹が大事にしていたハムスターも、どんな犬が街中にいるのかも
なんも興味なし。そんな私が今じゃ、ドッグライフカウンセラーでもあり
愛玩動物飼養管理士でもある。

それもこれもすべて、とわが私と出会ってくれたから。

コピー ~ とわ&あじゅ 桜


とわと出会ってから私の人生が変わった。

夫と出会った時、夫が「犬飼ってる?」って聞いてきたんだよね。
いるよと答えてそっから縁が繋がったし、夫が言っていた
「犬いなかったら興味無くなって電話番号も聞かなかったであろう」と

弟がとわを最初連れてきたけど、とわは弟を実家に繋げるために
弟と出会ったのであろうと思うし(とわがいなかったら実家に戻れなかったであろう)

とわが私と出会った意味って考えていたんだ。

実は昔から「あじゅは私に色々と教えるために私のところに来たんだ」と
思うことがあったのだ。
あじゅから学ぶことって実は多くて・・・。



そして今日これも本当に偶然、いい本と巡り合いました。
実はドックライフカウンセラーの師匠である三浦健太先生の新しい本が14日
発売だったので探しに本屋さんに行ったのだ。

一緒に暮らしやすい!  愛犬が「いい子」になる10のルール一緒に暮らしやすい! 愛犬が「いい子」になる10のルール
(2012/12/15)
三浦 健太

商品詳細を見る


(あ、須崎先生の新しい本も13日発売)

Dr.須崎の犬ごはんの悩み相談室Dr.須崎の犬ごはんの悩み相談室
(2012/12/13)
須崎 恭彦

商品詳細を見る


結局探している本は見つけられなかったのですが、
犬のコーナーじゃない宗教のあたりに置いてあった本がふと目についた。

ペットがあなたを選んだ理由―犬の気持ち・猫の言葉が聴こえる摩訶不思議ペットがあなたを選んだ理由―犬の気持ち・猫の言葉が聴こえる摩訶不思議
(2012/12/07)
塩田 妙玄

商品詳細を見る



「あー、これこれ!私が思うこと書いてある」そして「なるほど」って思えることも

私ですね、綺麗事言う人好きじゃないんですよ。私はあまり怒ることなくてとか
すべてを受け入れるのが。。とか「お前は聖人君子かっ!神様かっ」とかつっこみたくなる。

だけどこの方は人間味がある。

その分受け入れやすい。

今日は長いですよ、文章。

「その子に伝えたい感謝の言葉。それこそがその子と出会った意味です。」


P9220033_20121220152003.jpg


とわ、たくさんのお友達を作ってくれてありがとう。

とわ、愛することを教えてくれてありがとう。

・・書き始めるとちょっとこっぱずかしいけど、まだまだあるよ。

本に書いてある

「その子が教えてくれた事を今度はあなたが社会で実践する番ですよ」

これが死してなお、心の中で生き続けるということです

この子の魂を生かし続けるも、悲しみとともに忘却させてしまうのも
あなた次第です



「苦しめてごめんなさい。死んじゃってごめんなさい。ぼくと出会わなければ良かったね」

と、飼い主さんが逝かないでぇと執着し過ぎると、ペットが天に帰れないで
もがき苦しむ。
そんなこと自分の大好きな子に言わせたくない。

それにね、私もとわを亡くして1ヶ月は本当に辛くて悲しい日々だった。

毎日泣き叫んだし、嗚咽するまで泣いた。

これが良かったんだと思うの。だからペットを亡くして1ヶ月は廃人宣言して
泣いた方がいいよ

ペットを亡くしただけじゃなくて、色々なことが辛い人も読んで見るといいかな

そして「宝物を亡くした人に寄り添うときに」という章は、身につまされた。

「おせっかいと親切の違いをしる」

もうねー、本当に私、、お節介かも。アドバイスしちゃいけないって
相手が決めることだから・・。あーーーもう反省、反省。

まだまだいっぱい書きたいことがあるのですが、少しずつ小出しにしたほうがいいかな

長くなりそうなので、最後にこれだけ。

「骨は土に返したい」 いつかここに入れてあげたいと思う時が来ると思うの、
とわ その時期はそう遠くないような気がしている。
その場所をみつけようね。

今までとわのお骨は手元に置いておくしかないっって思っていたけど
実はそろそろいいかなと思うようになっています。
ひなとあじゅとって思ったけど、まだまだあの2匹には長生きしてもらいたいから


是非これ読んでもらいたい本です。亡くした事がある人も
これからの人も。これからの人は特に・・・。生きているあいだにして欲しいこと
きっとみつかるだろうから。


とわの日に間に合うようにこの本に出会わせてくれてありがとう。


P1000487.jpg



とわ、私と出会ってくれて本当に本当にありがとう。


私ね、やっぱりとわのことをみんなに伝える努力を続けるよ。

いまでもずっと愛してる。こんな気持ちを教えてくれてありがとう。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして(*^_^*)
八王子の言葉に反応して訪問させていただきました。
(こちら在住なもんで)
そして、びーっくりです!
虹の橋に渡ったとわちゃん、わが家の住人のみるきーにそっくりなんです☆彡
ひなちゃんも似てるわ~♪
とわちゃんはいつまでも、きりっぴさんの心の支えなんですね
また、訪問させていただきま~す(^^)

用があったけど、歩きながら記事を読んで、私も読みたくなり
踵を返し本屋さんへ行きました。
今日は二軒なかったけど
是非読んで私もいろいろ考えたいです。
紹介ありがとう、
とわちゃん、可愛い。

No title

涙がぽろぽろ出てきます
悲しい気持ちになってきましたが

生前のとわくんをほんの少ししか分かってないけど
とわくんを亡くした時のきりっぴちゃんの悲しみは
ほんの少ししか(想像を絶する事だったから)
分かってないけど
とわくんをすごくすごく愛していたのは知っています

今私もそんな立場にいますが
とわくんもさくらもはなもその人その人に
心の中に生きてきた意味を教えてくれているんですね

すごく良い事聞いてなんか
日々さくらを想う気持ちが少し楽?になったような
今回の記事でした
ありがとう

みるきーママさんへ コメントお礼

v-22みるきーママさん コメント有難うございます

初めまして~のコメント有難うございます。うれしいです^^
八王子在住なんですね。大学の時にめじろ台に通ってました。
八王子といえば美味しいラーメン屋さんが多いイメージです。

で、みるきーちゃんととわが似ているとのことでブログに
お邪魔させていただきましたが、、びっくり!
ひなとみるきーちゃんがそっくりで驚きました。
顔が黒い子って珍しいっていいますものね、とわもそうでした。
とわは私にとって1代目の子だったし、性格がいい子だったので
(相変わらず親バカですけど)本当に最愛って感じでした。
また是非是非遊びにいらしてくださいね~。私もお邪魔します^^

ともちろちゃんへ コメントお礼

v-22ともちろちゃん コメント有難うございます

本屋さんで見つかったかな?この本とっても良かったよぉ
是非読んでほしいなぁと思いました。
うん、良かった。わがままでな子でもいいんだって。
なんかある意味心が楽になるよね。

ちゃこさんへ コメントお礼

v-22ちゃこさん コメント有難うございます

家族を亡くすってみんな想像を絶する悲しみだと思う。
とくに「突然死」って本当につらいと思う。
でもその子が自分のもとに来てくれた意味を考える
この本本当に出会えてよかったなぁと思います。
是非是非~~

No title

ご無沙汰です。

なんだか久しぶりにここへ遊びに来たくなって
(たまには覗いてるのよ・笑)
この内容を読ませてもらいました。

夜な夜な『ごめんね、ごめんね、ごめんね。。会いたいよ。。。』
って声を殺しながら布団の中で泣く日があって。。
でも違うんだね。
出会った意味があって、悲しいけど別れがあって
その中に私に託された何かがあるんだね。

今はまだよくその意味がわかってないかもしれないけど
悲しみだけを引きずっててはいけないんだね。

虹の橋で再会するときに褒めてもらえるようにしないとね。

ウーさんへ コメントお礼

v-22ウーさん コメント有難うございました

お返事は直にメールしちゃったけど(笑)
でもね、お互いに想い合ってるのに悲しみで曇らせるのは
本当にもったいないよぉと思います。
悲しくなったら「ウー君に感謝したいこと 10個」
合言葉にしてみてくださいな。
そしてお空でウー君ととわが相談してたのかなぁと
思う今日このごろ。きっと今頃2匹で笑ってるよ^^
ガッツポーズしてたりね
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード