まさかの肺炎に

あじゅ、すっかりよくなりましたが、、実は週末「肺炎」になってしまいました。
(長いです)

金曜日のお昼まではとっても元気。

121205-103.jpg


お散歩も行って歩いたし

121205-106.jpg


ご飯ももりもりと食べた。

でも夕方はあじゅもひなもごはんを拒否。

どうも最近手作りおじやにしているせいか、前まで好きだった
缶詰が苦手になったみたい。


ただそれにしても今日はいつもより咳するなぁと思っていた。

そしたら弟が「あじゅなんか呼吸が早いね」と・・・。

121205-02.jpg

この日は私のおうちに行く日だったので、車に乗せて帰宅。
車では咳もなくぐっすり寝ていた。

ぐっすり寝ていたので安心し。
おうちについて用事があったのでブロ友さんのちゃこさんと電話。

長電話していたらどうもあじゅの咳が増えていく。

「あー、これは気管支の炎症かも。炎症止の注射してもらったほうがいいかな」と
思っていたので
電話後、ホメオパシーを飲ませる。

あじゅは気管支が細いのです。何度かブログに書いてますが、気管支が細いので
すぐ呼吸がおかしな状態になります。冬になればキュルルルっていう呼吸になっちゃうし
(ブログ記事あり)ご飯食べてもすぐ炎症おこしちゃったりね。

だから普段から炎症を起こさないようにホメオパシーをの気管支対策を飲んでいます。

そのホメオパシーはいつも一日半錠。それを一錠飲ませる。
これで収まるかなぁぁと

そういえば、そういば以前もらったホメオパシーで「咳がひどいとき」って
あったなぁと思い出したのに、そんな時に限って実家に忘れてくる。

そして夜中に咳が止まらなくなってしまった。
いつもの咳じゃない、なんか炎症が酷くなっているって感じ。

翌日の午後の動画ですけど、、こんな感じ



完全に「ガーガーいうアヒルのような咳」

これは「気管虚脱」になってしまったわけじゃないわよね??
あじゅは気管支が細いのでそれが悪化すると「気管虚脱」という
気管支の一部分が細くつぶれてしまい、呼吸が出来なくなるという
完治が難しい病気になる可能性を指摘されていたのだ。

同じような咳といえば心臓、そして肺水腫の可能性も。
ハアハアしてるけど、でもあじゅちゃん横なって寝れている。
肺水腫だと横になれなくなるはず。

121205-13.jpg


横になって寝ているけど、呼吸が荒く咳がひどい。

そして土曜日、ラッキーなことに心臓の先生がいる日
(心臓の先生は他の病院の先生なんです)

これは行くしかない~!
本当は午前中に行きたかったんですけど、家具の納品が午前中だったので
午後一番に到着できるようにすっとんでいきました。

121205-11.jpg

ひなちゃんは付き添い。
(夫が不在なのでひなだけ留守番っていうわけにもいかないので)

一番混雑の時間に行ってしまいました・・・。

レントゲンを撮ったら 肺炎の時に見られるドーナッツ状の画像がチラホラ

いわゆる「肺炎」

気管支の炎症から来る肺炎だと思います。
今日抗生剤を注射して、あとはお薬で。これが2日たっても効かなかったから
すぐ連れてきてください。またこれ以上ひどくなったらいつでもいいから連れてきて。
酸素室で入院となります。



そんな診断結果でした。

<長いので続きますが、あじゅちゃん回復してますので大丈夫です>


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大変な時に長電話しまして申し訳なかったです
ごめんね
ブログ記事の続きは元気になった事知っては
いますがさぞかしご心配されたと思います

動画観てたら苦しそうなので可哀相になるね
元気になってほんとう良かったです
その後食欲も戻っていますか
もっともっと元気なるよう陰ながら見守っています

No title

記事の最後が
回復しています、で終わっていて
ホッですよ。
動画見た。
何度も何度も咳してるね・・
かわいそうに!
肺炎て、人間だと
風邪が悪化して、→気管支炎→肺炎ていうイメージだけど
そういうのとは違うんだよね?

引越たばかりで、いろいろ用事もある中で
心配事が多くてたいへんですが
乗り越えていて、明るい記事にあんしんはしていますが
きりっぴちゃんも気をつけてね。

ちゃこさんへ コメントお礼

v-22ちゃこさん コメント有難うございます

ちゃこさんと電話する前は発作のようじゃなかったのよ。
だからこちらも何も考えずに電話しちゃったんだけど・・
かえってお気遣いすみません。

こんな咳が続いて苦しそうにしてるのでそれが可哀想で
わんこの病気はいやですね。こっちも辛くなる。
いつもご心配有難うございます

ともちろちゃんへ コメントお礼

v-22ともちろちゃん コメント有難うございます

回復してるよー。ご飯もいっぱい食べてるし^^ありがとう!
私も肺炎のイメージって
> 風邪が悪化して、→気管支炎→肺炎ていうイメージだけど
って感じだったし、治るのも簡単と思っていた。
でも実際は老人の人は「誤嚥」からきたりと、いろいろ見たいだね
そして亡くなる人も多いみたい。

今片付けをぐちゃぐちゃやってる感じです。
うふふふ 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま コメントお礼

v-22鍵コメさま コメント有難うございます

2ヶ月で気管支炎だと可哀想ですね・・。
今の時期乾燥してるし、寒いしで大変ですよね。
早く良くなりますように!
*肺炎の記事 獣医さんから聞いた対処法をまとめたページも
あるのでよかったら読んでみてくださいね
http://towaazyuhina.blog107.fc2.com/blog-entry-1631.html

今まさしく

今まさしくうちの、ワンコも肺炎と診断され
家に帰ってきました。

もともと心臓が悪いのでレンタル酸素室を借りているので今は酸素室の中で安静にして眠っています、

家の子は咳はあまりなく昨日は吐き気が止まらず、呼吸が苦しそうでキュルキュルいって
早く浅い呼吸になりました。
治癒をして様子を見ている状況です。

治ったと聞いて希望がもてました。

あこさんへ コメントお礼

v-22 あこさん コメント有難うございます

わんちゃん 心臓が悪い上に肺炎だと心配も尽きないと思います。
おうちに酸素室があれば安心ですね。
早くよくなりますように。

我が家はあじゅが2回も肺炎になりましたが、2回とも治癒しています。
きっと大丈夫です。

早く良くなる事をお祈りしています。
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード