なんでこぉーなるの?!その2

トリミングしてきました。

もけもけちゃんだったのですが

121115-206.jpg

もけもけちゃんでも、なんか可愛いんですよね~~(´▽`)

かわいくなーーーい??

121115-208.jpg

なんて言ってる場合じゃなくて、肥満細胞腫がどうなるか分からなかったので
全部の先生からOKサインが出るまで待っていただけという。

トリミングしてもいいよ。その代わりその肥満細胞腫をゴリゴリ洗ったり
ゴリゴリ スリッカーブラシでやらないこと。

そんなことやったらヒスタミンショックで死んじゃいますよ。

ということでOKが出たので、トリミングへGOです。

しかしおりしもあじゅちゃんのアンヨから血が出たばかり。
どうしようかと思ったのですが、まあ大丈夫でしょうと見切り発進・

トリマーさんに色々お願いばかりで申し訳ないですが・・・

出来上がりは

121115-13.jpg


121115-15.jpg


すっきりこ~~♪

相変わらず可愛いなぁ。むふふ。

121115-19.jpg

あじゅもよく頑張りましたので、熟睡です。

121115-25.jpg


でもですね、、、でも、、、

ひなちゃんの肥満細胞腫が赤く腫れ大きくなってしまいました(T-T)


がちょぴーーーんΣ(T▽T;)

121122-217.jpg

まあ、しょうがない。トリミングのストレスに違いない。

病院に行って聞いてこなきゃ。

須崎先生にも解毒スイッチが入ったら
一度は大きくなるはず、またはあちこちにイボが出来るはずと言われているし


121122-216.jpg

しかしトリミングで再度思ったのは、2匹とも後ろ足の肉球が

121122-236.jpg


腫れている。

実は2匹とも前足はツルツルのまま。あじゅのアンヨの肉球の話は
以前こんなことを書いてます → ☆ なにが効いたのか?


須崎先生のブログにはこんなことが書いてありました 

「また、「なぜパッドの部分を咬むのか?」という問い合わせをよくいただきますが、イヌの汗腺はパッドの部分に集中しているため、「腸・尿から排泄できないなら、パッドから排毒しよう!」ということで、パッド近辺からの排毒が盛んになり、それがカユミを引き起こして、咬むと思われます。

 というのは、腸の状態を良くしたり、尿経由の排泄を促進させると、パッドを舐めたり、咬んだりしなくなることが非常に多いからです。」

きっとこの後ろ足からいっぱいの毒素が出てるに違いない。
でもまだまだ尿路からできってない証拠ではないのかって

そういえば、知人のわんこちゃんが突然アレルギーの症状が出て病院に行ったら
先生に「症状が出ているところがすべて自分で舐めるところの出来る部分だけ。
ということは、ストレスから舐めている可能性が高いのでストレスを軽減させる努力を」と
言われたそうだ。

須崎先生も何も特別のことをしろって言ってないのである

「●十分な水分摂取(循環・代謝をよくする)
●十分な運動(リンパの流れを維持し、排泄を促す)
という、当たり前のことを心がけてください。」

当たり前のことを忘れてませんか??ってことらしい。


実は今回ひなの肥満細胞腫を調べていたら、こんなサイトを発見したのです
薬に頼らない治療を目指す あい動物病院

動物飼っている人には是非読んでもらいたい。

塩分は絶対ダメと思い込まされていたら、目からウロコですよ
「最近、麻酔で死亡するケースをよく耳にするようになりました。
麻酔モニターも、麻酔薬も格段に発達してきているのに、そのような話は増えてきたように思います。

確かに、塩分摂取量の少ないワンちゃんたちは、術中の酸素飽和度が下がりやすく、腹腔内にリンゲル液を入れることで元に戻ります。」

って。

点滴の中にはたくさんの塩分が含まれるという事実。


あら、長くなってしまいました。

でも本当にこのサイト、一度是非是非読んでみてくださいね。
結石は塩分必須とか・・・。てんかんの話とか・・。
近かったら行きたいくらいです。

「なんでこぉーなるの」って疑いながら、原因を探りつつ
その情報が正しいのか、自分にとって大事な情報を仕入れて
可愛いひなとあじゅのために頑張りますっ!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

むふふ!
あじゅちゃまもひなチンも、なぁんてかわいいでしょ!
せっかくトリミングできれいになってる所なんですが、もうお顔ぐしゅぐしゅってして、かわいいかわいいってしたくなる(笑)!

きりっぴさんは、本当に前向きで勉強家で、あじゅちゃまとひなチンは本当に幸せ者だと、つくづく感じます。
そして、こうやって頑張ってるきりっぴさんを見てるだけで、なんだかパワーもらってる気分になります。

足裏のパットの状態で、いろんなことがわかるって以前に聞いたことあります。
解毒作用も関連してるんだね!
そういえば、クララの主治医の先生もこれだけ皮膚状態が悪いのに、パットだけはものすごくいい状態なんだよね・・・?って不思議がってたっけ?

サンジャンママもきりっぴさん見習わなくっちゃ!
今日もパワーいただきました~!

サンジャンママさんへ コメントお礼

v-22サンジャンママさん コメント有難うございます

お返事が遅くなってしまいました~。ごめんなさい。
トリミングもすっかり昔の話になり、今はもけ子ちゃんに突入中。
もう年末のトリミングなのかぁとびっくりですね。

前向きで勉強家じゃないですよ~。なんでも知りたがりって感じ
好奇心旺盛なのかもしれませんね。
でもママさんもいろいろなこと知ってるし、できるし
スーパーウーマンじゃないですかっ。
本当に何でも出来てすごいなぁと思っていますよー。

クララちゃん 足裏のパッドは綺麗なんですね。
たいがいみんなパッドもですもんね。
クララちゃんの肉球プヨプヨですもんね
ウニウニしたいですっ(笑)
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード