ドキドキな診療

早く記事を書きあげないと、今日はもうひなの定期検査の日です。


さてさて須崎動物病院 

121115-212.jpg


ドアをあけたらのんびりした雰囲気。
須崎先生はパソコンに向かってなんかをしている。

向かい合って須崎先生と獣医師の女性の方
私と弟の間にひなとあじゅ。

ついてそうそうに簡単に挨拶をして、先生はあじゅをみて
「あれ?このこは??」という。

「こっちは謎のパニックを起こしていたのですが、今は割と
落ちついて・・。先生のブログでてんかん発作や脳に何かがある場合
重金属の蓄積がとあったので、重金属排出サプリを飲ませました」と
言ったらすぐに先生が「その子のの原因は重金属じゃないと思うよ」と

「ん?なんで分かるのか??」「あじゅをみて何か思ったのか?」と
心の中ぐるぐる。

とりあえず診察開始。
すぐひなはお洋服のような布を着て、電流っていうのかなんかをつけてみる。

その間ひなを触らないようにとのこと。
反応が分からなくなるそうだ。

その反応を見るのが結構時間がかかるらしく、須崎先生の話を聞きながら進める。
・・と、言ってもひなは何も感じないらしく寝ている。
あじゅは椅子の下で寝ている。

意外に2匹ともリラックス。

121115-213.jpg


まあ、私達が話を聞いてるだけと思っている模様。
それともこの空間がリラックス出来る何かがあるのか??

先生の説明を聞いて、フォトチェックの結果を聞く。

見せない方がいいのかな。ま、いいか。写真に撮ったので載せてみます。

121117-17_20121117143616.jpg


黄砂に乗って色々な菌がウヨウヨしているこの季節なんだそうですよ。
だからひなの体内もいっぱい。

なによりちょうど風邪をひいていた私の体内にもウヨウヨ。
生き物は数値700以内が目標だそうです。

ちなみにソファーとか呼吸してないものは200
これになるまで「除菌」

それからひなのこと。

この菌を排除しようと身体が一生懸命戦うことによって
炎症が起こって症状が出ている。ひなの場合、肥満細胞腫やら僧帽弁不全症

えっと説明するのは難しいので、興味がある方はご自分で
須崎先生の書かれた本やブログなどをご覧なって下さい。
私には説明するほど能力がありません(^-^;

でもね、とにかくこの黄砂によって運ばれたきたと思われる
普通に良く聞く菌が例えば腎臓に多くいると(ひなも当然いる)
外耳炎や乳腺腫瘍や後股が立てなくなるなどのいわゆるヘルニア症状
が現れやすいなどの説明を受けるんです。

・・・えっと、ひなちゃん後ろ足が異常に滑るんですよね。
筋力は確かに衰えているけどそれにしてもって感じ。
あれ??もしかしてこれって???

その他いっぱいの説明を聞いて、いっぱいの資料を貰います。
それに「黄砂ってどれだけの環境汚染」になっているのかというテレビの報道番組を
待ち時間に見ます。もう二度と雪を口に入れる事は致しませんと心に誓う(笑)

そんなこんなでたっぷり3時間、先生の話を聞いて注射をして貰い
セレピーして貰い終了。

お会計は35000円位。

ひなとあじゅはずっとリラックスの状態。注射されても分からない感じ。
とっても良い子でした。

帰りの車の中ではひなちゃん爆睡

121115-46.jpg


久しぶりのへそ天 状態。 よっぽど疲れたのか?と思うけど
いつものホメオパシーの病院よりは疲れてないはず。
なんだかとっても気持ちよさそうに寝ているひな

121115-47.jpg

そんなひなの寝姿を見ていたら
もしかしてこれはかなり明るい希望??と。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

ひなちゃん、診察後とっても気持ちよさそうにへそ天で
寝ていますねっ。
お写真からもとってもよさそうな感じが伝わってきます。
ひなちゃんの原因が特定できて本当に良かったですねっ。
そして、あじゅちゃんも原因がわかったみたいで、
本当に良かったですね。

黄砂って目に見えない分本当に怖いですよねぇ。
我が家も対策しても、
果たしてそれが本当にあっているのか?
自己満足の世界なのかっていつも?がいっぱいです。

カギコメさんへ コメントお礼

v-22カギコメさん コメント有難うございます

須崎先生のセミナー色々な場所でも開催されてるし
電話相談もあるし、出張でもあるようです。
沖縄から相談していた人をみたよ。
毎日歯磨きも大変だけど、力まず頑張ます
いつもご心配ありがとうございます

tokoさんへ コメントお礼

v-22tokoさん コメント有難うございます

はい、原因が分かった良かったです、でも場所とか
特定して貰った方がいいかなぁと思う今日この頃。
奥が深いです。

黄砂って本当に怖いみたい。あれから洗濯物は
なるべく室内干しにしています。先生のところ
早めに行くのも良いかも知れませんね。
・・・でも除菌って思ったより大変でした。

No title

へぇ~~
興味深い。
普通の病院とやることが違うね。
3時間も話をしてくれるんなんて、驚きです。
ひなちゃんあじゃちゃんがリラックスしていたとにはにこと。
いわゆる除菌が完璧にされていた空間だったのかしら。
不思議だわ。
あじゅちゃんが、重金属ではないって一目で分かったのも不思議だね。
環境を整えると、穏やかに過ごせるんだね。
35000円は思ったよりも高くない感じがした。
まずは思い切って行ってみて、
よかったね!

ともちろちゃんへ コメントお礼

v-22ともちろちゃん コメント有難うございます

そうなの、思い切って行ってみて良かったよ。
加湿器があり除湿機があり、毎回綺麗にしてるようで
「キリっ」とした雰囲気があった。
あじゅが重金属じゃないって、多分ひなをフォトチェックして
るからだと思うの。てんかんも菌が原因って言われたから・・
環境でこんなに変わるのねと思ったよー。
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード