じっくり聞く

月曜日に院長先生に診察をして貰って、その間ちょっと色々
自分でも調べて、色々な行動をおこしつつ(その話は次回)

10月27日、土曜日には心臓の先生にまた診て貰う。
この日は院長先生不在。

121029-157.jpg


私、心臓の先生をとても信頼しているのだ。説明が分かりやすいし
ちゃんと聞いてくれるし・・。説明を分かりやすくできるって獣医さんとして
一番大事な事じゃないかなといつも思うのです。

さて心臓の先生の検診。

ひなちゃんの細胞を触ったら「あ、小さくなってるね」と

121029-137.jpg

この写真のように、ひなのイボって普通の脂肪の塊みたな感じなんですよ。
でもそれが悪さをする。


心臓の先生に「院長先生はなんていってた?」というので
「手術したほうがいって」と

でもやっぱり心臓の先生は「今のひなの状態では薦めない」と
普通の状態であればとっとと切ったほうがよいに決まっている。

実はひなのイボって、もう2年前からあったのだ。
それがここに来て癌化したわけで・・・。

多分こんな感じのものであれば、悪さをするような感じでないと。

ひなの場合、肥満細胞腫の悪化や転移で命が短くなる可能性より
手術をしたことで心臓が悪化して、心臓が持たなくなり
薬でコントロール不可能になって短命になる可能性の方が高いかもと。

121029-17.jpg



私が気になっていた、内臓への転移のことも聞いた。
肥満細胞腫って内臓へ転移する可能性より、皮膚同士の離れ場所や
あちこちの皮膚に肥満細胞腫が出来る、そっちの転移の方が多いらしい。

そうなのか・・・。

内臓に転移しちゃう事が怖いと思っている私にとってはこれは
プラスの情報である。
また先生には「月一度、心臓のエコー検査をしているのでその時に
内臓に異常がないかも一緒に診続けていきましょう」と

また前回院長先生の指示で撮ったレントゲンの肺の状態だけれど
心臓の先生が再度見たら「あー、これね、左心房がどうしても大きくなってしまうから
それが白っぽく見えちゃうんですよね」と
実は前もそんなことがあったので、「やっぱりね」と言う感じ。

今、ひなは心音も肺も安定している。

それから、ひなのイボをあちこち検査した事があったので
その時の事を自分のブログで調べていたら、
「ひなの耳の中にイボがあり、抗生剤で小さくならなかったら
炎症で腫れているってことではなく、他の原因が考えられるので
手術をしましょう。肥満細胞腫も耳の中に出来ます」とあったのだ。
(記事はコチラ 

そんなことすーーーーっかり忘れていた私。


121029-15.jpg


それを先生に言ったら「あー、よく外耳炎の子が出来るんですよねぇ。
診てみましょうか。あー、やっぱりないですね」だって。
一安心(^-^;


そしてもう一個、こないだ院長先生時に血液検査をして少し腎臓の
数値が上がっているのでお水を飲ませておいてと言われたこと、
またTGという数値がかなり高かったのだ。
それも説明を受けたような気がするんですけど、すっかり忘れてしまい・・。

再度先生に説明して貰う。

そうしたらTGの数値が高いってことは中性脂肪が高いってこと。
これが高くて肝臓の数値が高ければ治療をする必要性があるのですが
ひなの場合肝臓の数値にまったく問題がないので気にする必要性はないが
「食事の脂肪を減らした方がいいかな」と。

121004-19.jpg

こんなものばかり食べる(笑) *ひなは食べてないですよ

うちの夫も中性脂肪が高いのであーる。じぃーじもであーる。

121029-16.jpg

最近食べているデビフの缶詰、ひなちゃん大好きなんですけど
軟骨たっぷりなのでこれかなぁ?と、、、

食事も見直してみよう。

そんなことで、本日の検診は終了。

なんとなく先生とちゃんと話したことで、気持ちは固まってきたかなぁ。


<おまけ>

ひながびびって夫の膝に甘えた

121029-18.jpg

そしたらすっごーーっく、嬉しそうな笑顔の夫

121029-19.jpg

(*≧m≦*)ププッ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チョッと安心かな?

実はコメントできずにドキドキしてました

でも 心臓の先生に詳しく聞くことが出来たとの事 少し安心ですね

私も記事を読んでいて手術はヒナちゃんの負担にならないかと心配でした

これからも心労が多いですが 祈ってます

No title

忙しい院長先生と、心臓の専門医がいるなんて、
ホームドクターとしては大きな病院で安心だね。
ホメオパシーも取り入れてるし、
ひなちゃんたちには、本当に力強い!

あれやこれやと調べると不安になるし
調べないでいる訳にはいかないし、
本当に辛いと思います。

心臓や肺の安定は、何より嬉しい材料です!
ご飯の工夫も必要なのね。

肥満細胞腫、悪さしませんように!!

ひなちゃん、大丈夫!!!

夫さんの満面の笑み見てみたい。
まーさんの笑みのすごいのもあるよ。
満面大賞かも~

No title

うんうん!
少しずつ、いろいろ調べたり、先生や有識者の話を聞いたり・・・
そうやって考えがまとまっていけばいいよね。
人間も食事のことは、健康を考える上で一番大切なことだもんね!
ワンコだっておんなじ!
そっか、ひなチンの大好きなデビフの缶詰・・・
やっぱり、美味しいものには脂肪分が多く含まれてるってことか・・・
夫さんもじぃじさんもみんなみんな、良くなあれ!

夫さんのひなチン抱いての嬉しそうな顔!
見てみた~い!

お椅子の下のあじゅちゃまもかわいい!

みんな、頑張れ!エイエイオ~!

ガンバ・バーバさんへ コメントお礼

v-22ガンバ・バーバさん コメント有難うございます

ドキドキさせてすみません(^-^;
心臓への負担を考えると手術なんてとてもじゃないけどって感じ
になりますよね。心臓が悪くなるってこんなに大変なんだなぁと
改めて思いました。ひなのために有難うございます

ともちろちゃんへ コメントお礼

v-22ともちろちゃん コメント有難うございます

そうなの、病院内でセカンドオピニオンが出来るの
心臓の先生は他の病院の院長先生なのよ
でもその先生がいなくなったらどうしよう・・・。困る
すっごく信頼しているよぉ。ま、同じ年なんだけど(笑)

まーさんの満面の笑みみてみたーーい
うちの夫は満面の笑みってかっこつけて書いただけど
単なる「にやけている」って感じ(*≧m≦*)ププッ

サンジャンママさんへ コメントお礼

v-22サンジャンママさん コメント有難うございます

そうなんですよね、色々な人と話し合うってとっても大事なのかも
きっとこれっていうものと出会いますよね。
ひなの大好きなのは「軟骨バージョン」
膝軟骨とか油多いですもんね。しばらくは控えてみます。
これ好きなんですよね~ ま、食べなきゃ忘れるでしょうし
わんこの場合は控えるのって簡単なのかも。
美味しいものは脂肪が多いって本当に名言ですよね(笑)
私も脂肪が多いものがすきです
とほほ
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード