院長の診察で

泣いて笑ってって感じの週末を過ごし、夜中に帰宅して
お風呂入って手帳に書く
「ひなは大丈夫!絶対に大丈夫」

癌と友達になってやろうじゃないの。

121024-53.jpg

10月22日(月)

先週の土曜日に院長先生が不在だったので、戻り次第電話をくれるという
約束だったのに電話がかかってこない。

院長診察待ちの子がいっぱいいるので、そんなことだろうと想定内。
まあ、だいたい緊急で電話がないっていことはひなの肥満細胞腫も緊急じゃないってことだ。

夕方になる前に電話。院長先生と話す。
「とりあえず転移があるかどうかとか調べたいんですけど」と私。

明日火曜日に行きますーって電話を切ったのだけど、どうにこうにも
いてもいられなくって、また電話してそのまま病院に行く事に。

診療時間終わる1時間前には到着。

121030-60.jpg


院長先生に「久しぶりね。最近会ってないから元気なのねと思っていたら」と(笑)

院長先生は「手術したい。今の状態なら切れるから・・。これが破裂したとか
出血したとか進んでしまってお手上げになるのが怖いのよ」と。

もし手術する場合はもちろん心臓の先生のいる時に、そして日帰り。
短時間でのこと。

・・と、言っているそばでハアハアしているひなヾ(- -;)

院長先生がひなを抱きしめて「分かってるわよ。あなたの良いようにやるから
安心して」と。

そんなひなちゃんは、私と一緒にレントゲン撮影。

どんだけ過保護?ってくらいの手厚い看護。
ハアハア厳禁ってことらしい。

そのレントゲンの結果は「どうも肺に白いものがあるから、手術はすぐに
しないわ。明日レントゲンの先生が来るから相談してまた連絡します」

と、その他血液検査。

院長先生から「手術をしなくても抗がん剤は使わないわよ。急変するかも知れないのに
留守番がある子には絶対に使えないし」と

121030-61.jpg

院長選の考えは「出来れば手術を。出来なかった場合、ホメオパシーのみで小さくする」


とにかく検査を待って、結論を出す。

121030-62.jpg



どうしようかなぁぁ。どうしたら一番ひなにとっていいんだろうか。
それより「肺に白いもやって?肺水腫?転移ってこと??」と
悶々と思い悩むが、「肺に転移する子はまれ」ですと見て安心。



結局その後、院長先生から電話もなく日々が過ぎ
金曜日にはまた心臓の先生の診察日だったので、行く事に。

121029-159.jpg


*長くなってしまったので次記事に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

読んでいてドキドキしちゃいます
続きが良い報告でありますよう
待っています

No title

一緒に考えながら悩みながら、
すごくいい院長先生だね。
これがだめならこの方法!と
選択肢をたくさん出してくれるのも力強い。
この記事は、10月22日のこと。
続きが気になります。

ひなちゃん、大丈夫!!
絶対に大丈夫!!なんです!

ちゃこさんへ コメントお礼


v-22ちゃこさん コメント有難うございます

やきもきさせていてすみません<(_ _)>
いつも有難うございます。
もう少々お付き合いくださいませ

ともちろちゃん コメントお礼

v-22ともちろちゃん コメント有難うございます

院長先生、良い先生なのですがいかんせん、忙しくて
なんかだかねぇという時があります(笑)
でもうまくね、付き合うべきかなと思う今日この頃です。

一緒に大丈夫って思ってもらえていると心強いです
ありがとう
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード