内科じゃなくて外科?

さてさて、金曜日の夜 車であじゅたちを連れて我が家に。

ぐっすり寝るあじゅ。やっぱり夜は落ち着いてる??

014-120521.jpg

とわもそうだったけど、人が寝ようとすると起きてしまう。

でもあじゅの場合、私がぐっと抱っこしちゃうとそのうちに脱力してくるので
そのまま朝まであじゅを抱っこしたまま寝ちゃいました。

017-120521.jpg

ちなみに深夜酔っ払って帰宅した夫の出迎えは誰もしておりません(*≧m≦*)ププッ

そしてやっぱりあじゅは朝日が昇ると?なのかどうか、早朝に行動開始で
ウロウロしちゃいますね。

021-120521.jpg

案の定カートもダメですけどね。

022-120521.jpg

でもちょっとこの姿可愛いと、カメラを向けると意外に「ピタっ」と呼吸あらいの収まります。
新発見。

023-120521.jpg

やっぱり尻尾さげたまま歩きます。

いっぽうひなちゃんは、元気です(*´∇`*) ここんところ自分でもお散歩楽しんでいる様子

026-120521.jpg

相変わらず自分の好きなところだけで、敷地内に戻るところでストライキ

028-120521.jpg

家に戻るまではカートですけどね。

家に戻ってもあじゅのソワソワは続きます

029-120521.jpg

でもそのうち、落ち着いていますけどね。
多分ほったらかすのもひとつの手だと・・・。

030-120521.jpg

そんなあじゅとひなを連れて、病院に。
ひなの定期検査とあじゅの報告、それから血液検査とフィラリア検査。

当然あじゅちゃん 病院でも様子がおかしいけど、病院でいつも落ち着かないので
こんなもの?(笑)

203-120521.jpg

今日はまだ院長先生入院中なので、心臓の先生に。

まずはひなちゃん

206-120521.jpg

肺の音も綺麗だし、心雑音も変わってませんね~

いえい、いえぇーーい\(^^@)/ 確かにここんところ調子が良いのだっ♪

利尿剤もなしで。
ただしちょっと咳がおおい日とかこちらで調整出来るように「頓服薬」として貰う。

目はやっぱり眼軟膏オピュティミューンより、免疫抑制剤のクリームの方が効果が高い。
だからそちらに変更することにした。

204-120521.jpg

お次はあじゅちゃん。

先生が聴診器をあててみるものの、心雑音もないし肺の音もしない。
気管支の炎症があるから、多少呼吸音がある。
それと血液検査。

ところが体を触ったら、首と腰にどうやら痛みがあるのでは?とのこ。

なので、消炎鎮痛剤を1週間飲んでみましょうと。

先生いわく「心臓とか肺とかの内科的なことより、この痛みをとってみて
それでも治らないのであれば、精神的なこととして治療しましょう」とのこと。

うーーん、なるほど。

血液検査の結果、どこにも異常なし。

036-120521.jpg

だからこれでますます、内科的な問題ではなくなったわけです。

ついでにひなちゃんも血液検査

037-120521.jpg

こちらも問題なし。

ただ2匹ともALPの値だけは高い。

これは高齢になると高くなる数値だし、他の肝臓の検査結果は
正常範囲内なので問題なし。

ということでした。

いずれにせよ、血液検査もそうたいした問題も無くってなによりですが
お会計でめん玉飛だしちゃいましたよ。

実は血液検査とフィラリア検査 外部機関にお願いすると
ただ今キャンペーン期間で安くなるのですよ。
詳細な血液検査だし。。

なので今回はわざわざ午前中に来て、そちらの検査のつもりでいたら
なんとまあ、通常の病院ないの検査だったので
すごぉーいお高い金額を請求されてました ・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

あじゅちゃんは今回の事があるからしょうがないにしても、
ひなちゃんだけでも安く済ませたかった。

そうです、言わなかった私が悪いのです。(;´д`)トホホ

031-120521.jpg

帰り道マックで購入したバーガーをほうばりながら
「あーー なんか損した気分」ともんもんですが(笑)

いいことを思い出しちゃいましたよ。

「あっ そうだ!」

032-120521.jpg

温灸ですよ。温灸!

痛みがあるならやってみよう

すっかりサボっていたけど・・・

033-120521.jpg

そしたら落ち着いて寝てしまいました。

これが効いてくれるならいいんだけどな・・・。

(まだまだ続く)









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひなちゃんの報告にバンザーイですね♪
これからもこの調子のはずですよ

あじゅちゃん内科の病気じゃなくて良かったです
心配していたけど良かったね
となると精神的?なのかな?それとも痛みだったら
落ち着いてくれるよね、温灸で治りますように
あじゅちゃんの画像触って大丈夫だよと
唱えています

あじゅちゃんはとてもつらいと思うけど
見てる方も心配でたまらないと思います
きりっぴちゃんリラックスリラックスですよ

うちは夜になるんだけど
不思議なのが日中に起るって事
何故なのか?不思議

ちゃこさんへ コメントお礼

v-22ちゃこさん コメント有難うございます

ひなの安定は嬉しいの。ありがとうね♪
あじゅですよね・・・
内科ではなく外科なのか、ちっとも分からない。
でもやっぱりなんかの影響なんじゃないかなと思うのです。
あじゅの心配いつもたくさんありがとう!
私はちょっと開き直りです(笑) 夜寝てくれればまあいいかと
夜寝ないって本当に大変ですよね。


プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード