安定と災難とぼたもち

昨日はとっても寒かった~~!のですが、今日は一転して
秋晴れの気持ちいお天気
今宵はお月さまも星も綺麗に見えてましたね♪

DSCN3070.jpg



私も朝から(朝寝坊はしたけど)せっせこと、お掃除しました。
大掃除って感じ。
どうも家が汚れてきたり、ごちゃごちゃしていると何か良くない事がおこりがち。
引っ越ししたい時にはまず自分の家を綺麗にすると
良い物件が見つかるっていうし・・。
お掃除して、わが家には良いお客様しか来ません!とマーキングしてみました。

疲れちゃって途中で寝ちゃいましたけど・・・。

でもなんとなく気分がスッキリしました♪

あーちゃんとひなちゃんも ちゃぽちゃぽしましたしね(*^^)

DSCN3072.jpg

そんなひなちゃんとあじゅちゃんとの母子家庭。
夫は今頃京都実家、友達とゴルフの為に帰省です。

DSCN3066.jpg

夫がいなくても、今日は調子が良いらしく
お散歩もかなり歩きました♪ 

おやつもいっぱいだったけど(*≧m≦*)ププッ

DSCN3068.jpg

そうそう、昨日は病院でした。

いつもは土曜日にある、心臓の先生の来院日。
(心臓の先生はいつもは他の動物病院での勤務なのです)

それが今週は金曜日だったのです。

ということで、弟と久しぶりに行ってきました。

DSCN3047.jpg

ひなちゃんは、ちゃっかり娘なのでこの日は弟にべったりです。
そうです、車の運転をしているのは弟だから(*≧m≦*)ププッ

そんなちゃっかり娘のひなちゃんなのですが
こないだの週末に夜中寝息の荒いひなに気がついたんですよね。

どうも4時とか5時に横になって寝ているひなの呼吸が大きい。
気持ちよさそうに寝ているんだけど、でも鼻息が大きいって感じ。

だけどこれ不思議な事に6時頃になると普通の呼吸になるんですよね。
朝の4時とか5時って肺水腫になりやすいっていうし・・
翌月曜日、実家でもその時間にじぃじを起こして、寝なかったというので
気になってて、本当は来週の検査予定だったのを繰り上げたんです。


心音、肺の音も特に変化なし。脈も安定。
ということで、エコー検査。

結果 安定しています!

大きさも通常1.5のものが、今2.0.
前回の悪化時は2.2だったので、ちょっと安定が見られました~~!

ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪


このままの状態をキープできるように頑張りますよぉぉ。

後はお腹の薬を貰って、ひなちゃん終了。

で、いつもなら付添のあじゅちゃん。

DSCN3050.jpg
(この時は待合室に誰もいなかったので、リードしていません)

この日は残念ながら付添じゃないのです。

寒くなってきたので、きゅるきゅる呼吸が始まりました。
それにともなってか、朝に咳をかなりしているのです。

あじゅの場合は、心臓からではなく気管支が狭いのでそこから起こる

だけど12歳になったし、念の為とエコー検査。
新雑音はナシ。(それだけでも嬉しい)

エコーでも特に問題なし。
(あれ?そういえばあじゅの話し聞いたっけ??ん???)

それから気になっていたイボ。以前も見て貰い「ニキビでしょうね」と
言われていたのですが、やっぱり大きくなったように思うので検査
先生にも「これくらいの大きさだったら、検査できますからしましょう」と

DSCN3062.jpg

こちらも単なるイボで一安心~~~。

あじゅちゃんと私でお薬待ち。
ひなちゃんは弟と車で待ち。

いつもあじゅはこうしておりこうさんにしています。
そんなあじゅもまた愛おし。

DSCN3053.jpg


と、いじくっていたら すっごい長いまつげを発見して
抜きたくてしょうがなくなってきた。

ひなちゃんたちのホメオパシーを院長先生が見直してそれから
お薬作成だったので、ちょっとお待ち。

病院の終了時間も過ぎたころ、薬が出来上がり会計しながら
院長先生にどこまで抜いたら良いですかなんて私が聞いちゃったもんだから

院長先生に「抜いていく??」と


DSCN3051.jpg

すっかりのんびりモードのあじゅちゃんは、
看護婦さんと院長先生と共に診察室へ。

あじゅねぇ、看護婦さんの保定によっても、やる獣医さんによっても
ガウガウになってしまうのですよ、まつげ抜き。

院長先生にはあまりやらないんだけど・・・。

と心配しながら見ていたら、どこかへ連行され
私も呼ばれる。

・・・酸素吸入しているあじゅに笑ってしまった。


きっとまつげ抜かれるので、呼吸を止めて
チアノーゼになったんだろうな
(*チアノーゼ 唇や舌がま紫になってしまい危ない状態)

どうもそうだったらしい。

いつも思うのです、保定 うまい人と下手な人では差が出るのよね。
時々私がやりますって言いたくなる。
だから最近は病院ではやらないのである。

ここんところ病院に行っても、保定は私で事足りているので
看護士さんたちがいることは少ないのだ。
まあ、あまりそういうことが必要な場面もなかったしね。

細胞取るのも特に問題なく私と先生で終わるし・・・

きっと久しぶりにあじゅちゃんピンチだったことでしょう。

DSCN3049.jpg

とにかく無事に安定と言う言葉を聞けて嬉しい病院でした♪

あーちゃんは災難だったけどね(笑)

DSCN3056_20111113010256.jpg

弟から病院代 久しぶりに半額近く頂きました ラッキーv( ̄ー ̄)v


そうそう、あじゅちゃん 咳の為に肺のサポートを飲み始めます。
ちょっと落ち着きますように。
(ちなみにずっと炎症止めと気管支のホメオパシーは飲み続けています)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひなちゃんの病院だと聞いていたので
どうだったんだろうかと思ってましたが
安定中ですって♪なんて良い響きの言葉かしら~~
この状態がこれからも続きますともv-410v-426

あじゅちゃんのガウガウはどうも想像できませんが
そりゃ怖いものね、あじゅちゃんまつ毛抜き
上手な先生と苦手な先生が見分けられるのかな??

やはり安心できるきりっぴちゃんがいいのかも

ちゃこさんへ コメントお礼

v-22ちゃこさん コメント有難うございます

はい、安定です。この調子でゆっくり大きさも落ち着いて
くれたらいいのになぁ。いや、落ち着くでしょう。

あじゅはガウガウやってますよ、そりゃそうよね。
自分でもよくやるなぁと思うもん。
犬って結構人みてるよ、本当にそれは実感。

私が安心するっていうより、間を見て出来るから
やらせているだけって感じ。気がつかないときにやったりね。

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード