イボ騒ぎで分かったこと

前回病院の記事はコチラですが、あれって8月20日の診察でした。



あれから10日後の8月30日に、また病院に行きました。

ひなちゃんの皮膚の状態がよくないので、以前行なったTH3の検査です。

あじゅとひなと言われていたんですけど、
あじゅちゃん、足裏とか色々写真を撮られてるだけで 唇チアノーゼ(紫色)になったので
先生からこの子はやらなくていいわと・・(笑)

DSCN1590.jpg


結局ひなちゃんだけが可哀想なことに。

血液検査 たっぷりの血液をとられちゃいました。

DSCN1589.jpg


そして腫瘍のホメオパシー追加に。
(今まで飲んでいたのが無くなったので伝えたら継続になってしまった)


DSCN1599.jpg



翌日はトリミング

それから9月5日にまた病院に。

なんでかっていうとですね。

DSCN1823.jpg

これわかります???

DSCN1821.jpg

すっごく大きいイボでしょ

DSCN1836.jpg

前からあったんですが
なんかすごく腫れて来ちゃったよ。。。たぶん腫瘍のホメオパシーを飲んだからだと思うんだけど
一応病院に行きますかと

病院に。

特に問題ない感じなので様子み。

なぜなら癌であれば、今回やった検査の数値に異常がみられるはず。
ひなちゃんの場合、この数値バランスが悪い
ようは
免疫力が低いとのこと。

といことで、またインターフェロンとアコレートを飲むことに。


DSCN1534.jpg

でも実は、それより気になる結果を言われました。

「心因性の肺水腫の可能性が強い」

どうやらひなちゃん 心因的な事で、例えば不安や心配ごとから
ハアハアして肺水腫になる可能性があるとのこと




うーーーーーん なんか想像が出来るので
とにかく気を付けようと思ったのでした。




そんなことをしていたら・・・・。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード