離婚騒動

なんか昨日からものすごく寒くなりましたね。
風邪がはやり始めているらしいですが、皆様は大丈夫ですか??

DSCN2062.jpg

それから皆さま台風の影響は、、大丈夫でしたでしょうか?
わが家のある集合住宅では、足場が倒れなんか実は結構大変だったようです。

実家にいたひなたちは、、当然のように寝ずにビクビクしていたようです。

あ、まちがえた、ひなだけです。

DSCN2061.jpg

あじゅは普通に過ごしていたそうです。
以前だったらビビっていたはずなのになっぁ

DSCN2070.jpg

そんな台風の日を過ごした2姫は、私が突然嵐のように現れて車に乗せられ
いつものようなわが家の週末を。

久しぶりに昔よく行っていた公園に。

DSCN2098.jpg

散歩に行ったというより、私たちの朝食を買いに行ったという

DSCN2108.jpg

でもたまには気分転換になったのかな?

DSCN2103.jpg

そして帰宅後は シャンプーちゃん

DSCN2119.jpg

ひなの負担にならないように手早くです。
マラセブシャンプーをさぼり、大豆のシャンプーです。
これキレイになるしサラサラだし、あっという間に終わるからオススメですよ

DSCN2125.jpg

例のシャンプー用のスヌードは布ではダメってことが発覚し
結局このように(笑)

そういえば、先週は我が家に来てなかったので
久しぶりだったんですよね。
先週は、札幌から手話の時の友人がきたので、ともちろとおねりさんを含めて
ランチを。

DSCN2018.jpg

お祭りともちろはこんな感じです。
ちっとも色っぽさがないけど(-m-)ぷぷっ
つんつるてんっ 

DSCN2019.jpg

私のフォーも、なぜか春菊だし、海苔の味しかしないし
すっごく大量入っているし。。。ギブアップ

DSCN2017.jpg

そのあと、ドリカムのライブを2日行ったり
ひなの病院行ったり、
トール氏のイベント行ったり、、、そして愛護週間行事の準備で(5箇所)とっても忙しくって

そんな2週間でした。

怒涛の愛護週間行事が終わり、ちょっとホッとしたいところ
まだまだ後処理が山のように残っております。

忙しかったから、夫に構っていなかったせいなのか

そんな愛護週間行事で、私が出掛けている時に事件が発生しました。

この日は夫にひなたちの面倒を見てくれと前からお願いしていたのです。
お昼はこの薬ねとか


もちろんいつものことだし、夫に任せていたので昼には電話しなかったんですよね。
すっごく忙しかったし
ステージがあるので、近所に住む友人JUNKOがみに来てくれました。

DSCN2163.jpg

保育士であるJUNKOちゃん 偶然生徒さんにあった時の様子。

ボランティアのほうを撤収させ解散させて(またこれもいろいろあって大変だったけど)
待っててくれたJUNKOとお茶をしようと、お茶の場所に移動し
疲れたので甘いものと炭酸を頼んで、、、、

やっと夫のケータイに電話を。この時点で16:45

き「ひなたち 大丈夫???」

夫「んーー 実は会社でトラブルがあったから。。お昼から留守番なんだよ」

き「( ̄◇ ̄;)エッ そうなの。」

夫「もう少しで帰れそうだから」

き「分かった」

と、一旦切って ふと気がついてすぐ折り返し

「あのさ、今日昼間とっても暑かったんだけど、クーラー入れてくれた??」

夫「えっ?いれてない。でも窓開けてきた」

き「え????? 片方の窓だけ? 風が通るようなお風呂場の窓は??」

夫「え?あけてない」

き「え???扇風機は?????」

夫「いれてない」





え?え???え???????

あの暑い中何時間もお留守番????


え??Σ(゚Д゚;エーッ!ーーー



それを聞いていたJUNKOが「今すぐ帰ったほうがいいよ。出てきたら私が食べておくよ」と

「え、でも でも」と言って動揺している私にかわり
電車の時間を調べてくれたJUNKO この時間を逃すと時間があいちゃうよ

お店の人に急遽キャンセルして、コーラーだけイッキノミして
JUNKOを残して、走って電車に。

弟に電話して身にって貰った方が良いかしら

どうしよう どうしよう

部屋の温度があがって、ひなちゃんがハアハアしていたら
心臓への負担がかかり、さらに悪化してしまう

それよりハアハアすることで、死に繋がってしまう

肺水腫になってしまうかも。

熱中症で死んでしまうワンコも多いのだ

どうしよう どうしよう ひながそうなったら・・・

ひなが苦しんでいたらどうしよう。

*あじゅちゃん 意外に暑さに強いのであじゅちゃんは
きっと自分で涼しい場所に寝ているのであろうとあまり心配せず

どうしよう どうしよう

ずっと留守番で不安で、、その上暑かったら 苦しんでいる?

どうしよう どうしよう

もう不安で不安で、いてもたってもいられなくって

電車待ちの8分が、死ぬほど長くて

大泣きしながら夫に電話

「ひなになにかあったらどうしたらいいの?暑くてハアハアしてたらどうしたらいいの」と

電車に乗っても涙がとまらなくって、怖くて不安で

「とわ おねがい ひなを守って」「どうしよう どうしよう」

「でも大丈夫 絶対大丈夫 マイナスに考えるのをやめよう」

「だけどもし、なにかあったら離婚どころじゃない。」

どうしよう どうしよう 

と大号泣。

やっと駅について、タクシー捕まえて タクシーの中で走りたいほど

赤信号になりませんようにと願う。

おつりもいりませんと 走って降りて 家のカギをあけたら
真っ暗闇。


泣きながら「ひなぁーーー あじゅーーー」


真っ暗やみの中から元気な姿で走ってきたひなを抱っこして
「ごめんね」と大号泣

そばで洋服を着たままのあじゅちゃんもいて、あじゅをナデナデしながら
また泣いて


とわが死んじゃった時と同じくらい、嗚咽。

DSCN2166.jpg

DSCN2167.jpg

しばらく抱っこして泣いて、私が落ち着いたころ
お外へお散歩。

ふと玄関を見たら不在表 その時間10:30

ヾ(- -;) こんな時間からほったからしかよ

電話の一つもしろよ こんにゃろっ Σ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!

お腹空いてたひなたちはご飯もおいしそうにたべ

一緒にそのまま寝ちゃいました。

泣き疲れたって感じ。



ご飯はパンをいっこ食べて、あじゅを腕枕しながら寝ていたら
夫帰宅。

帰宅して、、、寝ている私の横で

「本当にごめんっ」 <(_ _)>

土下座。

そんな夫に
「無責任すぎるよ。会社に行くのはしょうがないし責めることじゃないから
どうでもいいけど、暑かったらやばいとかエアコンを入れるなり
扇風機入れるなりするのが当然じゃん。

ひなが普通の状態じゃないの分かっててやるわけ??

命がかかってることだよ 謝る相手は私じゃないでしょ ひなでしょ」


そのまま 口を聞かず。


しばらくして夫が「ご飯なんか作ろうか」というので

「食べる気にもならないから(パンは食べたけど)
自分でお肉焼いて食べれば」 完全鬼嫁

そしたら
「ひなたちもお腹すいてまってたわけだから、いいよ 俺も食べないで
寝るよ」


反省しろっ ボケっ とここでも鬼嫁。

DSCN2176.jpg

そんな夫を尻目に、実はぐっすり寝ていて体力が余っていたひなたちは
意外に元気です。

部屋の温度が上がらなくて本当にホッとしました。
家の中でも熱中症は起こるんです。

それがどんなに怖いことか・・・

「ちょっとだけなら」という油断が取り返しがつかない事になりえると
自覚してほしい。

DSCN2182.jpg

たまたま涼しくて良かったと言う事だけ。

それにね、なぜ私がこんなにビビって不安になったかと言うと
大げさなって思う人もいるかと思います。

でもね、実はひなちゃん 

DSCN2181.jpg

色々あるんです。


DSCN2185.jpg


鬼嫁と思われようとも、命を預かるといことは
責任を持つということ。

今回はなにもなくて本当に良かった。

そしてボランティアと言えども、ひなたちにはとってもとっても
申し訳ない事をしてしまった。


そんなこんながありますが、今日も2匹は元気ですよ。

*ゆるゆら散歩更新しました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いったい何があったの~!?
と、ドキドキしながら読んじゃいましたわ^^;
そうかそうか、そう言う事があったのね。。
命にかかわる事。。
何かあってからじゃ遅いもんね!!
そんな時に鬼嫁になってしまうのは当然だね
旦那様も反省してるんだろうから
もう許してあげて下さいね^^
とにかく、あじゅちゃんもひなちゃんも無事で何より
あ、大変長らくご無沙汰してましたm(__)m

聞いてはいたけど、
大変だったね。

最初、ともちろのツンツルテンは、サラシをぐるぐるに巻いていたのよ
とか、コーラ一気なんて、そのあとどんな素敵なゲップがでたのでしょう

なんて読んでしまってましたが…
ごめんなさい。

本当にハァハァしてなくて良かったです。
真夏の暑さから少しだけ緩んでいて良かったです。

夫さんの反省もすごいですね。
何もなくて良かった、と、きっときりっぴより思ってるよ。

地震のあと、ちろちゃんと再会した時と似ていて、
読んでいてぐっとなってしまいました。

きりっぴちゃん、心配だったね。
何もなくて良かったね。


ハラハラしたよ

もうドキドキしました
よかった・・・・・・よー
夫さんには悪いけどダメよ
油断大敵火事ぼうぼう(違うか)
でも良かった

のんちさんへ コメントお礼

v-22のんちさん コメント有難うございます

お~久しぶり~~!お元気でしたか??
元気そうなのんちさんで、なによりです♪
はい、いつも鬼嫁なのにさらになりました(笑)
あっはっは。
もう真剣に離婚、離婚って思っていましたよ。
2度とこんな思いはごめんですよ。
本当に2匹ともなんともなくて良かったです。

ともちろちゃんへ コメントお礼

v-22ともちろちゃん コメント有難うございます

サラシつんつるてん ほかの人もう少しボコボコしてたよ(笑)
なんてツッコミをしたくなる写真でした。

本当にね~ドキドキだった。
そうだね 地震の後と同じだね。
もうこんな思いはしたくないなぁと思います。

ちゃこさんへ コメントお礼

v-22ちゃこさん コメント有難うございます

そうなの。ハラハラさせちゃいましたね。
油断大敵ですよ。常に万が一を考えて欲しいと
妻は切に思うのですが、実家にも母という
爆弾がいるので、心配はつきません。。。。
とほほ
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード