オヤスミ

動物愛護週間 目前。
へろへろです。

DSCN1735.jpg

あちこちで開かれる「動物愛護週間行事」 是非どこか足を運んでみてくださいね。
今年はあの震災の後。

DSCN1754.jpg

結構行政も頑張っているんですよ。

DSCN1755.jpg

行政って大変なんですよねぇ。と思ったのがこちらの本

「県庁おもてなし課」有川浩 面白かったですよ
行政の動きの遅さの理由がわかるし・・。

環境省のHPから色々なパンフレットが見れます。
一番新しいのは「もっと飼いたい?
是非もう1頭迎える前に一度読んでいただけたらなと思います。


ってことで、今日もバタバタ
明日は午前中にひなちゃんたちの病院に行って
(病院のこと書かない間にもう病院)
それからドリカムのワンダーランド♪

帰宅して、翌日は札幌から友来たり。
ともちろも一緒にランチして、そんでドリカム♪

で、、翌日は早朝からボラ。

考えただけで、、、ダウンしそうです。

ということで、ちっともブログを更新できそうにもないので
今日はひなちゃんの「ちょうだい♪」という顏と
後ろでこっそりあじゅが迷惑そうにしている写真でお楽しみください。

とわの日にまたお会いしましょう~

DSCN1760.jpg

ちょーーだい

DSCN1761.jpg

ねーねー ちょーーだい

DSCN1762.jpg

はやく

DSCN1763.jpg

ねーーー

DSCN1764.jpg

ちょうだいよぉ~~

DSCN1766.jpg


DSCN1769.jpg

ちょう だ い な

DSCN1770.jpg


DSCN1772.jpg


このあとお水ゴグゴグ 

お水の催促ひなちゃんでした。

DSCN1727.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

むふふふふ
忙しいけど、何やら充実してる楽しそうな週末ですね

ドリカムは、何回カウント?
連チャンてこと?
ひなちゃん、何を欲しているのかと思ったら、お水だったのね

日曜日、ヨロチク~ 

ともちろちゃんへ コメントお礼

v-22ともちろちゃん コメント有難うございます

そしてお返事がすごくすごく遅くなってごめんなさい。
まじでごめんなさい。
コメントが励みなのに、、ともちろはいつもちゃんとコメント
してくれるのに、、本当にごめんね。
いつもありがとう!!

ひなはお水も催促するのよ~~。
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード