喜びも微妙なり

最近、あじゅのことを「あーちゃん」って呼んでいたり
ここんところはまってるのは「あーにゃん」なぜかこう呼ぶと
あーちゃんの受けが良いのである(-m-)

RIMG2750.jpg

しかし、「あじゅ」でも「あじゅちゃん」でも「あーちゃん」でも
「あーにゃん」でも、どうでもいいっていうのか
なんでも可愛いに違いないっ。

・・と日々親ばかを炸裂させ、稼いだお金はすべてあーちゃんとひなちゃんの
養育費(以前はとわちゃんの病院代)の私ですけどね。


そうなんですよね


そうなんですっ。


RIMG2752.jpg



そんなあじゅなんですけど、小さいころから「膝」も弱いんです。

いわゆる「膝蓋骨脱臼」の可能性がおこりやすいと言われてたんですね。


だから気にしていたのである。


前にあじゅが子宮の病気(膿がたまっていた)時に、なぜか後ろへスタタアと
いってしまう謎の症状があったのだけど。


そして最近、膝が弱いので今飲んでいる気管支のホメオパシーが偶然にも
膝に良いという研究結果が出たようで、なんかそのころから
そんなに膝が悪いという印象もなかった


ただ時々、やはりびっこをひいてしまい、2・3歩歩くと
治りって感じ。
そんな時には膝をゆっくり伸ばしたり曲げたりとマッサージをしてあげると
何事もないように、歩きだす。



DSC_7086.jpg



そんなあじゅとひなを連れて、土曜日ちょっと1時間半ほど 車でお留守番をしてもらう

RIMG2908.jpg


今やっている、避難してきた動物たちのお部屋のお掃除です。

当然車のすぐそばで仕事していたので、たいした留守番でもなく・・・。


本当は家でお留守番させようと思っていたのですけどね
このビビリ~な娘ちゃん


RIMG2917.jpg


この日の強風にビビってしまい、留守番の雰囲気でなかったので
車の中だと落ち着くので同伴出社。


仕事が終わってから、公園に寄る事に。


先週も行った公園に寄ってみることに。

P1070922.jpg

ちなみに夫はゴルフにて、留守。私一人と2


P1070923.jpg

この公園来ても2匹とも喜ばないんだよなぁ
でも時々は歩こうよ。

P1070918.jpg


野良ちゃんに にゃあにゃぁとお出迎えられ

P1070919_20110412161824.jpg

いつものように、抱っこしたあじゅを地面に降ろしたら


RIMG2918.jpg



急にあじゅが左足をあげてしまった。


ひっこんだ状態。


下につこうとするんだけど、ちっともつかない




あれ?またかな?

とマッサージするもの、まったく足が付かない
歩けない状態になる。



なんとかしっこをしたものの、、足があがってしまっている、

その時間が長いので、「これはいつもと違うかも」と

写真にその様子を収めようとすると、なぜか足が付く。

足が滑ってるの分かるかな?


あじゅの左足異常



げっ これはちょっとやばいかも

ひなも歩かないって言うし、とりあえず帰ろうと
車に載せて寝ようとするも、足が痙攣している感じに。
私に抱っこ抱っこと甘えてくる。


うーーーーん どうも様子がおかしい



一応 いつもの病院に電話。もう土曜日の夜5時半で診療時間終わってるけど
「あじゅの足が調子悪く、下につかないようです。
でも痛みはないようで、キャンとも泣かないし、足を延ばしても何も反応しないのです
様子を見ておいた方が良いのか、診察して貰った方がいいんでしょうかね」と


院長先生いわく「明日日曜日、私も出掛けちゃうから何かあったら困るから今日見せて」と


そっから渋滞にはまりつつ、1時間もかけて行きましたよ。

いつもよりとっても甘えん坊になってるあじゅを、珍しく運転しながら抱っこして



病院についたら、みんなが知っていたみたいで すぐ診察室へ。

院長先生もスタンバイOK。


・・・あれ?足がついてるぞ?

と、思う私を尻目に院長先生はあじゅの体を触りながら

「手術になったら大変よ」と言う。



すぐさまレントゲン。



診察室には、本日放浪し見つけて貰った19歳のワンコ
肛門がいまにも爆発しそうな雰囲気。



そんな中、あじゅの結果は


「脱臼はしていない」とのこと


ホッとする。


ホメオパシーの注射をしてもらい

背中に緊張もちょっとあるので、温熱治療も。

後は2週間分のホメオパシーのお薬処方。



なんか病院内は緊急の手術の子ばかり、また明日
どうやら院長が被災地の子のボラに行くらしい。



SBSH01641.jpg


そんな中、お薬を貰い いざ会計。



15640円です。






えっ?15000円?????



( ̄□||||!!




そりゃそうよね。レントゲン2方向だもんね。

時間外診療も取られてるしね、お注射もしたしね、薬も出たしね。



ウ・・ ウン(._.;) そうそう、あじゅちゃんがなんでもなくて本当に良かった。



そうそう、ほら、なんでも感謝した方が良いっていうじゃない。

「ありがとう~ なんでもなくて。早めに行けて良かった」って

そうそう、ポジティブシンキングね♪


そうよ、そうよ。人間前向きよね。

お金なんて後から付いてくるしね。手術しなくてよかったってことよね。


早くに見て貰って良かったのよ。そうそう


・・・・・・・・・・・・・・きっとそうよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・きっと・・・・・







家について、「おかち♪おかち♪」


RIMG2924.jpg


嬉しそうに走り回り、ジャンプしているあじゅを見ながら






この病院代は本当に必要だったのか・・・・



((((_ _|||))))ドヨーン




「あーにゃん すっごく調子よく楽しそうね・・・」




と、つぶやく私を残し、とってもとっても楽しげにはしゃぐあじゅ姫は


今日の診察代で、山のように買えるであろうおかちを催促するのであった。


ちーん ( ̄ェ ̄;)






そして今日に限って、病院の入り口で車をぶつけ
バンパーの塗装がはがれた事を、いまだに夫に伝えてない私。




さてどうすんべかな?






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

びっくりしたよ

贈り物届いたよーん、ありがとうございました

ひなちゃんの動画観て あらあら大変やんか!と
思っちゃって駆け足で記事読みましたが
大事にならなくて良かったよね
もうびっくりしちゃったよ
その後どう?もうこんな症状出てないかな?

・・・・・・・・・・・・・きっとそうよ]         
        ↑
    そうそうきっとそうよ
あれ?病院って行った?なんて思っておきましょう
でも塗装はがれたのは・・・・・謝っちゃいましょう

きりっぴにゃん おはようございます。

膝って急に治るんだよね。なんでだろう。
でも、結果良ければ全てよし!なのであ~る
良かったね。
でも心配よね。
ちろちゃんも、激しい運動するとたまになります。
救急行きました。高かったよ~ん
馴染みの先生の連携は心強いね。

余震が続いて不安ですが、ひなちゃんも調子良さそうで安心です!

とっとと塗装は謝っちまいましょう~。

No title

でも・。・・あの動画見たら私でも連れて行くと思います
ちょっとバランスが。・。・
でも家に着いたら元気が良いんでしょ~
では一体何だったのかしら?

ベルも年末年始同じようにレントゲンでは結果が出なく
やっぱり2枚撮ったの(*^。^*)
悪い部分が結局判らなかったから、アジュちゃんと同じね
その後、高い所にジャンプしないけれど、足は大丈夫みたいです

アジュちゃん(あ~ちゃん)
我が家はアミー(あ~ちゃん)でした

ちゃこさんへ コメントお礼

v-22ちゃこさん コメント有難うございます

お返事が遅くなりました。あーちゃんだよ~ん あんよ(笑)
そして
> ・・・・・・・・・・・・・きっとそうよ]         
>         ↑
>     そうそうきっとそうよ

この文字化けに笑ってしまいました。あっはっは

ご心配ありがとうございます。お陰さまで、その後なんともなくです。
元気いっぱいにしております。

ともちろにゃん コメントお礼

v-22ともちろにゃん コメント有難うございます

そうなんだよね。急にガクってなるよねぇ。
割とちょっとの時間で治るのに、今回はダメだったので
連れて行ったよぉ。なんでもなくて良かったけど
やっぱりビミョーですが、忘れるのも早い私なんで
ま、いいかぁ

> とっとと塗装は謝っちまいましょう~。
とっとと謝ったけど、金がかかると怒られ
そのまま放置です。

あこさんへ コメントお礼

v-22あこさん コメント有難うございます

そうなんですよ、注射と温熱が効いたと思うように
していますが、あの元気回復っぷりには笑ってしまいます。
そうでしたね、ベルちゃんもアンヨが原因不明でしたね。
同じなのかな?

アミーちゃんも「あーちゃん」ですね。
みんな同じ~~♪ アミーちゃんおりこうさんだったから
ますます嬉しい~です

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード