お願いその2

桜が咲き始めましたね。
みなさんの心にも暖かい花が咲きますようと心からお祈りしています。

以前のお知らせから、状況が色々変わっているので
またお願いとお知らせを更新します。

緊急災害時動物救援本部
緊急災害時動物救援本部
色々な更新がされています。
毎日見るたびに更新さrているので是非色々読んで下さい。

「かわいそう~~レスキューしてあげて」っていう気持ちだけでなく、
「もし自分が被災したら?」と自分の愛しい動物たちの為に
今、色々な事を知ってほしいと強く強く願います。

「ケージに入れちゃうなんて可哀想~~」じゃないんです。
ケージが動物たちの「自身の安住のお部屋」なんですよね。
だから、本当にケージに入る練習してほしい。

猫ちゃん達は殆ど地震が起こった時、捕まえる事が出来なかったそうです。

先日被災された方とお話したら、やっぱりダメで何日もして、置いて行った食料が尽きたころ
やっと捕獲出来たから避難出来たって・・・。

そんな時はどうするのか?常日頃、にゃんこちゃんたちが
逃げるための場所を作っておく。
それもひとつの案だそうですよ。

今回本当に思いました。私の手は2本しかない。助けられる子は2匹。
一人だったらどうするか?
また預けている時は?お留守番の時は?
と色々考えることもある。
難しい課題は山積み。


避難されている方と同行で避難されてる動物たち
殆どが車の中か、外に繋げているか・・。
でも「軒先で良いので、場所を貸してほしい」と言い
テントを設置して、自分たちの手でルールを決めて
運営して行く事もとっても大事。

今、ポチたまの松本くんが署名活動を行っています。

ずっと前からされていたのですが、、、
私は「作れ」っていうだけじゃなくて、作ってもらう代わりに
自分たちでも飼育マナーを守り、他の人に迷惑をかけないようにしますという
飼い主さん側の心も一緒に付けてほしいと思っていたのです。

住むところないんだもん。絶対に作ってほしいと思っていますよ。
でもやっぱり飼い主側のマナーっていうのは、とにかく大事
そう思ってしまうので、私は署名もしてませんでした。

だけど、今回災害時動物救援本部のサイトにも
仮設住宅にペットの受入を!」と掲載されるようになりました。

ここに、そのマナーやルールについて載せてくれていました。
是非、是非読んでほしいです。

そしてこれでやっと気持ち的に署名を心から出来るようになりました。


それから自分でも何か出来る事はないかと思って考えている方もいると
思います。多分それぞれがそれぞれ出来る事は必ず、その人にとって
最善のタイミングでやってくるとは思います。

でも「可哀想だから」って絶対に思わないでほしい。

「させてもらえる」ってそれだけで本当に有難いことなんですよね。

そして、「一時預かり」

今回被災された地域は、多分私の住んでいる街のわんこたちとは
少し違う事もあり得る事を自覚して、応募して頂きたいと思います。

私の関わった場所では、やはり「外飼い」の「番犬」としての子が
います。だから咬むんです。私達は一切近寄りません。
一時預かり先で咬んでしまったので、戻ってきちゃう子もいます。

そして、飼い主さんから託されても、飼い主さんが住むところが見つからず
手放す事になる事もあり得ること。かなりの数そういったことになる可能性も多いかなと

本当に難しいです。美談だけじゃ済まされない事も多い。

それを覚悟の上、是非是非 わんこやにゃんこちゃんのウサギさんたちも
安住の場所を作ってあげてほしいと心からお願いしたいと思います。

私は一時預かりも、被災地に行ってのボランティアもできないから
自分に出来ること少しずつやりたいと思います。


あら、長くなってしまいましたが。。。
放射線について獣医師会の発表された資料を発見しましたので
コチラ

またミネラルウォーターについてですが、
硬水は私も基本飲ませていません。

でも、ヨーロッパのわんこがみんな結石になっているかというと
そうでもないわけで、難しく考えずに
「短期的」だったらそんなに血相変えるほどのことでないかなぁと
ちょっと思っています。
(*ただし結石になりやすい子は別)

だから水道の制限が出た時だけっていうのはアリかなと思います。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

桜が綺麗な季節になりましたね~

この大震災。・・自分に置き換えて考えなければならない
事がたくさんありますね

怖い怖いばかりではダメって思い知らされる事ばかりです
昨夜は大丈夫でしたか?

こんばんわ

昨日また大きな余震がありましたが
まだまだ地震の怖さが恐ろしくなってしまいます
もし我が家が災害に合ったら
考えたくもないけど役割分担、ゲージの確保は
しておかないとと思っています

こちらは大丈夫って保証はないものね
色々考える日々です

ひなちゃん驚いたけど良かった
もう落ち着いているかな

あこさんへ コメントお礼

v-22 あこさん コメント有難うございます

桜やっと満開になったのに、風のせいで散り始めちゃいましたね
本当に色々考えるべき事が多いですね。
今、真剣に考えるべきことが山積みです。

今日も地震が多いですね。あこさんは大丈夫ですか?

ちゃこさん コメントお礼

v-22ちゃこさん コメント有難うございます

地震は本当に怖いです。
地震がない今、やるべきこともあるように思います。
ケージは確保しておいた方が良いですよ。
避難所に行ってもケージが足りないから・・・
支援物資についても考えちゃいます。

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード