先生へのお礼

なんだかすっかり間があいてしまいました・・・。

おとといから娘、高熱でては平熱の繰り返し、軽い胃腸炎も。
胃腸炎流行っているみたいなので、気を付けてくださいね。
私もかかりました((//>ω<)
漢方薬がとても効きました、五苓散というものです。

さてさて、あーちゃんが亡くなった時に、病院に返せる薬は返したいとお願いしました。
そしたら1万円くらい、返金されました。
そんなに返ってくると思わなかったので、このお金にプラスして先生にお礼をしようと思いました。
できれば先生がふと思い出してくれるような。。。と


イラストだけだと飾ってもらうのも大変だろうし、大勢の患者さんの中の3匹だしおしつけがましいのもなんだしと
無難にマグカップにしました。

出来上がりはこちら~~!!

1600627-01.jpg


1600627-02.jpg


1600627-03.jpg




いろいろな場面をチョビさんとやり取りしながら、膨らませて
またそんな時間がとっても癒されるんですよね。

1600627-00.jpg

とわは病院に来たのに、おとなしくできてないし
ひなはびびっていつものカートに
あじゅは先生に撫でてもらってうっとり(本当は鍼をしてもらいうっとりですが、イラストの都合上)

そんな楽しい場面になりました。

チョビさんさんのブログではこのように紹介してもらいました 


先生にじかに会ってお渡しするような気持ちになれなくて
これが出来上がった時はまだまだ悲しみが大きくて、動物病院に行く気になれず
担当の先生と院長先生それぞれに長いお手紙をかき、ラッピングしてお送りしました。

1600627-06.jpg

本当にこの動物病院に出会えて、先生たちに診てもらえたこと
これはね、もうほんとうに感謝の気持ちしかないんです。
この先生がいてくれたから、3匹を幸せなまま見送ることが出来たのだと思うのです。
ほんとうにね、そう感謝の気持ちしかないんです。
その気持ちをちゃんとお伝えできたことがまたとっても良かったかなと

1600627-05.jpg


院長先生からお電話いただいたようなのですが、留守にしててすれ違い
そのままなんですけどね(笑) でもまた話しちゃったら泣いちゃうし、これでいいのかな
きっとご縁があればまた何かあるでしょうし。

感想を聞きたいような気がしますけどね。
スポンサーサイト

真似

だいぶ前に娘に
『おかーさんさ、あーちゃんやひなちゃんやとわに会いたいんだー』と言って、娘をぎゅーとしたことがある。

おしゃまになってきた娘が、突然に
『ママ、とわひなに会いたい?』と聞くようになってしまった(;▽;)

会いたくないわけないじゃん(泣)

会いたいなといったら

「〇〇(名前)も会いたいなー」と。


切ない(><)

言わなきゃ良かったかも



私、まだまだペットショップも辛いです

ハンドメイド

エアコン入れました。今日は暑かったですね。
ひながいたらハーハーハー(笑)
ワンコがいないから、エアコン我慢する事増えました。
夫が呑気に入れるとヾ(o`ω´o)ノ゛ムゥゥと(笑)
どんだけお犬様(*´艸`*)

なんかすっかり、私
ハンドメイドにハマってます。

あーちゃんたちのグッズどこじゃなく
あれやこれ。
これが長続きしたら、ロックミシン欲しくなりそう。
まあ、でもあれだけハマってたビーズも放置してるから一過性なものかしら。

今日は娘のぽぽちゃん洋服
そのうち財布作ってみたい(笑)



一目惚れ生地
これで私のトートバッグを作る予定



ダブルガーゼ生地のポケットサイズの薄いハンカチ。別名 娘の鼻水ふき(笑)



娘ブーム?なプリンセス柄のステテコ
生地がいたいから履きたくないと却下(;▽;)



最近の一番お気に入りの生地
スカートは何着作ったことやら。
姪っ子の分やお友達の分も作成してます。



この生地、メーカー完売
可愛いくてお気に入り
だから余すことなく生地使い切り大満足



ハギレでスイカ入れも



ばあばのポシェット



私のポシェット



柄違いの大きさ違いも作成済

ディズニーランド用ポシェット
お友達の分も



ついでにリボン



あ、画像ついでのアナ雪



まあ、とにかくこれ以外にもチマチマやってます。

そうそう、くるみボタンにも手を出しはじめ



さらにはガマ口も??

そんなこんなしてます。

雨、コンコン

今日は雨です

さっき娘が窓をあけて雨をみてお話ししてたら、車に娘がうつっていて
「そういえば車から降ろしてよくこの窓からひなを部屋に入れたなぁ」と思い出し、
寂しいような懐かしいような温かい気持ちになりました。

IMG_8604.jpg


むかーーし、とわとお散歩していたら、雨が降り出して雨宿りしたときの
あのあったかい、あったかい気持ち 

雨宿りは

そんな経験をさせてもらえて、とっても幸せだったなぁと思うのです。



しかし今年は娘 七五三 お友達が前撮りで結構な金額を使ったと・・。

その話をしていたら、思い出しますよ。

13-081013.jpg

そうよ、とわの8歳のお誕生日に スタジオアリスのワンコバージョンで散財したことを・・・Σ(ω |||)

そうよ、そうよ、あれ確かアルバムだけで4万くらいしたんじゃなかったけ???

あははは(´д⊂)

娘にそんなお金出せないっす(笑)

12-081013.jpg


そうそう、昨日 夫がふと「しかし ひなとあじゅの面倒と娘の面倒を同時に見てたんだもんなぁ 大変だったよな」と
そんなこと初めて言われたのでびっくりして、嬉しかったです。\(//∇//)\

お誕生日おめでとう

今日はひなのお誕生日(*´˘`*)♡

生きてたな15歳。

どんなおばあちゃんだったかな。

ひなは永遠のパピーのままだな。



可愛いくて、いつまでも赤ちゃんみたい。

でもちゃんと頑張って生きぬいたひな。
自慢のひな。

昨日、夫の誕生日かねて ケーキでお祝いしました。



今回は夫がメロンのがいいというから、個別の小さいの。
ひなたちにはチーズケーキ。

娘が張り切って何度もHappy Birthdayひなちゃんと歌う。

私が言うからなんだけど、娘が「ひなちゃんに会いたいな」って。
思わず旦那とホロリとしてしまいました。



ひなに初めてオヤツをあげた日。



あれから成長した娘は、子山羊にキャベツを食べる小さく契ってあげてました。
他の子のように、餌やりじゃくて、ちゃんと食べやすいように、最後は手のひらにのせて。教えてないのに。



母はとても感動しちゃいました。
ひなとあじゅが生きてるんだなと。


今日はあーちゃんが頑張ってくれた日でもあるよね。
あーちゃん、ありがとう(*^^*)



あの時はひなが吠えて訴えるたびに、うるさいなと思ってたこともあった。
でもいまは、あの声が聞きたい。

だからスマホに入った動画見てます。
もっと長く撮れば良かったなと思いながら。


ひな、そして、デコ、アイス、クー
お誕生日おめでとう

くーちゃん、みんなの分長生きしてね


ひなー!ひなー!ひなー!

大好きだよー!!!

愛してるよー!!!!


でも娘はなぜかとわと言う(笑)
ひなー!


プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード