誘わない

こないだの「言わない」という記事の内容、実は続きがあって・・・

娘が0歳のときに児童館で仲良くなったお友達が2名いるのですが
普段からラインのグループで頻繁に会話したり、
お互いの家に遊びに来て~という、お決まりのことになったのです。
でも我が家はわんこがいて、お薬とか色々細かいのあるし、何かあったら困るから
「申し訳ないけれど」とお断りしたら、
相手の方(2名も)わんこが苦手で怖いからかえってよかったです
みたいなことになってたのです。

ちょっとこっちはラッキーみたいな(笑)

IMG_1343.jpg


だけどあーちゃんがお空にお引っ越した後に「犬いなくなったからどうぞ」なんて言いたくもない。
口が裂けても言いたくない。


だからずっと言わなかったんです。


でもね、ある日すっごく久しぶりに会ったその2名じゃないママ友が
「10月に会ったとき、わんちゃん具合悪いって言ってたから大丈夫でしたか?
ずっと気になっていて」と言われ
そこで言わざるを得なく「死んじゃったんだぁ」と言いました。

覚えてくれて気にかけてくれてたのは、彼女が実家で犬と暮らしていて大事にしているから。
覚えてていてくれたことはとっても嬉しかったのです。

IMG_1556.jpg

で、とある日 その犬が苦手な子と遊んでいたときに流れで家に入ってもらったのですが
なんかねその子が帰ったあと、泣いちゃいました。

あじゅがいなくなって、我が家には犬がいないっていう現実と
なんだかちょっとあじゅに申し訳ない気持ちになってしまって・・・

結局流れで2回ほど、10分とか20分とかのことなんですけど家にあがってもらったのです


でもそれでも「今日うちくる??」とかは言わないし、言えない。
どうしても誘えない私。うち来てもいいよと思うけれど、それを文章にしたくないのです。
どうしても出来ない。

さて3日から京都帰省してきます。まだ義理両親にも言ってないけれど・・。
スポンサーサイト

風邪ひきました

なんだか風邪をひいてしまいまして、夫が海外出張の間母子家庭を満喫しようと思っていたのに
家で寝てばかりでした(-。-;

我が家、最近は二階で寝ています。
あじゅたちが嫌がるからずっと1階で布団でした。
でも二階に戻しました。

娘も二階が気に入ったようで、最初は二階でご飯を食べると、二階で朝食してました。

そして私も最近すっかりハマっているミシンを二階に置いたので、二階に引きこもり状態。

あじゅたちを置き去りにしている気分です。

枕元にはペンダントに入れた3ワンを
あじゅとひなの写真をおいてます(とわのはたまたまなかったので)

無性にあじゅに会いたくなる時があります もう叫び出したいくらい会いたい

そんな時や
最近出かけたら長時間留守になってしまう罪悪感の時
おはようの時、おやすみの時



骨壷だと寂しくなっちゃうから
頭の中でリアルにぎゅーってしていた時のイメージしてます。

ハグしていた時のように

そうすると寂しさを感じなくなります

一番落ち着く今の方法

もちろん「愛してるよ」って

今日もそんなことを思いながら寝ます。

言わない

昨日、アナと雪の女王を初めて見ました。
なんだか映画とかほんと見てないな。

(あ、こないだしまじろう映画は見に行きましたが(^^;)

なるほど!とても良かったです。

娘が最近アナ雪のLet It Go 歌うのですが、娘とともに私もハマりそうです(笑)

歌、いっぱいでそれもまたいい
ちなみにもう歌絵本はもう我が家に(*´艸`*)



しまむらで買ったアリスの服きて、大好き
シンデレラの人形(笑)

プリンセスブームきたらどうしよう。

そんな娘、幼稚園のプレデビュー。

娘のためにバッグを作ったのですが、このバッグで出かけるとき、玄関で「あーちゃん!」というから、なんだ?と思ったらあじゅのぬいぐるみを持っていくと。
あーちゃんのぬいぐるみだけ、ボロボロになりそうだから、あみぐるみをいつか作りたいなー。

キーホルダーとかあじゅたちの作りたい。
(娘が持ってくれるかは話は別ですが)

そして出かけるよーと言う時、娘が突然
「とわー、行ってくるよー。ひなぁー、行ってくるよー。あーちゃん!」とか言い出すので、びっくりする時もあります。


前は慌てて帰宅して、あーちゃん!大丈夫?とか言ってたなー。

もう言わないから、長時間出かけることも増えました。

もうすっかり犬のいない生活だけど、なぜか近所の人に「うちさー、犬死んじゃって」とか言えない。


言わないままです。


言わなくていいや。



ペットの避難について書こうと思ったのですが、明日から夫がパソコン持って出かけちゃうから、なかなかアップできないきな。

風ごーごー

今日は台風みたいな風。

ごーごー 凄いから

ひなたちいたら、きっと抱っこ抱っこだったかな。

大丈夫だよーとまた笑いながら抱っこしたいな。

幸せだったなー。

最近は

最近は洋裁にはまってます。

あじゅたちに作ろうと思ったスカートの為の生地がまだあったので、それをそのまま活用して、娘のスカートに。



そしたら楽しくなり
あれやこれやと作り始め



もう7枚完成です。

すっかりブログが後回し(^^;


作ってれぱあっという間に時間たちますね。

今日は暗い事かかずに終わりにします。

明日は天気悪くなるとか。


大変な思いされてる皆様に
少しでも明るい事がありますように。

ペットは同行避難です!
残念なことに避難所でのペットは話し合う事がで居場所が決まります。

病気のペットたちが気になります。

桜の季節は

昨日は風が強くなってきて、桜吹雪ですね。

今年は桜の季節、切なくて悲しいかなと思ったのですが、
単純なことに「思い出いっぱいの公園への近道」を発見したら嬉しくなってしまい
プラスマイナスしたら大丈夫でした。

この近辺ん坂道多くて、今まではえっちらおっちらと坂を上ったりしたのですが
(だから車でちょっと遠回りしてることが多かったです)
坂なしでひょひょーーーいってかんじ。もう嬉しくって報告しまくりっ

・・・というか、その公園に行ったら「思い出いっぱいありすぎて」あちこちから
とわやあじゅやひながいそうな気分になりました。

DSC_6145.jpg


「あ、ここでさ」って説明している気分。

本当にこの公園で楽しそうにしているところが思い出されるんです。
悲しいことよりも・・。嬉しかったなぁぁ

160408-17.jpg

今年の公園は紫~。

結局この公園には3回も来ちゃった♪桜の季節 ここ本当に大好きです。

この公園もいろいろ遊具がリニューアルされていました。
とわたちと来ていた頃にはなかった、、

でもとわたちが歩いていた大好きなこの道

P1060591.jpg

今は娘が歩いたり、お友達とはしゃいで走ったり

160408-18.jpg

160408-09.jpg


あじゅたちの姿はここにはないけれど、きっとそばにいて一緒にはしゃいでるかなぁと。


160408-21.jpg


いや、娘の最近のお気に入りのお人形さん用のベビーカーに
ちょこんと乗っているかも??とか(笑)

そうそう

P1060504.jpg


あーちゃんたちがこわごわ上り下りしたこの場所も

160408-13.jpg

今度は娘がのぼりおり 最初はびびっていたけれど、今は楽しそうにのぼりおり

160408-14.jpg

この小さな川の 石の橋 よその子が渡っているのを見て、自分もやりたくなった娘っこ

ここ、、とわがしつこくにおいをかいで、翌日トリミングサロンで
「とわくん 目のところに マダニがついてましたっ」と言われたとこw

思い出したら笑ってしまいました。


桜、 あーちゃんとひなちゃんととわがいた幸せな記憶


大事にしていこうと思います

大雨の中に

桜、昨日で散ってしまったのか、だいぶ葉桜になりましたね。

昨日の大雨の中に、優しくて暖かい気持ちの入ってるプレゼント抱え来てくださった人がいます。

原発事故で避難された時に出会い、それからお友達になったライムちゃんのママ。
あじゅにお花も送ってくださったのに
私が気落ちしてないか心配で顔みに来てくださっただけでも有難かったのに

お花も



メッセージカード

桜のを見つけたからとお手紙も一緒に。

このイラストはとわ、あじゅ、ひなに持たせた手紙のイラストシリーズ。
ジーンとしちゃいました




娘にもお土産と、福島の美味しいクッキーと 物産展やってたからと北海道のお菓子

160408-00.jpg

娘も美味しそうに食べちゃいました。

そして今回お花も持ってきたかったけれど、実はこれを渡したかったのって

160408-01.jpg


干し芋!!

ずっしり重かったのに、これ持って電車できてくれました。


これ手に入りにくいみたいで、知人の人にお願いしてわけてもらって
そんなことしてまでも私に・・というか あじゅたちにって。

みんなで食べてほしくってと


焼かなくても柔らかくて甘くて美味しかったのですが
焼いたらびっくりするほど甘くて美味しかったです^^

夕飯前にみんなで食べちゃいました。

160408-08.jpg


本当にその気持ちがとてもとても嬉しくて感謝です。
有難うございました。


その方がね、わんちゃん突然死でそのあととっても落ち込んでいて
その時に寄り添ってあげたいなと思っていたのですが
その時は私はまだとわしか亡くしてなくて・・・。

わんちゃんの死に重いも軽いもないけれど
やっぱり1匹でも家にワンコがいるって違うんだと今はそう思うんです。

いま、みーーーんないなくなってしまって、使わないワンコ用品だけがあって
それも誰も使わないから処分しなきゃいけなくて
あの小さくて温かいワンコがいないのがこんなに寂しいことなのかと・・。

1頭飼いの人がすぐ次のワンコちゃんを飼うのって 
まだひなたちがいるときには自分はしないなぁと思っていたのですが
今はなんだかよく気持ちが分かります。

悲しみは同じなんだけれど、家に動物がいる・いないってこんなにも違うのかと・・・。
今しみじみ思います。

結局言葉なんかじゃなくて、ただ一緒に悲しんであげるしかないんだなぁ
ひきこもる時間もとても大事なんだなぁ

なんだかそう思います。

こうやって経験したくないことでも経験することで、いろいろわかるんだなぁって。


本当に昨日はとても嬉しかった日でした。
160408-06.jpg

ひなのお礼状

桜がきれいですね~。でもなんだか友達が来たりとしていて、見てる余裕なし(笑)

明日の土曜日にはお花見でもと思ったのに、雨マーク。


ひなのときにも、チョビさんにお礼状を作ってもらいました。

このときはお任せじゃなくて、黄色い花がいっぱいの明るくて元気なイメージでとお願いしました。
そしてひなのイラストは、引っ越ししたときに作ってもらった3ワンのイラスト

120910-156.jpg

こちらのイラストも、とってもひならしくて大のお気に入り。

だからこのイラストを使ってもらいました。


出来上がりはこちら

1600319-06.jpg


むふふふ

1600319-07.jpg

今回のひなは お鼻にてんとうむし いたずらっこみたいで可愛い♪

1600319-09.jpg


またこれがひならしいお礼状で、とってもとってもお気に入り。


1600319-08.jpg

てんとうむしさんが飛んでいくのも虹色。
細かいっ そしてまたそれがとっても可愛い!!


この明るいお花に囲まれたひながとっても可愛くて愛しくてたまらない。


そうそう、先日 久しぶりに友人が娘さんたちを連れてきてくれました。

ひながいたときに、ひなをヾ(・ω・*)なでなでしてくれた写真とっても好き

140827-185_20140829002047b78.jpg


わんちゃんにとお花をくれました。

とてもうれしくて涙がでそうになりました・・・。

本当にうれしかったです。ありがとう。
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード