全揃い

あーちゃん 四十九日が過ぎました。
先週の日曜日、実家の皆さまに来ていただいて
「あじゅの四十九日・とわの七回忌・ひなの一周忌」合同会をしました。

こんなの重ねるの嫌なのにね、みんな重なりました。
だから盛大にやってやれぇぇと開き直り。

IMG_7711.jpg


昼はお寿司、夜は焼き肉と

ご飯食べての繰り返しですけれど、でもきっとそういう日常がみんなが好きだった
風景だったんだろうなぁと・・・。そう思う事にします。

昔のビデオを見ました。ちょっとでもみんながひなやとわやあじゅのことを思い出して
可愛かったなぁと思ったら、それでいいんですよね。

IMG_7715.jpg

ばぁばは実家にある、とわたちのお骨ちゃんたち持参で
久しぶりに揃ったのかな?とわたちはどういう感覚なんでしょうか。

IMG_7842.jpg

3匹お揃い服。 これ着てる3匹好きでした
洋服もね、もう洗うことも干すこともないんだなぁと寂しかったのですが
今回干しましたよ。しばらくこれでいこうと思います。

そして敷物洗いました。

IMG_7695.jpg

あーちゃんにご飯をあげるとどうしてもご飯粒だらけになってしまって、
だけどそれももう着く事ないんだなぁ、あーちゃんのいた足跡みたいで洗濯しないで過ごしていました。
でもそれも今回の為に思い切って洗いました。

今は処分したりする気持ちになれないです。死んじゃってすぐの勢いで捨てましたが、今はまた無理な期間に。
もうしばらくしたらきっと処分したりできるようになると思いますが・・・。
今はそういう事お休み。

おばちゃんが家で咲いた蘭を入れたお花を持ってきてくれました。
和みます

IMG_7716.jpg

そしてごんママさんから、胡蝶蘭を頂きました。
なんだかこれからの3ワンのお空での生活が素晴らしい門出のようで
ちょっと楽しくなりました。

IMG_7739.jpg


賑やかな日曜日が終わって、片づけやらしているうちに
あじゅの四十九日が終わりました。

あー、これであじゅちゃんは完全に虹の橋の住人になったのだなぁと。
もうこれで私のもとから旅経つんだなぁと。

あまりね、考えちゃうと寂しくなっちゃうからね、しないようにしています。


最近はダイソーのガラス絵具でこんなの作ったり

IMG_7750.jpg

今はやりらしい、デコパージュでこんなのをやってみたり

IMG_7744.jpg


そんなことが一番の楽しみです^^


写真を選んで、フォトフレーム作ったり あれもこれもと思い描いてますが
実際問題、娘が昼寝したちょっとの時間しか出来ずに、がっくしです。


もう泣くこともめっきりなくなりましたが、、
ふとしたときに「あーすれば病」なども発症したり
「あーあじゅがいなんだなぁぁ」と実感したり

ひなのことやあじゅのことを思い出して、心がキューってなったり
ふとした娘の言葉や行動で、心がキューってしたりしています。


結局いつもさいごは
「会いたいな」 とか 「みたい」ってなってるんですけれど

何をどう思っても会いたいです。
スポンサーサイト

ひなの一年ととわの6年



今日はひながお空に行ってから一年
とわが行ってから6年

ダブル命日です。



ともちろちゃんから
すごく素敵なプレゼントが届きました。

写真そのもの!
でも生地柔らかくて気持ちいいー💕

本当にありがとうございます



てんさんから

ひなのひな祭り
桜のお花見 とわも一緒に

可愛いブリザードフラワーで、ひなきっと喜んでる!
可愛いくてついにこやかになる。

本当にありがとうございます



娘が置いたカード。

お供えのつもりかしら?

娘、最近は とわー!ひなあー!あーちゃん!と
呼ぶようになりました。

クリソツ親子ゆえひなととわの見分けは時々間違えますが(笑)

でも私はとても嬉しいです。
親のエゴでも、なんでも、とにかく嬉しいです。



多分ひなの記憶はないだろうけど、
刷り込みますっ


ひな、一年前の日の事を思い出しました。

でもひなの可愛い可愛い顔みてたら、たまらなく会いたくなりました。
ぐりぐりしたいなー。ぐりぐりしてよー。
またワンワンっ!と吠えてよ。

ひなちゃん
ひなのダンボールハウス また作ってみてもいい?
ひな、また傍にいてよ

ひな、ひな 抱っこしたい

オヤツあげたい

ひな、生きてる時 私が私が!アピール凄かったから、あじゅ後回しでひな優先してた。
でもいまは正反対。

ひなのこと後回し。

誰も構わない。

もしかしてそれが分かってたから、必死にアピールしてたのかな?

昨日はひなととわと一緒に寝ました。

ひな、申し訳ないと思いながら。



一年前、ひなの身体の中の変化に戸惑い不安で仕方なくて、吠えたりおかしかったのに分かるどころか、うるさいと言ったことも。

ひなごめんね。

ひな、会いたいな

ひな、大好きよ。ひな、ひな


とわくん、とわの記憶がどんどん薄れます。
とわのこと、今でも思ってくれる人いっぱいいるんだよ。
嬉しいね。

そんな自慢の子でいてくれて、私に心配かけないでいてくれて
本当にありがとう。

とわ!大好きよー!

ヤキモチ?

先週夢を見ました。
というか、先週は朝起きたらなんか暖かい気持ちで、あじゅとひなといたような感覚がありました。

夢といえばなぜか、大屋政子さんの半生を描いた映画を見たりしましたが(笑)

どんな夢かというと・・・

あじゅとひなと一緒にドッグランに行くんです。

130508-62.jpg

そこですごく立派なうんちをひなとあじゅがするんです。
それをキャッチしながら。誰かと
『虹の橋のドッグランだと凄い立派なうんちをするんだって!だからほらこんなに』
私、とっても嬉しそうにしていました(笑)


夢でもあじゅとひなに久しぶりに再会した設定なのかしら。
あじゅとひなの夢はわりとよくみます(* ´ ▽ ` *)
あじゅはすぐに夢に登場してくれました。
とわはね・・・いつまでたっても登場しなかったなぁぁ。(´・_・`)

だからなのかっ 


IMG_7332.jpg

とわが亡くなった時に作ったフォトフレームが、突然落ちてきて壊れました(゚△゚;ノ)ノ

毎朝、あじゅのお骨を抱きかかえるように抱っこするんです。
なんか不思議なんですけど、生きているあじゅを抱っこしている気持ちになるのです。
なんでしょうかね。

すっかり泣くこともなくなったし、あじゅがいない生活にも慣れ始めました。

でもそれってまだ魂がこっちにいると思っているからかな??

実はあーちゃんが生きている時に「娘をどっか連れて行けないよ。あーちゃんいるもん」と
あーちゃんのせいにしていましたが、あじゅがいなくなってもどっこも行きたくない。
そんな日々が続いていたのですが、先日とうとう娘を初ディズニーランドに連れていきました。

あーちゃんの魂がまだこの世あるならば、連れていってあげる事が出来ないディズニーランド一緒に行けるじゃんっと
お骨ペンダント 3匹分もっていきました。

IMG_7467.jpg

娘につけたリボン、これ以前あじゅにディズニーランドで買ってきたお土産です。

P1070642.jpg

今見ても、びっくりするほど可愛いっ。なんじゃこりゃっ


DSC_5305.jpg

帽子はいまはひなにものせてあげてます。

DSC_5314.jpg


本当は写真に載っている ショットグラスが欲しかったんです。
あーちゃんのがないから・・ あじゅのを買ってあげたかったのですが
残念なことに今はディズニーでは作ってないみたいです。

またイベントの時にでるのかなぁ??

でもディズニーランドっていいですね^^

IMG_7568.jpg

こういうキラキラしたのに、あーちゃんとかとわちゃんとかひなちゃんとか
牛ちゃんとかさ、虹の橋に行った子たちが乗って戯れていたらいいなぁ。

いつもだったら

院長先生にあじゅの事を報告したんです。

あの日、いつもだったら絶対に気がつくであろう事なのに気がつかなかったんですと。

あじゅが亡くなったことを書いた記事 

あの日、娘が毛布をあじゅにかけてしまったこと
「いつもだったら確認するのに」

あじゅがハアハアしていたら、
「いつもだったらもう少し様子を見てから移動するのに」
「夫にイライラして喧嘩した」
だから最後にあじゅに聞かせたのは夫への愚痴。

明らかに舌がだらーんと出ていてたのに
「いつもだったらおかしいと思ってすぐ分かるのに、薬のせいだと思って何も焦らなかった」
どう考えたってだらーんとしていたらおかしいと分かるはずなのにっ

あじゅをいつものように横に置いて寝ようとした時に
「あーちゃん目が乾燥しちゃうから目を閉じなよぉ」と目を閉じようとしたのに
ちっとも閉じなかった。そしていつもと違う体制で寝かせた方がいいとなぜか思って
体制変えた時にちっとも反応がなかったこと
「いつもだったらそんなことしないのに」
「いつもだったらその時点で絶対おかしいと思ってるはずなのに」


「いつもだったら」


そう言っていたら、院長先生に
「あじゅが望んでいた通りになっただけね」と 微笑まれました。

いっつもいっつも院長先生が、ことあるごとに
「この子たちが最後は決めていくのよ」って言ってました。

あじゅが私を思って、逝き方を考えてくれていたと。

16021005.jpg


あじゅは本当に日常の中で、あじゅらしく逝ったんだと。
あじゅは私がバタバタしているのを見たくなかったんだなぁと。
本当にいつもの通りに静かに逝きたかったんだなぁと。

そう思います。


あじゅ、穏やかに逝ったんだなぁ。

院長先生に聞いたんです。
「あじゅってこれって老衰って思ってもいいんですかね??」って

そしたら院長先生が「立派な老衰よ。」って。



・・・あ。今分かった。

私ずっとずっと思っていたことがあったんです。
何度かブログに書いたと思うのですが
「犬って死の概念がないから、最後に飼い主さんが泣いていると不安になって先に進めない」と
いうようなことを(もうすっかりうろ覚え)、多分それはとわが3歳とかの若いころ
何かで読んだことがあって、
だからいつか来るお別れのときには絶対に笑顔でいようと、ずっとずっと思っていたんです。

16021001.jpg

想像の中では私の腕の中で息絶える子を笑ってありがとうっていうドラマみたいなシーンでしたけれど。

今ね、分かったんです。

私とわのときも、ひなのときも、あじゅの時も 泣いて見送ってない。


とわのときは、車の中で「とわ 大丈夫だよぉ」って言ったし、
病院について看護師さんにとわを預ける時も普通に「お願いします」って声かけただけ。
だからきっと とわが見た私は 愛想よしの私。

16021008.jpg


ひなのときは、ばぁば邪魔だなぁとちょっと苦笑いの口角あげた顔で撫で撫でしたのが最期。
だからひなのときも、いつもの私といつも転寝しているばぁばの眠っている顔。

DSCN7746.jpg


あじゅの時はにぎやかな家族の中で・・・。
毛布にくるまれてたあじゅをみてびっくりしつつも、「あーちゃんごめんよぉ」ってちょっと笑ってしまう顔になっていたと思うので
あじゅが意識あった最期はきっといつもの私と、夫への小言のいつもの私の声。

DSCN5411.jpg


あれ、みんな私が心に決めていた事を実行させてくれていたんだ。

16021002.jpg


あれ、なんてうちのこたちって凄いんだ。

あれ、そうだ 私の事を考えてくれていたんだね。


きっとそんな事があったら泣くとかじゃなく、焦ってパニックだったろうし
笑顔も泣き顔の笑顔でしかなかっただろうと思う。
いや、焦ってバタバタのパターン。


あれ、あれ、あれ。

ちゃんと私が後悔しないようにしてくれたんだね。

あれ、あれれ。いつもの私でいさせてくれていたんだね。

16021003.jpg


ほんとうにありがとうね。

不幸なわけないよね

あーちゃんがいなくなって、1カ月がたちました。

経験上これってずっと思い続けるのですが「まだ」なのか「もう」なのか良く分かりません。

あじゅが死んでしまった時に、動物病院の先生とお話ししました。

院長先生に言われた言葉

「この子たちが飼い主さんを不幸にすることなんて絶対にないのよ」


この言葉に尽きるなぁと しみじみ思います。

今どんなに悲しくて悲しくて、切なくて切なくて、寂しくて寂しくても
不幸なわけじゃない。幸せな時間があったということですもんね。
本当に幸せな時間をくれていたし、思い出せばそれだけで温かい気持ちにもなる。

ドリカムの歌じゃないけれど「見つめ合うだけで 温かい気持ちになれる」

だからどんなに今 悲しくて泣いていても、過ごした時間があるから不幸じゃない。
そんな時間があったから今悲しいのだなぁと、、、本当にそう思います。

あじゅの介護、実は本当に大変だったのですが
(今時間が出来て本当に私、よくやっていたんだなぁと実感することがあります)
でも大変だったけれど、きっと「あ、今日はご飯食べてくれたぁ」とか 大変だからこそ些細なことが嬉しかったんだろうし
あじゅがいて不幸だったわけないし。

院長先生が「よくやっていたわよ」と褒めてくれたんです。

そんなことを言ってくれる先生がいて、本当にこの病院に通っていて良かったなぁと思いました。


他にも色々言われたのに 
もうすっかり記憶から薄れてきてしまいました。

でもね、でもね
亡くなった後のケアって本当に大事なんだなと思うのです。

今回あじゅが亡くなって、病院に報告の電話したら先生から折り返し電話貰ったり
御遺体綺麗にしてあげるから連れていらっしゃいとかね。
そういうの余計に悲しくなってしまうってこともあるけれど、でもねやっぱり大事かもと思います。

動物病院にいくの、本当に辛いですよ。悲しいし・・・。
挨拶に行くのに、娘を連れて行ったら「あっ!あーちゃん!!」って動物病院みていうし。
あーちゃんと来ていたところなのに、あーちゃんがいないんですもん。

あーちゃんいないといえば、スマホの電源がすぐがなくなるので新しいのにそろそろしたいなぁと思うけれど
新しくしちゃったらもうその中にはあじゅもひなもいないんですよね。
もう写真が増える事ないんだなぁと・・・
このブログを書くのにも、新しい写真が無いんだなぁと思っちゃうとダメですね。
ダメダメ。

でも先日いいものを見つけました。

IMG_2291.jpg


この写真 夫のスマホに入っていたのですが
あじゅちゃんと娘と姪っ子の写真。

あじゅが娘たちを見て笑っているような気がしてならない。

IMG_2291e.jpg


珍しく夫のスマホにあったあじゅの写真。


今年になってからのあじゅの写真 いいものがなかったから嬉しいな。

あじゅに感謝

スーパーの広告で「鳥胸肉 39円」てみると、「あ、安い!買わなきゃ」とついつい思ってしまいます。
もうあーちゃんのご飯作る必要ないのに、こりゃ条件反射になってるみたいです。

娘N。
おしゃべりも達者になってきました。「あーちゃん ひな」もかなりしっかり言えるようになったし
どれがひなでどれがあじゅかもきっちり分かっております。
最近「とわ」も覚えましたが、ひなととわの区別がつかない事も多々あります(笑)

昨日近所のスーパーで、焼き芋買いたいと言うので、買ったのですが美味しいから
「あーちゃんにあげて」と言ったら、「やなのぉー」と全部ひとり占めしようとしてしました(笑)

いつもならあげてくれるのに(^m^

結局全部は食べれないので、あじゅちゃんに。

そして私があじゅにお供えしていた、チーズやらかぼちゃプリンを「食べる」と

160202-08.jpg

そりゃそうですよね、あじゅも好きだったけれど、娘も好きなものです。

あーちゃんのことばかり思ってしまいがちなのですが、こりゃいかんとその時は思うのです。

時々何を思ったのかあじゅにお供えをする娘。



自分のままごとのパイナップルとかが置いてあったりします。

このイラストのケーキは雑誌の付録ですが、あじゅの好きだったケーキと
最後食べれない時に栄養の為にとりんごをすりおろしてあげていたのでりんご
よくこれあじゅの酸素室に入っていたのでそのまま飾ってあります。

お水入れは、こないだ娘といったアンパンマンミュージアムで買ったコップ。

どれかあじゅに貸してといったら、しぶしぶ(泣いて抵抗したけれど)一番興味ないメロンパンナちゃんを貸してくれました。

一度あじゅにもあげてと言ったら、私が時々してるように 写真にあげていました

160202-10.jpg

こないだじぃじが、アンパンマンのお医者さんごっごのセットを買ってくれたのですが
娘がするお医者さんは、腕に注射するのではなく


160202-04.jpg

お薬入れから 注射器で吸って

160202-05.jpg

口に入れる

・・・そうです、あじゅちゃんが咳止めシロップを飲んでいる 再現をしていました。

きっと知らない人が見たら「この子大丈夫??」って感じですね(笑)

そうかとおもえば、ワンワンお風呂といって

160202-02.jpg

このオレンジのあじゅたちのお風呂ケースをだせと

160202-03.jpg

どうやらこの横に付いている写真をみていたのと、
あじゅとひなのお風呂シーンの写真をマグネットにしてあるのでそれを見てたからだと思いますが・・


笑ってしまいました。

私が「あじゅ あじゅ」ってやっていたのが 良く分かる今日この頃です。

親のやることをしっかり見てるというのを実感したります。

最近は私もお風呂場から「あーちゃん」と叫んだり、帰ってきて「あーちゃん」という癖を封印したのですが
時々娘が思い出したように「あーちゃん」と呼んでます。

それがいいのか悪いのか分からないけれど、娘にはあじゅも呼ばれて嬉しいって思っているよと伝えています。

あじゅが教えてくれていた事って多いんだなぁと思うのです。


160202-14.jpg



160202-17.jpg


本当に寄り添っていてくれたから・・・


160202-18.jpg


あじゅが見守ってくれていたから・・・


160202-19.jpg


あじゅが亡くなった時に、動物病院の院長先生が
「きっと忘れちゃうと思うけれども、写真を見せて色々話して聞かせてあげてね」といっていたのですが
言われなくてもついついしてしまいます。
家じゅうあちこちに写真飾ってるしね・・・。

娘も寂しいのか、私のスマホのあじゅの動画を見たがる時があります。

残念ながら最近の動画はあじゅの咳の辛そうなものばかりなんですが、それを見ます。

飾ってあるあじゅの服を見て思い出したように「あーちゃん」って呼んだり。

それが教育的にいいのか悪いか分からないけれども
私はあじゅやひなの事を覚えていてほしいから、
娘にはあじゅたちが見えなくても、そばにいるからねと伝えています。


160202-15.jpg


あじゅを抱っこした温かさも、心臓の音もきっと忘れちゃうけれども
子供特有のいじわるも、大人の真似っこでしかないかもしれない優しさかも分からないけれども
でもそれでも あじゅに優しくしてくれた事、あじゅが残してくれたものってあると信じています。

160202-16.jpg


私があじゅに教わっていた事、学ばせられた事がいっぱいあるように
そしてそれを活かせるように生きていかなきゃなぁと。

あじゅってすごいな。


あーちゃん 本当にいつも娘の事、ありがとうね。これからもよろしくね。

実家に

二匹いるのが日常(あ、とわを忘れていた 3匹ね(笑)
ずっとずっとそうであったら良かったのになぁ・・・とか、ふと思います。

IMG_7204.jpg

もうこればかりはしょうがないです。本当に寂しいんですもん。

IMG_7234.jpg

先日、昔動物関係のボランティアで一緒に役員をやっていた子と会ったんです。
・・といっても、子供の幼稚園のイベントで。幼稚園入園前の子供たちに園庭開放っていうもの。
その子のわんちゃんも1月に突然死んでしまったみたいです。
普通にお散歩もしていたし、本当に突然、脳梗塞みたいな状態だったらしい。
その子の周りの子も何匹か亡くなったと。

その子も言ってました「昨日まで散歩に行っていたのに、行かない事が不思議で」って。
犬がいない状態って本当に寂しいって。

ま、子供を遊ばせている途中でのほんのちょっとの会話でしたが・・・。
その子のわんちゃんってコーギーで、いつも元気のイメージだったからびっくりです。

なんだか1月は本当に気圧の変化とか色々あったんでしょうね。


さて我が娘。ひながいなくなった時はまだ1歳。あじゅがいなくなった時は2歳なので
少し色々思う事があるようです。

実家に行く時は大泣きの私。どう思ってるんでしょうか。
ほら、犬の前で泣くなっていうじゃないですか、犬はよくて子供はいいのか?とちょっと思う時あります。

でも今日は実家に行ったけれど泣きませんでした。なんかあじゅの可愛かった事思い出したからかな?
いや、単に娘のアンパンマンに答えていたからからな?

実家の近くに安いお花屋さんがあるので、今日はたくさんのお花を買ってきました。
とわのときは、あじゅとひなと買いに行ってた事を思い出しました。

049-100315.jpg

明日飾りましょう。頂いたお花、未だ少し残っています。
今回は本当にもちがいいのだ。有難いことです・・・。

今日は実家では笑いがいっぱい。
ばぁばはとても久しぶりにいっぱい笑ったわと。

IMG_7306.jpg

おしゃべりわんちゃんのお陰です^^

このわんちゃん ぬいぐるみ 娘のお誕生日にともちろちゃんがプレゼントしてくれたのですが
しゃべったことをオウム返しして、そして歩くんです。

最初 これをやってみたら、あじゅの咳までも拾ってしまい ホラー映画みたいになってしまって
「こわーい」と大泣き。それから見るのも怖かったのですが、だんだん成長してきたのと
近所のお兄ちゃんが遊んで見せてくれたら、すっかりはまってしまい・・・。

今日はこれともう一匹のお散歩わんちゃんと2匹を追いかけて遊んでいた娘

このぬいぐるみを実家のばぁばたちも面白くなって、大変気にいり
自分たちも欲しいそうです(笑)

ともちろちゃん ありがとうーーー。おかげさまでみんなが笑顔になったよ。

有難いことです^^

雑だけど作ってみた

今日は久しぶりのいい天気

でも毎日寒いですねー。
夜は娘とぬくぬくしたまま寝落ち、気がついたら深夜、布団から出たくないとなり、すっかりブログが滞ってます。

早くしなきゃ、忘れちゃう
と思っているのに、トホホ。

今日やっと完成しました



布を買うのをケチったら、真ん中で縫い合わせするハメに。
手縫いでしたからちょっとデコボコでみっともないんですが(^^;;

ミシンで娘のものも作りたいので、次回ミシン出した時に下に敷くクッションをきちんと縫いましょ。
この布はいつもあじゅたちに使ってたからね、古びてますが思い出あるしね。

この籠は頂いたお花の籠だから、ちょっとワイヤーがあり怖いので適当にリボンをまきました。
周りに飾るお花をとめるワイヤーが見当たらないから、家のなか漁りましょ。

だから本当に雑な性格の私がつくったアチコチ残念なあじゅの姫お骨ベッド(笑)

ひなにはダンボールでお家作って上げようかなー(笑)
ひな、大好きだったもんね。

とわの時にちゃこさんの旦那様に作って頂いたお骨を置く棚

P1020586.jpg

ひなを置くスペースがなくて、ずっととりあえずのこれまた頂いたお花の籠ひっくり返したものに、ひなを置いてて
ひなちゃん本当すまんって感じでした。



こないだMUJIで見つけた木の引き出しにとりあえず変更。



3匹乗るかなと思ってたらちょっと無理でしたが。

これにね、またあるものを作ろうと思ってるんです。思い出いっぱいのものを使って。出来たらまた報告しまーす。

それとこちらも完成。



あじゅと娘の手形ケーキ

娘に以前作ったひなとあじゅの手形のケースをみせたら、

125-120416.jpg

Happybirthdayの歌を歌いだしフーフーするので、同じように作ってみました。
ただ小さいケースしかなくて残念でしたが。



もう一個あるから、これはまたいつか作りましょう。
ケースまたは額を探さなきゃ。
(家の中にあるはず)

最近は本当にこういう事すりのが楽しみです。
でも邪魔する娘と格闘したり、娘が寝たほんのちょっとの時間でしか出来ないから、作りはとんでもなく雑なのですが(^^;;
ま、性格もあるけど(笑)
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード