ひなととわのお土産には水飲みグラス 

あじゅには何もなくて申し訳ないんですが・・・。

さて今日うはあじゅをシャンプーしました。
散歩中のカートでおしっこしちゃって全身おしっこまみれになってしまったので
夜中に咳が酷くなりませんように。

というか、ここんところ咳の方はすっかり落ち着いていて、
どっちかというと「夜中にパに子復活」って感じです。

立てないからますますパニックになり、そして咳をするの悪循環。
咳というか、ヒーヒーと鳴くのです。ハアハア、ヒーヒー

ここ2日位 おしっこの量が多いので(明日病院なので聞いてきますが)
時々漏らす事も(2時間もたなかったりした)

で、何をしてもどうもってなって 夜中にささみを食べさせてみたら食べる
そして寝る。

え??お腹すいていたの??って感じでした。

ここんところ食欲復活、そしてあごの力も戻ってきたのかだいぶ食べられるようになったのです
嬉しい限り。

虚脱が酷くなったころから、実はそしゃく能力が弱くなったのか、いつもの手作りご飯だとかなり歯にくっついてしまい
ますます呼吸困難状態になってしまったのです。これじゃ誤嚥性肺炎になるかもって程です。
上あごにもべったりとご飯がついてしまい、まずます息が苦しくなって最悪な状態に。

そうなるともういつものご飯ではだめで、、

以前食べていたデビフのさつまいもの缶詰でも、水分が多いせいか 食べると鼻がぐしゅぐしゅいうように。
そうなるとまた呼吸によくないのでこれも却下。

で、なんとかマチュア8という缶詰(ひなも具合が悪い時に食べていた)に戻すことに
これならなんとか行ける。

お薬は、以前mocoママさんがお勧めしていた「1歳のチーズ」


151025-62.jpg

これ娘っこが好きで常に冷蔵庫に入っていたのです。
このチーズ塩分控えめな割に 味もよく、何より柔らかいので薬を包みやすい。
包んだらはがれないので飲みやすい。
ほんとうにこれ良いですよ。

151025-60.jpg

で、これも食べてくれるので貴重な栄養源に

151025-59.jpg


・・・すみません 今日はこの辺で ね、眠い
スポンサーサイト

ただいま

ただいま。今回無理をして海外旅行に行ってきました。


あじゅは実家で面倒見てもらいました。迎えに行ったときに変なガーガー咳をしていたけど、食欲もあるし、
少したてるようになっていて安心しました。

帰宅して2日振りに刺激でうんちをしたら良かったのか、いまはかなり落ち着いています。

昨日 金曜日は病院でした。

心臓の音はなにも問題なし。肺の音も良好。呼吸の音(喉のあたり)もいい感じ♪
今までにないくらいいい感じみたいです^^*

あじゅの治療は
一番ひどかった時に ステロイドのお注射を1回だけ。
でも最初の1週間は多めのステロイドのお薬を毎日(1週間)
そのあとは普通量のステロイドを毎日(1週間)
今は二日に1回 普通量を飲んでいます。

それから以前もしたことのある、関節の為の薬なのになぜか気管虚脱にも効くというものを
1週間おきに4回。
(次回からは間があいていきます)

これのお薬が効いたのかなぁ??

後は、、
自分で体の調節をするようなホメオパシー色々 お注射
あじゅの場合、かなり長い事ホメオパシーだけでの治療をしてきたので
自分で調節するというか、効きやすい体質であるようです。
確かに脳の方のホメオパシーを打ってもらうと、翌日から寝る体制が違ったりするのだ。
ちゃんと犬らしく眠れる体制が出来るっていうのか・・・。
なんか調子が良くなるのである。

今回はこちらからお願いして、お注射してもらいました。

で、後は抗生剤を毎日。最初はいつものメーカーのもでしたが、どうも効きがイマイチなのかもと変更になり
今はまた違うものを飲んでいるのですが・・・

実はこうなる前から先生には相談していたのですが
あじゅの右目が真っ赤になっているのです。
これ
と、書いておいて

すみません ちょっとリフレッシュに旅行行ってきます。

越えたふたやま その続き

ここのところ調子が良いし、昨日私が寝てしまい夜中におしっこをしちゃっていたみたいで
おしっこくさかったあじゅをシャンプーしました。
・・・が、夜これまた私が寝てしまったときにうんちょさんしてしまい、汚れてしまいました。


さて話の続き。

あじゅの大事な大事な咳止めシロップをドバドバーーーーっっとやってくれた娘っこ。

怒ったところで薬は戻らず。

でもこれだけは絶対になければダメな薬。

ちょっと様子がおかしかったから連れて行くべき??と悩みながら
缶詰半分食べたし、
明日はどのみち病院だし、とりあえず何時間は様子をみようと。

友達が来るまでの2時間でどうにかしなきゃっ

と、病院に電話して薬を作っておいてもらい、急遽取りに。
あじゅも心配だし、時間も心配だしと焦る焦る。

焦ってるのにっ!!娘っ子さんは帰りの車でジュースをドバドバとまたこぼし
洋服全部お着替えの色々拭きのーーで、結局友達を待たせることに。
とほほほ。

151109-18.jpg


この日のあじゅはどことなく様子がおかしくて、気持ち的にも落ち着かず。
夜中にはまた咳が悪化。そして立てなかったり、ボーっとしていたりで心配は尽きぬ。

翌日の診察日。10月30日金曜日

151109-16.jpg


だいぶ落ち着いたようなので、とりあえずステロイドの量が少し減る。
ただし毎日服用は変わらず。

ホメオパシーの注射や気管支のお注射などをして終了。
先生がかなり脱水みたいなのでと、補液

今日は院長先生が不在のせいなのか、空いていたのであっという間に終わる。

・・・だがしかし、車で帰る途中でおかしなことに





車を止めて10分ほど態勢変えたりしてもダメ、おしっこもしない

病院に電話して「あじゅの様子がおかしくなりました」

そういえば、昔とわも補液してそのあと抱っこしたら鳴いて
それから抱っこ拒否になったなぁと思いだす。

ん???ほ液の痛みなのか???

でもね
ずっとこうやって泣いていて、この泣き方ってひなと同じだなぁと
ひなの最期の方よくこうやって鳴いてた。
とか どうしてもひなを重ねてしまい、気持ちがゆらぐ

病院についたら 先生が玄関に待っていてくれて診てくれた。
心臓の音も呼吸音もおかしくないので、ほ液の痛みなのではと

どうも私暑がっていたので、冷やしてしまい(この背中においてあるタオルに保冷材入り)

151109-15.jpg

補液が固まってしまったのでは??

(゚∇゚ ;)エッ!?

いつもの温熱治療機で背中を温めると、気持ち良さそうに寝始め、落ち着いた様子。

帰りも少し鳴き続けたけれど、家に戻りおしっこしてそのまま落ち着いて寝始めたあじゅ。

はー、一安心。


と思っていた 夕方5時過ぎ。

寝ていたはずのあじゅが またさっきのように鳴き始めた。

おしっこかなと外へ連れて行くも、まったく力が入らずふにゃふや状態。

あれ??なんだこれ?? え?? これは???

なにをしても収まらないので、実家に電話してヘルプ。
娘の夕飯やらグズグズした時に誰かいてもらわないと・・・

この時点で泣きそうな私。

結局母と弟が来てくれる事に。

酸素を嗅ぎながらもちっとも覇気がなく
このまま死んじゃうのかと思い、泣きそうになる。

ホメオパシーをたくさん注射してもらい、温熱マットも。
横たわって動かないあじゅを撫でながら、ひなを思い出し泣けてくる。
とにかくひなの最期の時とかぶるのだ。

でもこの温熱マットが効いたのか2時間後には舌の色も回復して動き出した。

はぁぁぁ・・・一安心

院長先生いわく、脳の方の影響であろうと。

この日母に急遽泊ってもらい、夜9時にご飯そしてお風呂
娘っこもよく頑張ってくれました。

私もあまり眠れないかなと思ったけれど、それでも思ったより寝れて
それだけあじゅが落ち着いてくれたのかと嬉しい限り。

翌日の土曜日の早朝帰っていった母

母が帰宅後、
寒いせいか酸素なしでも平気で眠れるように、
朝はチーズも少ししか食べなかったけれど、ご飯を食べた。
うんちなし。今日は咳もしてパニックになったりといつもの様子に。

もうね、本当に死んじゃうのかと思いました。

でもこの日を境に少しずつ調子がうわむきになってくれましたー♪




超えた、ふたやま

あじゅ、かなり落ち着いてきました。
ホッとしたのか、毎日眠くて仕方ありません。

こないだの土曜日は病院で、酸素室返却しました。
いつも診ていただいてる先生に「肺の音も呼吸音もいい感じですよ」と
私の実感としてはここ最近まれにみる咳のなさ!

毎日穏やかって本当に幸せーーーっ。


あの気管虚脱による呼吸困難状態。これが10月23日
この日はホメオパシーの注射で少し落ち着き、翌日には
ステロイドの注射をして、さらにその翌日から毎日ステロイドを多めに経口摂取。
抗生剤のお薬も。

少しずつ落ち着いてきて、かぼちゃぷりんとチーズを食べた日曜日。

151109-24.jpg

しかし26日月曜日は朝一番の冷え込みだったせいか、1時間おきに咳
でもその翌日27日からはかなり落ち着いてきた。

151109-27.jpg

ところが、ところが、、、29日木曜日 あじゅの様子がおかしい。
「なんだろう、また調子悪くなるのかな。どうしようー」
実はこの日は久しぶりの友達が我が家に遊びに来る予定になっていて、私もバタバタやっていたのです。
「まいったなぁぁ。明日はいつもの先生の診察日なんだけど、今日いかなきゃだめかなと更にアセアセ
そうなると、ママの気持ちが伝わる娘っこたちは こういう感じに(笑)

151109-13.jpg

同時にギャーギャー(笑)

ますます焦り、ますます悪循環。

そんな娘を放置して掃除機をかけていたら
あじゅの大事な咳止めシロップのふたを開けて移し替えようとしている人間の娘。

ドバドバドバーーーーーっ

辺り一面シロップでベタベタ。あじゅの大事なシロップは空となり、今回は予備もない、

ぎゃーーーーーーーーっ

どうすんのよ、どうすんだべ、どうしたらいいのさ。

*続く


お薬効いて、かなり咳も落ち着きました

体重かなり減り3.3キロ 歩けないし

でも缶詰は食べられるし、いっぱい食べて元気モリモリになろうね

明日は病院。酸素室返そうかなと思っています。

ふた山こえ

あじゅ、頑張ってます。

金曜日はまた悪化してしまい、死んじゃうのかと泣きそうになりましたが、
いまはまた酸素無しでも大丈夫なほどに回復してくれました。

詳しい事とか書かなきゃとか思うんですが、なんせ夜中は殆ど眠れないなどありやして、ブログ後回しになってます。

落ち着いてきたからか、今日は2時間起きとういつもの感じになってきたから、そろそろ書きたい。

という短い報告でした、



プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード