合作

あじゅ、トリミングをしてきました。

と、言っても2週間前になるのかな?

150520-18.jpg

あじゅが謎のパニコになってしまった頃からトリミングが苦手に。
特に顔まわりを触られると緊張して息止めチアノーゼ(T ^ T)
また足腰が弱り立っていられない。

いちもお願いしている所はお一人でやっているトリマーさん。
だからあじゅのトリミングが難しくなってきたので、相談して顔まわりだけやって貰うことにしたのだ。

シーズーゆえ、お顔のカットはかなり重要なのだ。カットだけで可愛さが違う!

とわもひなも最期までこのトリマーさんにお願いしていたから、最期まで可愛さを維持していたのだ。

とにかく他の人じゃ心配。

だから顔まわりカット以外は病院のトリミングサロンにお願いしました。

当日は私もドキドキ。

150520-13.jpg


なんせ初めての人にお願いするわけで・・。
でも娘がいるからとりあえずお願いして、近くの子供用品店で時間をつぶし
舞い戻ってみるとこんな様子でカットされていました。

・・・が、どうも顔を洗ってもらってない???

あれ???
しかもお腹がすいた娘がグズグズスタート。

150520-14.jpg


病院なのでいつもの温熱治療をしていたら、グズグズ
抱っこしているあじゅに乗ってしまったりと(-_-;)

待合室にいた知らない飼い主さんに抱っこしてもらったりと
なんだか大変な騒ぎに(-_-;
よく考えたらカートもってきたらよかったんですよね。あははは。

最後で私もぐったり(笑)

150520-12.jpg

あーちゃんもグッスリ。

そしてこの日から4日後に いつものトリマーさんに顔だけカットしてもらいました。
私が抱っこしてる時に切ってもらうという形で。

やっぱり顔を洗ってもらってない事を指摘され(笑)
次回は先に顔を切ってもらってからトリミングをお願いする事にします。
その為の病院併設なんですもんねっ なんかあったらすぐ処置してもらえる心強さー。

顔はいつものように可愛くカットしてもらい満足♪

150520-05.jpg


・・・なんですけど、病院のトリミングサロンのバリカンの刃が切れすぎたのか
足から手から血がたくさん出てしまいました。

150520-09.jpg

歩くたびに血が出るのでびっくり。
2・3日で落ち着いたので良かったのですが・・。

次回はこれいわなきゃ。


そして顔をカットして貰っている時に、あじゅがおとなしかったので
トリマーさんが「あじゅちゃん なんでこんなにおとなしくなっちゃったのぉ
元気でいてねぇ」とか「前のように噛んでもいいよ」

え??噛む??

とか 

いや おとなしいのは単に咳止めシロップで鎮静効果が出てるだけよとか
思っていたけれど、なんか時の流れを感じウルウルしそうでした。

スポンサーサイト

申し訳なく

最近娘が成長してきて、出かけることが増えてきた。

児童館やらお友達の家とか。

そうなると必然的にあじゅのお留守番が増えてしまう。

あじゅに昔言ってたことがあるんです。

あーちゃん、誰よりも長生きして、一匹だけで可愛がってもらえる生活しようねと




その通りに頑張ってくれているのに、
お留守番
そして帰宅しても家事に追われ
実家に行ってもみんなが娘を構うからほったらかし

なんだかとても申し訳なくて
せっかく飼い主の愛情を独り占め出来るはずだったのに、まだじっと我慢しているあじゅ。

愛しく切ない

1日1回はギューって抱っこしよう

あーちゃん、ごめんね。
あーちゃんが元気でいてくれるから出掛けられるんだよ、ありがとうね。

あーちゃん、ありがとう。

大好きだからね!

寝てもーたっ

月命日でした



しかし気がついたら寝てました(^^;;

泣くことは殆どなくなりました。
あ、嗚咽するほどってことです。

時々、どうしようもなく
なんであんなに元気だったひなが突然?って、なんで?っていう思いに駆られます。

ひなが突然いなくなったことが不思議でならない。

そしてとわのときは、ブログにもきちんと書けたし、またとわのことだけで悲しんでいられたのは、幸せなんだなーとしみじみ。



成長した娘っこ 背が届くようになり
だんだんこの場所もマズイことに(T ^ T)
さてどーするべかな。

歳にはかてず

1歳児連れて旅行、帰省、法事
疲れたーっっ( •᷄⌓•᷅ )੨੨
眠りこけた週末です

金曜日にあじゅをお迎えに実家に。
実家に着いたら、ひながいたらいいなー



こうして待っててくれないかなー

と、思ったんですけどね
余計切なくなりました(;▽;)

久しぶりにあじゅと会ったら、あじゅもすっかり老犬だなあと実感しちゃいました。

腰がヨレヨレでフラフラになったけどと、途中連絡があったので心配だったのですが、思ったよりは大丈夫そう。

そんなあじゅをつれて病院に。



娘は留守番ー。

あじゅとの2人時間。
手をニギニギ

でもやはり病院への道はひなを思い出し、泣いてしまいます。
目をはらし病院に行きたくないから、ぐっと我慢。

フィラリア検査はOK
また肝臓数値も腎臓数値も問題なし

足の調子は相変わらず横の動きはイマイチ。縦は大丈夫なようだから歩くのは大丈夫みたい。

後は温熱治療を2個程

最近なんかすぐお腹ピーになるので、念のためのお腹の薬



そしてトリミングをやはり病院併設のサロンにお願いすることにしました。

でもトリミング、やはり顔が命。
へたっぴいにされたら嫌だ。

と、言う事で以前からいつもお願いしているトリマーさんから
顔だけやりますよと言われていたから、今回は胴体は病院サロン
顔だけいつものトリマーさんに。

だいたいあじゅが立っている事ができないから2人いなきゃなかなか難しいらしいし。
病院なら何かあってもすぐ見てもらえるし。

って事でこれから行ってきますー(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ"

あ、実家じゃいつもばあばに抱っこされてた模様

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード