毎年花粉にやられ、眠くて眠くて仕方ない。
毎日娘の寝かしつけのままねてしまいます。
それても眠いっ

今週はあじゅが立てなくなったり
お腹ぴーぴーで家中大惨事
そしてなにやら触り娘の目が腫れ
すでに三回も病院



バタバタやってます。

昨日実家に行ったら、いつも写真を撮っていた場所で、桜が咲き始めてました。



いつもの桜

今年は桜と写真を撮れなかったね。

ま、ひなにとってはラッキー?(笑)

知ってる?桜は下から見たら綺麗なように下向きに咲くんだよ。

お空からみたらイマイチでしょ?

いつでも帰っておいで。
ひな、とわ。

桜は満開の頃 四十九日です。

散り始めた頃かな





スポンサーサイト

とわ17歳?

今日はとわの誕生日。17歳でした。
17歳か、さすがに無理だったろうなー。

後でパソコンから記事かけるかな。

とわ、今日はお花とロールケーキ買ってきたよ。

とわ、心配もしてないし、とわを思って泣く事もない最近。

でも大好きよ、とわ。

もう少し・・・

今年は花粉が辛いです^^;
なんだか毎日毎日、娘ややこを寝かしつけるとそのまま一緒に寝てしまいます。
子供と同じ睡眠時間(笑)

ひなに頂いたお花、まだ何本か咲いてくれています。
ごんママさんに頂いたお花、不思議なことになりました。

150316-31.jpg

新芽が出てるっ。
今はお花が枯れてしまったので、この部分だけ水につけてみています。
でもしんなりしちゃったから駄目かな??

娘ややこ、今1歳3カ月。歩けるようになったら世界が変わったようです。

お外に行ったら長いーっ。一日2回あじゅのお散歩をしています。
・・と言っても、家の前を少し歩く程度、それなのに時間がかかります。

150307-115.jpg


そんな娘とひなのお話をずっと書こうと思いながら日がたち・・。

ひなってとにかく「末っ子」というか甘えん坊で育ってきたので
とにかく、とにかく「甘えん坊の私が私がっ 一番なのよぉ」というタイプ(笑)

よって娘が生後1カ月で、ひなたちが我が家に戻ってきてた時から

140203-02.jpg

あのぉー あのぉー

140203-30.jpg

っていう写真が(笑)

娘の表情に笑ってしまった

140203-85.jpg


・・と。これを書いていたら、娘のおもちゃが突然「やめなちゃーい」と。
びっくりした。誰もスイッチ触ってないのにっ。怖いっていうのぉぉぉ。

話は戻り。
そんなひなゆえ、割とひなを優先してやってきた。
娘が泣いててもちょっと待ってもらい、ひなにおやつを用意してからとか

140203-119.jpg

娘にとってはちょっと可哀想だったかな。
まあ、そんなこんなで二人はライバル関係のなのか。

たいがいひながワーワーなれば娘泣く。

娘がワーワーなればひなもわーわーなる。

娘がおっぱいとなると、ひなもなんかしてと催促。

娘におっぱいやりながら、ひながワンワン吠えだしたら、気持は焦るし
どっちにも可哀想だしどうしたらいいのって感じ。体が二つ欲しかった。

特にひながハアハア始まったら最悪、もう泣きたくなる時もありました。

娘が成長してきてから、ひなにおやつをあげられるようになったり
いい子いい子が出来てなんだか幸せでほのぼのとした時間も出来て

141030-04.jpg

あー、やっと二人で楽しい時間を過ごせるようになるかなと思ったら
ひなが倒れてしまい。

150112-18.jpg

今度は娘が私の真似をして世話を焼くように。
酸素ボンベのチューブをひなにかがせたり・・・

ま、殆どが「いい迷惑」ってやつですけど(笑)

150307-126.jpg

150123-70_2015031603185969c.jpg

何を思ったのか、ひなの酸素室あけてはひなの手足を握ってまた扉を閉め

私がよく手足むぎゅむぎゅ握っているから真似をしたらしいけど
笑ってしまいます。

娘の大好きな絵本「くっついた」

150316-05.jpg

このページを持ってきて、娘が私にこっつんとします。

ひなが倒れた後に、娘に「ひなちゃんと○○ちゃんがくっついたぁ」と言ったら
こっつんこ

141130-55.jpg

いい思い出になりました。

150316-04.jpg

ひなが危ないと最初になったとき、
ひなに「せめて娘の誕生日まで、いやお正月の集合写真まで頑張って」とお願いしたんですよね。

IMG_9755.jpg

お誕生日も

IMG_0044.jpg

集合写真も
そしてお正月恒例の初詣までも 一緒に過ごす事が出来ました。


IMG_0084.jpg


娘が1歳になり、だんだん言葉が出てくるようになり、なんとなく「あーちゃん」「ひな」って
言えてる??と思う事が増えてきて

カートに乗るひなが心配なのか、ひなのところに行って
「ひなぁ ひなぁ」と なで撫で

IMG_0368.jpg

そんな事が出来るようになり、、、成長が嬉しく なんて思っていたら。

ひながお空に行ってしまいました。

ひなをお骨にする前の何日か我が家にいたのですが
そのひなに向かって「ひな、ひな」と名前を呼びながら撫で撫でしたり

fc2blog_201502221233112dd.jpg

朝起きて いつものように寝ているようにしか見えないひなに向かって
朝一番に「ひな ひな」と撫でたり

ひなの写真持ってひなのコーナーに行き、ひなひな呼んだり

いつもいつもお風呂に入ってるときに、ひなが私を呼ぶので 
お風呂場から「ひな 待っててね」といつものように言いたくなって言っていたら
今度は娘がお風呂場から「ひな ひな ひな」と呼ぶように。

あまりにも切なくなってそれから ひなと呼ぶのを辞めました。

今はすっかり「ひな」と呼ばない娘。でもその代わりひなのコーナーで手を自然にあわせることも。

まだまだいっぱい思い出を作ってあげたかったなぁぁー。
ひなの記憶なんて残らないだろうから、写真や動画いっぱい撮ったかなぁ?
もう少し、もう少し 娘の成長を一緒にひなと過ごしたかったなぁ。


もう少し、もう少し

ひな、ありがとう。







ひなコーナー

あれから4年の311。あの日ひなとあじゅを抱っこした事、ふと思い出したら
なんとなくそばにひながいてくれるような気持ちに一瞬なりました。
そうだった ひな びびってたもんなぁ。
今、大丈夫かな。大丈夫だよね、ひな。

最期も大丈夫よと言ったけれど何度もいうよ。
大丈夫よって。

そして愛してるよ。ひなちゃん

150307-201.jpg

考えたら、とわがいなくなってから5年。5年間あじゅとひなの生活だったんですよね。
だからもうすっかり2匹の生活に慣れてしまっていた。

ひながいなくなってしまい、夕飯最近種類が多いです(笑)

とわの事も書いてあげなきゃ。海に行ったことも、あじゅの病院の話も
ひなが頑張った日々の事も・・と思うのに、なんだか花粉のせいで眠い。
今年は花粉酷いですね(-_-;)

ひなにお花頂きました。

150307-55.jpg


150307-59.jpg

震災の時のボランティアで知り合った方からもお花頂きました。

150307-56.jpg

とわのお骨と一緒にひなのお骨も置いてあるのですが
とわの為に作ってもらったコーナーにひなを置くのもなんか可哀想だしなぁと
そして やっぱり失ってすぐのせいか ひながいた場所にひなのコーナーにしたかった。

150307-61.jpg

ひなが最期まで寝ていた布団を置いてあります。

ひな、体の中からっぽだったんだよね。なーーーーんも残ってない状態。

お水も食べ物も。

だからおしっこもうんちも出なかった。死後出てくる体液もなんもない。
ひなを火葬するまで敷いていたタオルもきれいなまま。

ひな、亡くなる直前まで脱水状態になっていたからおしっこ臭かったんです。
その匂いもなんもない。

皮膚にまで栄養がいかず、血行不良になっていたから、細い毛がボロボロ抜けまくっていた。

そんなひなのものがなんもない。

その時「あー掃除大変だ」とか「家の中おしっこくさくなるから対策しなきゃ」とか思っていたけれど
おしっこくさいものひとつもない。

ひなの匂い嗅ぎたい。
最期はひなららしい肉球の匂いなかったけれど・・。

でもね、本当に何度も言うけれど、ひなの最期の顔 ほんとにほんとうに可愛いの。
とってもとっても可愛かったの。

そんなひなの布団は捨てずに使うことにしようと思って。
最初は捨てた方がいいなと思っていたのですが、でも捨てずに何かに利用しようと。

そしてひなのコーナー お花が少なくなってきたのもあり 新しいの買いました。

150307-17.jpg

本当はもっとお骨おいたり、色々飾りたいのですが
まだまだいたずら盛りの娘っこがいるので出来ず。

ひなの写真も印刷したり、飾りたいのに、まだ出来てない。

寂しくなるとスマホの写真探しています。

もっと撮ったら良かった、とにかく動くひながみたい。

ひながみたい。


生活しているとふとしたときに「あーすれば良かったな」とかって思うのです。
いまだに。

後悔っていっぱいあります。

でもそれは「私のせいで死んじゃった」とかそういのではなく、
「もっとひなのためにしてあげたかった」という気持ちの裏返しだし
ある方に「ああだったら…こうだったら…
できることなら取り戻したいと色々考えてしまいますが
常にベストなチョイスと努力をしてきたのです。
大丈夫。」

あーそうかも、取り戻したいと思うから色々思うんだと、
そう思ったら気持ちが楽になりました。

それに何度も何度も読んだ須崎動物病院の先生記事に
「その時出来る最大限の努力をしたんだから」という言葉を思い出す。

ひな、ダメダメ飼い主で申し訳ないなと(笑)
精神的に出来た人じゃなくて申し訳ないと・・・。
仏のようにイライラしない人じゃなくて申し訳ないと・・・・

ま、これも私の人生の中でのお勉強なのかも知れないけれど

でも、ひなちゃん 桜の写真撮りたかったなぁ。
どんなに大変でもそばにいて欲しかったなぁ。
けれどもやっぱりひなが頑張りすぎたからもうしょがないことだったんだよね。
動物病院の先生が「ギリギリのところで頑張っていたから」と言っていた。

150307-138.jpg


それに院長先生が「自分で逝く事をしていく子の飼い主さんは幸せなのよ」って言っていた。

確かにそうかもなぁ、病気で辛くて大変だけれど看取るまでの優しい時間があるわけで。

ひなが頑張って頑張って過ごした最期の1カ月。それは私の為の1カ月であったんだろうな。


またとりとめもない内容で長くなってしまいました。

しっかし、もう泣けないかもと思ったけれど、日常のすき間に襲ってくる
「ひな」の時間。
いつもあげている缶詰なのに
「なんで最期にピーになっても構わないから砂肝あげなかったんだ?」
とか急に思って号泣とか
涙はしばらく枯れませんね。

ひなコーナー 今後どう変わるかな。。

存在がありすぎて

カテゴリーに「虹の橋のひな」を追加しました。

・・・そんな時がやってくるなんて。

ひながいなくなってまだ2週間ちょい。あれ??まだそれしか経ってないんだ。

もう何年も前のことのような気がする。

ひなとお別れしちゃったのかなぁ。夢が続いてるだけじゃないかなぁ。

もう本当に ひなに会えなくなってまだ2週間なんてうそのよう。
ずっとずっと前の事のように思える。

150307-170.jpg

なんでかなぁ なんでなんでなんだろう。

この2週間 本当に2週間? なんだか寝ていたような気がします。
実際も寝ていたんですけど^^; 子供を寝かしつけながらそのまま熟睡。

とわのときと違って、とわのことを思ってとわのなにかを作ったり、眺めたり
泣いて泣いてっていう時間がなかなかできなくて、、
昼間はもう育児と家事で終わっていき、合間合間にふと号泣するって感じでした。

それがひなに申し訳なかったりする。

とわのときは、ブログも色々更新できたし、コメントもいっぱい頂いて
今はとにかく更新することさえなく、放置ブログとなってしまい
なんだか とわの時と違う事ばかりも また申し訳なかったり

150307-110.jpg

ひなには申し訳ない事ばかり。

ひながいるから出かけれないじゃんってなって、、ひなとお別れする2・3日前になんか
今出かけなきゃいつ出かけるのよぉぉと、ひなを置いて2時間もでかけちゃったこと。
いくらそれが娘の靴を買いにという理由があったとしても、なんであの日だったんだ?
なんでそんなことしちゃったんだろ。まるで試験前に部屋片付けるのと同じじゃんね。

そして今、スーパーにお買いもの行ったり、娘のために児童館に行ったり、久しぶりの児童館の知人とご飯したり
なんかそうやって出かけるのが、まるでひなが死ぬのを待っていたみたいで心苦しかったり。
あんなに今いかなきゃだめだって思い込んでいたのに、出かけたりしたらつまんなかったり。

そしてそして、なんで私もっとひなに優しくしなかったんだろう???

今思うとね、後悔がいっぱい。 娘が寝たすきに家事をしていたけれど
考えたら娘をおんぶして家事して、娘が昼寝の最中にもう少しひなを撫でたり
マッサージしたりってすればよかった。なんでそんな事が出来なかったのかなぁ。

ちっとも優しく出来なくて、もう無理ってなって、吠えてるひなをうるさいって言っていたり
足で撫でたりしたことも。なんかもう無理ってひなに言った事もある。

なんか本当に最低最悪な飼い主だったなぁ。

そういう後悔がぐるぐるしていた。

今はやっと少しそういう気持ちから解放されてきました。色々な方の言葉で・・・
またそれはおいおい書いていきたいと思いますが、

とにかくもうひなの存在は大きかったのです。

冷凍庫にはいつもひなの為に保冷剤がいっぱい。

140722-016.jpg

それが不要になっちゃったから
冷凍庫余裕が出てきました。

この保冷マットもあじゅには必要ないし

140722-025.jpg

そして薬箱。

150307-11.jpg

ひなのお薬、使ってない分を病院に返したり 捨てました。
もうひなには必要ないもんねと。

そしたら、薬箱がガラガラになりました。 白いものだけで十分、それもカット綿とか入れて。
あじゅの薬は小さなポーチに収まるくらい。
どんだけひなが薬を飲んでいたかってことですよね。殆どひなのもの。

ひなの薬に目印に朝ようと夜用 ちゃんと分かるように押していたハンコ、
これも不要になっちゃった。

あれもこれもひなの為っていうものが多かったーーー。

なんかひなの為のものがなくなったら、ガランとしました。


寂しいなぁ、ちっとも嬉しくない。


朝も ひなの為の時間がなくなったら、時間がある(笑)
あんだけ朝はバタバタ目が回るほどだったのに、もう目回りません。


ほんとうにひなの存在が大きかったみたいです。

長くなってきたのでこの辺で

ひな祭りー

3月3日はひな祭り。

毎年このブログでは、ひなちゃんの日。

今年はひなのいないひな祭り。

娘はひな人形に大泣き。

あじゅとならと



大好きなあじゅがいたらー



残念ながらそこはあじゅ

いつものようにすぐ退散。

そういえばひなって写真を撮りやすいこだったなー。

去年は3姫 幸せだったなーとしみじみ。

会いたいー。

最近、テレビで写真を見れることを発見したので、昔のSDカード見てます。
いまはそういう時間が幸せ

娘の用事で出かけたりする日々
花粉症で眠いのとで、早々に寝てしまっています

なんとかやってます。
ほんとはきちんとパソコンからと 記事を作りたかったけど。
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード