副作用も受け止め次第

今日は寒かったですねぇ・・・。
低気圧のせいで、ひなちゃん発作が多かったです(泣)

記事と記事の間が空きすぎていて、なにをどこまで書いたのか
すっかり分からなくなりました。

とにかく今の課題は「ひなのてんかん発作をおこさないようにすること」
これが一番大事。

実は私、てんかんを軽く考えていました。「あー発作かぁ」って感じで。

でも実はてんかんって怖いんだなと実感しています。

結局てんかん発作が起こるたびに「脳にダメージが起こっている」ってこと。
脳にダメージが起こるという事は、かなりのこと。

ひなのばあい、呼吸の指令がうまく出なくなってしまい、呼吸がとまってしまったんです。
これがひなの危篤状態のときのこと。

1回てんかん発作が起こると、これが次のてんかん発作をよんでしまうらしく
とにかくてんかん発作が起きるのを抑える必要があるんです。

150123-70.jpg


てんかん発作と一言で言っても、色々な発作の種類があるようで
以前「あじゅもてんかん発作があるのでは?」という記事を書いた事があるのですが、最近はほとんどこのような発作が起こっていません。

部分発作と言われるような、本当にこれって夢見てるんじゃないの?っていう程度の事やら
大きな発作とか。

とにかく色々な状態のてんかん発作があって、また診断も難しいみたい。

ひなの場合は「わんわんわぁぁぁーーーん」って吠えた後、体をそらして足がつっぱる。

これ何年か前から、時々やっていたんですよねぇ。

またひなの場合、以前から雨の日は食欲が落ちる、寝てばかりいると
低気圧に左右されがちな性格でした。

だからもう本当に、今は低気圧にになると 発作がとまらない。

それを抑える為に、薬を飲んでいます。

先生は「ひなちゃん 心臓の事があるから、抗てんかん薬って鎮静剤だから
ちょっとどうしようかなとずっと悩んでいました」と言われました。

でもあの日以来発作が頻繁に起こるようになってしまい、おさまる気配もないので
先生も決断したらしい。

最初は軽いてんかん薬でしたけど、それでも効果が無いので
てんかんといえばの「フェノバール」になりました。

これの副作用として、ボーっとするとか、昏睡状態っぽくなるとか
あとは食欲が増す。

ひなの場合、ボーっとするってことはあまりないというか、以前と変わらない感じ
だけどご飯を良く食べるようなりました。

150123-72.jpg

でも夕方はいらないってなったりしますけどね。
だから完全に副作用とは言いにくいし、ひなの場合食欲が増す方がこれ幸いっていうのか
とにかく食べてもらわないと、がりがり。
以前は6キロ近くあった体重も、いまやジャスト4キロ。骨川すじこちゃん

150115-29.jpg

痩せてがりがりだから、骨がでちゃってるし 毛はものすごく抜けます。
尻尾の毛なんてほとんどない。

皮膚にまで栄養がいってないし、血行がが悪いからだと・・・。

だからこの場合、副作用でラッキーって感じです。

あとは長期副作用と言われる、肝臓への障害ですけど
これも心臓の方で利尿剤を飲んでいる時と一緒で
血液検査をこまめにおこなってチェックしていきましょうとのこと。

副作用って出ない子には出ないんだから、ひなは大丈夫ーーー!!
出るか分からない副作用の心配をして、今目の前にある発作がおさまらないのは
本末転倒なのだぁーー!!

と思うようにしています。
スポンサーサイト

酸素室はおさらばじゃ

またもや、南岸低気圧。

夕方からひなの発作が頻繁に起こるように。。
なんとか抑えれないかしら?

さてさて
ひなの酸素室、
ひなが具合悪くなった当日に酸素室を業者さんから届けてもらい、
家に戻ったらすぐ酸素室での生活でした。

141130-92.jpg


・・・今はひな、心臓の方は調子良いんです。

なんせ動けないから「絶対安静」の状態になっているんです。

咳なんてしないし、ハアハアも暑い時にだけだし。

とにかく心臓の方はなんともない。

獣医さんにも「今までにないくらい調子よさそうですね」と言われるほど。

だから今回から、利尿剤を減らすことになりました。

今までは朝は利尿剤なし、夜だけ利尿剤が入っているものを飲んでいたのですが
今回は半分に。それでも調子が良ければ、次回から利尿剤なしに。

150126-04.jpg


そんなことで、今殆ど酸素室には入ってないんです。

これを借りた時は「肺水腫」になりかけていた状態でしたし、酸素室がなければだめだったんですけどね。

今は時々こうして寝てるだけ。

150126-08.jpg


それも私の思いつきな時だけ(笑)
ほら、酸素カプセルに入ると体力回復なるとかいうじゃないですか、スポーツ選手とか。
だから体内が活性化するかなぁとか思って、入れてみてるんですけど
ちょっと経つと暑いせいか わんわん吠えだす始末(-_-;)

150115-14.jpg

それに最近世話を焼きたがる はためいわくな娘ちゃんが

150115-18.jpg

ここをあけたい。この扉を開けた占めたり、まあ楽しい事って感じで

こないだ 何を思ったのか、私の真似っ子なのか
扉を開けて、おむつをひなのところにおき、ひなの手足をニギニギ。

150115-15.jpg


ちょっと笑ってしまいました。

まあ、酸素の機械のボタンはとめちゃうわ、酸素のチューブを口にくわえて遊んでいたり

150115-10.jpg

ひなに一生懸命かがせてみたり(ひなの迷惑そうな顔)
*酸素は出てないんですけどね

150115-01.jpg

そんなことも日常になってきてしまったので、返そうっと

レンタル代も大きいですもんね。今の大きさは1カ月で15000円。

使ってないのに15000円もいらないし、酸素ボンベンもレンタルしたのがあるし

獣医さんに相談したら、てんかんには酸素は関係ないから、今の状態なら不要でしょうと。

ということで、返却をお願いしました。

その日に取りに来てくれ、終わり。。

150126-12.jpg

元気になったからと返せる幸せ。

そうそう 酸素なんですが、やっぱり進化していて
とわの時も同じ会社の酸素を借りたのですが、なんせなんせ大きかった。

04-090130.jpg

この記事の写真なんですけど(★)

とにかく重くて一人じゃ持ち上げたりは不可能、
ところが今回の機械は半分の大きさ。
自分でも運べました。

とわがいなくなって5年、 色々な事が進化しているんだなぁと実感。

そんな酸素室。返却しました~~


どこにいるでしょうか

あじゅちゃん どーこだ??

IMG_0321.jpg



なんだかいつもおかしなところに入るの好きみたい。




ふむふむ

昨日はひなの病院でした。

今日は暖かく気持ちよいお天気だったので、近所の公園にお弁当食べに行きました。

しかしあじゅちゃんやら
そんな寒がりなのは犬じゃないかと(笑)



眠くて何もかもごめんなさい、

つぶやき

今日は「南岸低気圧」っていうやつが、近寄ってくれたおかげで
ひなちゃん てんかん発作が酷いです(泣)

150123-75.jpg

2時間おきにおこってしまう・・・。あーあ。


ひな、お薬を てんかんといえばの定番のお薬「フェノバルビタール」になっています。
このお薬副作用として「肝機能の障害」

あじゅちゃん頑張る

ひなのことばかり・・ブログになっていますが
日常生活もひなのことばかりで、放置されがちのあじゅ。

150115-33.jpg

なんだかだいぶ白内障が進んでいるように感じます。

ひなの事があってから、お散歩もろくにいかないし、おしっこしたらすぐ抱っこで帰ってきてしまうので
筋力はかなり衰えてしまいました・・。

これじゃいかんと思うものの、なんせ歩かない。
家のすぐ前の道路なら歩く。以前ならノーリードでも歩けたけれど、ここでさえもリードなしじゃ無理。
目が見えてないからか
ここ以外の道路だと立ち止ったまま。

もうだからそうなると散歩も意味ないので、家の前の道路を少し歩くだけ。


そして筋力が落ちているので、家の中でも立ち上がれないことも。

150115-00.jpg

敷きものだらけの我が家になっていますが、そのすき間で滑ったり。

最近はようやくまた少しずつ戻ってきたので、滑らなくなりました。

150115-04.jpg

でもこないだもパニックになり、ウロウロしていたらそこへひながガウガう
そしたら大変。あじゅがまったく立ち上がれなくなってしまいました。
それにご飯を食べようとしても、ご飯へ口が持っていけない、あらぬ方向にいってしまうから食べられない。


そんな時に限って、私が胃腸炎でそれどころじゃなくなり
急遽弟が仕事の合間に病院に連れて行ってくれました。

また「脳梗塞」に近い状態に。

ホメオパシーの注射とお薬を飲んで、回復してきました。

記事にかけてなかったのですが、あじゅは去年の秋に「軽い脳こうそく」と診断されたことがありました。
とにかく咳が酷くて酷くて、、慌てて病院に連れて行ったら、左に首をかしげたままの状態であるし、
フラフラしちゃって左によってしまうの。腰がたたない事もしばしば
首に何かがあり、そのせいで背中や腰などに痛みがあるのではとのこと。

IMG_8039.jpg

結局この時は脳に酸素がいかず「低酸素状態」になってしまったのでは?と最終診断。

あじゅの生命力に助けられました。


だから今回も「あ、これはやばいかも」と思っていたのに、まさかの私の胃腸炎で
連れていくにも連れて行けない もうどうしようかと思いました。

150115-05.jpg

そしてちょっと最近ご飯の食べが悪い。そんな些細ない事も気になる。

けれども、ひなに手がかかるので いつでもあじゅは後回し。
だからご飯も冷めて美味しくないものばかり。

150115-40.jpg

あじゅ いつも申し訳ないっ 

最近夜は一緒に寝るようにしています。娘、私、あじゅと狭い布団で3人川の字(笑)
寝てるときくらいそばにいてあげたいという親心

150115-42.jpg


ってなことで、あじゅちゃん 15歳と3カ月 まだまだ若造

あ、こないだ動物病院で18歳9カ月のシーズーちゃんに会いましたよ、
毛並みも良くてびっくりしちゃいました。
そんな子と会えたし、これは長生きできそうと信じます。

あじゅも色々あるけれども、頑張ってます^^

腹巻さんの効果?!

昨日は一日、頻尿ではあるけれども、血液は出てなかったひな。
食欲も旺盛。

150115-35.jpg

食べれなかったときは、カロリーエースなどの液体のもので無理やり栄養を取っていましたが
最近は以前と同じように、手作りご飯もパクパクと食べてくれるように。

そしていい缶詰を見つけました。ロイヤルカナンのマチュア+8

150115-21.jpg
150115-37_201501152216398c5.jpg

これだと塊がないのと、食べやすいようでパクパクと。

昨日はこれにおやつも食べて、ビックリするくらいでした

獣医さんに「少しでも酷くなったらすぐ来てね」と言われていたので
これで一安心かなぁと思っていたら

・・・が、

今朝になって、血尿がぁっぁーーーーっ

しかも3回も。il||li _| ̄|○ il||l 
血の塊がぽつんと出てたのが2回

これが続くようなら今日は病院に行くべきかも
昨日一日でなかったのになんで???


慌てて、そういえば冷やすなと言われた事を思い出し
急遽腹巻を

150115-31.jpg

そしたらその後は血尿が出ることがなくなりました。
まあ、相変わらず量は多いけれども。

でも午前中にこうなってから初って言っていいほどの大量のご飯を食べたせいか
その後はあまり食欲なし、お腹すいたの催促もなし。

なんで??

そして体温が高い。手足が暖かいのだ。
熱があるのかしらとビビって、体温計をおけつに(笑)
平熱だったからほっとし

そうそう、今日はウンチが出てないわねと思ったので
マッサージして自分で押し出してしまいました(^^ゞ

良く考えたら、これらは腹巻のおかげなのかしら??

とにかくこれでもう回復に向かいますように

毎日毎日 へこんであがっての繰り返しでございます。

今度は血尿???

さてすっかり記事を書いてないけれど、ひなの検診などは2回
あじゅの駆け込み病院は1回 
・・と、病院記録があとまわしになっています。

結局ひなは薬の量が増えてもてんかん発作が起きてしまっています。
だから今は強いお薬に変更、
その病院から帰宅して、2日後 どうもひなのおしっこの量が増えているような気がする。
さっきしたのにもう2時間後にはシートにでてしまっている。

あれ??って思っていたら、今度はどうも不純物が出ているような気がする。
べたべた粘液がシートについている。蓄膿症の鼻水みたいなの。

それがずっとちょろちょろと出ている模様。

これはもしかして「膀胱炎」かも?と、休み明け病院に
(午前中は娘の小児科、病院DAYでした(笑)

間違えてひなを地面におろしてしまい、診察前におしっこが出てしまった。
これじゃ検査が出来ないじゃんと

結局症状をいって、膀胱炎のホメオパシーをお注射してもらい
温熱治療のアニマートとセラソニックを。

ひな、あの危篤状態から初めてのアニマート。ちょっと心配だったけれども大丈夫♪でした。

あじゅもついでに二つの温熱治療。

時間もたったので、再度おしっこをとってみることに。

・・・したらばっ


ち、血が出てるぅぅぅぅぅ  



粘膜まではがれておちていたそうだ。
尿のPHも6 いたって普通。
でも血尿。


お薬を注射してもらい 帰宅。

あれからひん尿であはあるけれど、血尿は無い。

このままとっととt治りますように。

すっかり色々ありまして・・・

気がついたら年が明け、成人式さえも終わってしまいました。

ちっとも更新されてないブログになってしまいました・・・。書きたいというか
記録しておきたいことは山のようにあるのに(泣)

150112-00_20150112235213fd5.jpg


去年は11月からひいてた風邪が本格的になり、12月は娘と共に病院通い。
なんとか治って、慌ただしく年末になり、お正月は夫の実家の京都へ帰省。
人が多すぎてプチパニック状態の東京駅から新幹線に乗り、やっとついた京都でゆっくりしょうと思ったのに
義父が脳梗塞で緊急入院、義妹一家は水ぼうそう騒ぎ。そして大雪。

150112-01.jpg

ゆっくりするどころじゃなく、慌ただしく帰京し、実家で家族そろってお正月。
だがしかし、翌日に我が家夫婦そろって「胃腸炎」
病院で点滴などなど、大騒ぎ。

その間、ひなとあじゅは一度我が家に来たのに、すぐにお迎えに来てもらいまた実家。
でも今度はあじゅがまた脳の状態がよろしくなかったのか、足腰がおかしくなり病院に。

150112-16.jpg

なんだかてんやわんやの今日この頃でした。

そしていまも、娘の下痢ぴーちゃんで病院に
なんだかひなもおしっこの調子がよろしくなく・・

なんかじっくりパソコンに向かっている時間がとれず。
(夜は眠くて寝ちゃうのです)

150112-08.jpg


・・・ってなことで、こんなブログですが
今年もよろしくお願いします♪
(眠くて駄目だ すみません)
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード