とわへの懺悔

なんか、、とわのこと幸せに育ててたみたいな記事を書いてるけど
実は私、とんでもないことをしでかしていたんです。

もうこれは後悔、後悔、っていうか とわへ懺悔です。

私って、実はとんでもないダメダメ飼い主。

小さいことはもっとあるんだろうけれど、大きなもので3つ。
本当は心にしまっておきたい位なんだけど。
いっそのことで懺悔します。

・・・私がこんなことしなかったら、もっととわと一緒にいれたかも

後悔したってしょうがないけれど、やっぱりもっともっと一緒にいたかったから。


とわが心臓悪いと宣告される前のこと

この記事 2006年12月6日

なんで簡単に「交配」引き受けちゃったんだろう。
かるはずみに「いいですよー」なんて言っちゃった、私のバカっバカっ

今でもあの時のハアハアしていたとわを思い出すと
とわに土下座して謝りたい。もう髪の毛くしゃくしゃにして
「あーーーバカバカっ 私のバカーーー」ってなる。

140226-01.jpg


去勢してなかったから、女の子大好きだったんだよねぇ・・。

140226-04.jpg


だからとわの子供が増えるなら~♪なんて軽い気持ちで引き受けちゃって

当日ふたあけてみたら、自称ブリーダーとかいう 80年代、お前は石原真理子かっ!
っていう黒くて手入れのされてない長い髪とロングコート
そして黒ぶちのアラレチャン眼鏡(今でこそ流行っているけど6年前のこと)
付け根セロハンテープでとめてるやつに グタグタ言われて

もーーーー ほんとに バカバカっーーーーーーーーーっ

140226-02.jpg

この矢印は飼い主さん

でね、今久しぶりにこの写真ひっぱりだしてきて 思い出したよ。

げげげぇぇーーーーーーーーーーーーっ


この犬の名前とうちのややこ 名前が同じだぁぁぁーーーーー


||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン!


もうきりっぴさん 立ち直れない。

いやいや、同じ名前っていうか一部同じってやつだからね
大丈夫。大丈夫。


しかしこんなことさせないで、とわらしくのんびりと過ごしていたら
もっと早く去勢していたら 

140226-05.jpg


長生きできたかも。


そして2008年 病院を変えるきっかけにもなった 初めての肺水腫。
そう、2008年11月のこと この記事 

これ、夫と時々二人でしみじみ後悔するんですよ。

「あの時歩かせすぎちゃったね」と

140226-06.jpg

国営森林公園って本当に広いんですよね。もちろんカートがメインだったけど

140226-10.jpg

でもとわが楽しそうに張り切るから

140226-07.jpg

大丈夫って過信しちゃった

140226-09.jpg

今思うとね、たとえばドッグランでも あじゅも

140226-12.jpg

すぐ無駄に動かないんですよ ほらこのように

140226-13.jpg

ま、ひなの場合 無理やり私にこんなことさせられていたけど

140226-14.jpg

140226-15.jpg

とわの場合、ちょろちょろ すぐ動く

140226-11.jpg

だからもっと私が制御しなきゃいけなかったんだよねぇ

140226-17_20140227161249f26.jpg

この顔見たら疲れてるよね(;´▽`A``

140226-08.jpg

なんで「歩いたらいいよー」って歩かせちゃったんだ??
(歩かせちゃったことはこれ以外にも多々あるんだけど)

これで具合悪くなっちゃったんじゃないの、寿命縮めちゃったんじゃないの

そう思うとね、本当に心から反省ですよ。反省。

夫も今でもこれ心が痛むらしい。

そして、須崎動物病院に治療にいったせいもあるのか、
「空気中のカビやらウイルスが体内に入り、体内で炎症を起こすことで症状が出る」
この考えを思うとね

ま、最近 テレビでも普通に「除菌ブーム」じゃないですか。
エアコンから出るカビで死にいたることもってテレビ番組でやるほど。

そう思うとですね、、、とわが死んじゃう3日前に
カビだらけだった弟の部屋 掃除したんですよ
なぜかとわを部屋に置いて。

100218-1.jpg

もしかしたらこれやらなかったら、とわもう少し生きていたかなぁって。

1日でも2日でも長生きできたかなぁって。

弱っていたところに大量のカビを吸わせちゃったことで、あっという間にだったのかなって。


そんなこと後悔したってもう遅いよって

140226-18.jpg

とわに笑われそうですけど・・

大好きだったとわ 

140226-19.jpg

この短いあんよでチッコちゃーをもっと見たかったなぁぁ。


とわ、こんなバカなことしちゃって本当にごめんなさい。本当にごめんね。


大好きだよ、本当に後悔しても遅いけど、遅いからこの後悔を無駄にしないように
反省しながら生きていきます。


最後に、とわの動画 だいぶ消えたままだったので・・
とわが最後に食べたお芋さんの動画 アップしますね








スポンサーサイト

色々な思いで

とわの日、、もう大丈夫とは思っていても やはり命日は特別なものですね。

とわの為に暖かいお気持ち頂きました、有難うございます

140224-88.jpg

忘れないよとか

140224-59.jpg

感謝してるよとか

140224-13.jpg

そして、大好きって

140224-12.jpg

なんだか本当に幸せなわんこだったんだなぁと改めて感謝する日

そしてブロ友さんが遊びに来てくれました。

140224-56.jpg

お土産いっぱいもって とわのこともナデナデしてくれました。

140224-58.jpg


本当に有難うございました。


もうとわがいなくなって4年。その間元気に過ごしてくれていたあじゅとひなにも感謝

140224-09.jpg

みんなでとわのお花を買いに行きました。

とわが生きていた時のこと、とわがそのままこのブログで生きているんだなぁと
時々実感させてもらうんです

とわが頑張ったことを読んでくれて、誰かの役にたつ。

去年 とわの命日にちなんで とわの記事いっぱい書いて
その時のひとつ 「とわとおんも」

僧帽弁不全症のことをまとめたいと。

気持ちはあるのに時間が追い付かず、いまだ出来てないし(泣)

去年2月のとわの記事、写真見ると「やっぱとわ可愛いー」と思っちゃう。

130225-305.jpg

天下一品の可愛さ。

そんなとわ 娘ややことは会ってないけれど、実は私はなんとなく
娘はとわが見つけてきてくれたんだなぁと思っているんです。
なんでしょうかね、不思議なんですけど そう思っている。

ファンタジーの世界って笑われても、そう思っています。

きっと あっちの世界でとわと会ってるんじゃないかなぁと(笑)

とわの生まれ変わりとは思ってないですよ。

140224-36.jpg

すっかり我が家は女子社会。
夫ととわって不思議な関係でしたけど(笑)

DSC_1001_201402242349429b3.jpg

娘ややこも成長してきましたので、こんなことも出来るように

140224-41.jpg

あじゅの髪の毛 しっかりと握る(笑)

この子が少し大きくなって「あじゅ」「ひな」って呼べるようなり
交流が出来るまで、あじゅとひなには元気でいてもらたい

もうあの悲しい思いは、出来ることならもっともっと先のことであってほしい。

そう思っているのに、今月はひなが絶不調。
だから今回の命日は、とわの闘病のこといっぱい思い出したのかな。

忘れていたこともあったのに。


でも今見なおしても、2010年1月2月のとわって可愛かったなぁぁ。
愛しい愛しい気持ちがあふれるなぁ。
あの時間今でも思う、神様のくれたプレゼント時間だって。

看病させてもらえて幸せ

本当にそう思わずにいられない。

DSC_8163_201402242358553b7.jpg


もっと書きたいことはあったような気がするけど

今年はなんだか色々な思いを抱えての命日でした。


でも、チョビさんのブログで「お骨もカビが生える」と聞いて
とわの骨壷を開けてみる勇気がなく・・・

そして近所の17歳のヨーキーちゃんが、お父さん入院した後に
亡くなったそうで、お父さん退院後のせいかゲッソリ。
そのお父さんにこの近所のペット霊園の情報を教えてもらいました。

「自分にとって必要なことは、ベストのタイミングで入ってくる」
そう信じるようになった私。

いつかとわのお骨、土にかえしてあげたい・・・。
もうちょっと待っててね。



4年前になりました

今日はとわの命日。

記事書かなきゃと思うんだけど、なんかあまり書きたくない。不思議・・・

なんてウダウダ、そして今日はとわにとお花を届けに来てくれたブロ友さん
あっという間に一日が終わりに近づいてきちゃった。

間に合うかな??

 

実はひなの調子が悪くなり、とわのことを思い出していたのだ。

とわがもう長くはないかもと言われたこと、キケンと書かれて酸素室に入れられたこと
亡くなるまでの時間が強烈によみがえっていた。
この何年かは思い出すのは、元気な時ばかりでその時期のことは殆ど思い出さなかったのに


自分で書いた記事読み返しちゃった(2010年1~2月の記事たち)

それにオリンピックで男子フィギュア見たら、そういえば4年前だったなぁと
しみじにしちゃいました。
とわが咳が止まらなくて、怖さからイライラしちゃったこととか
あの時の自分の気持ちがブワーーって。


今日はこの辺でやめておきます。


何をどう書いていいのか まとまらない。


だって言えるのは、相変わらず同じなんだもん

とわ 愛してるよ
とわ 会いたい
とわ 抱っこしたい
とわ とわ とわーーーーっ

ってことばっかりだしね


P1160546_20140221000612b67.jpg



やっぱり会いたいなぁー。会いたいよぉぉ。

抱っこしたい 抱っこ。

あーーーーーー もーーーーーーーーっ とわぁーっ!!

とわ!! とわ!!!!


予報がはずれて

雪かき嫌だぁーと思っていたら、また降りましたね・・。

今回も凄かった!

140219-05.jpg

簡単に雪かきじゃダメだった

140219-01.jpg


ひなの時には 綺麗に雪かきしてみたものの
ジャンバー(コートっていうべきか?年齢がばれる(笑) 装着している間に
積もって意味なし

140219-03.jpg

朝のチッコタイムには雨だったので
ひなのチッコで水たまりになってちょっと焦ってしまいましたが・・・

140219-02.jpg


今年は本当によく降り、困りましたね。


140219-04.jpg


明日 また雪マークだったけれど 晴れに変わりましたね♪

あー良かった。

もう雪は困るーーー。

結構この雪で「てんかん」やら何やら出ちゃう子多かったみたいですね。

いわずともがな、ひなも・・・(泣)

久しぶりの病院付き添い

雪の記事書いて、毎日雪山壊しして疲れ果てたのに
また雪ですよぉ ( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん。。。

さてさて、ひなたちがやってきたのは病院に行くという目的の為。
ヨレヨレしている2匹を連れ病院に。

140203-154.jpg

夫が一緒に行ってくれるので、病院に連れて行けるので助かる。

さすがに病院内に連れていくのはちょっと勇気がいるので
娘ややこは車で夫とお留守番。

140203-153.jpg

あじゅは、肺の音も心音も問題ないので
入院以来飲み続けてきたお薬もいったん中止。様子が変わらなければお薬終了~!


140203-147.jpg


良かったねーーーっ お薬終わりだって♪
もう肺炎なんてこりごりだよ。

足腰の弱りは「まあ年齢的にねぇ」ってな感じで終わる。

本当は聞きかたかったことがあったのを家に帰って思い出すという失態も。

そしてあじゅちゃん なんと体重が5.6キロ かなり増えてきたー。
順調な回復ってことね♪♪

お次はひなちゃん。先生にどうも呼吸が荒いし、てんかん発作前の変な呼吸をしていたと伝える
聴診の時点で先生が「肺水腫かなぁ レントゲン撮りましょう」と

ひな、レントゲンに。

あじゅちゃんは車でお留守番。

140203-148.jpg

終わったらリラックス~っていうのが、また可愛い♪

で、ひな レントゲンの結果 やっぱり

肺水腫

肺に水がたまっているが、初期段階、毎晩利尿剤を増やすことで対応しましょうと。

あーーあΣ(|||▽||| ) そうなのか・・・やっぱりそうなのか。

でも先生に聞いたら酸素室借りるまでじゃないし、とにかく利尿剤で様子を見ましょうと。
もちろん悪化したらすぐ病院に。


140203-149.jpg

この日は利尿剤の注射して貰い 終了。

早くお薬が効きますように・・・。

(*病院に行ったこの記事は1月25日のことです。その後も病院に行ってますので
ご心配なくです。なので、コメント欄閉じておきますね)

大雪だよ

いやー凄かったですねっ 雪!

140209-50.jpg

お昼になってもこんな感じだったので「余裕じゃん♪」
なんて思っていたけど

140209-52.jpg

こりゃ地面が濡れてるから積もらないかもぉー
雪かきしなくてもいいかもー


140209-01.jpg

なんてことを思っていたけど、とんでもなかった。
夕方にはこんなことに

140209-51.jpg

あじゅなんて雪に埋もれながらも果敢にうんちょすさん

140209-27.jpg

排泄完了したら スノーマン♪みたいであった

140209-26.jpg

夜中も降り続き、ふと見たら我が家の玄関こんなことに

140209-24.jpg

なんじゃこりゃ?

140209-23.jpg

ここはスキー場ですか?という懐かしい気分に。
そんな呑気なことはいってられないっすね。

140209-22.jpg

こんなところまでに積もっていることにビックリ

このスロープをとりあえず通路確保

140209-20_20140209230430a68.jpg

ということで、朝になり、、まずはおチッコするための場所確保。

雪かきですよ、雪かき。

140209-20_20140209230430a68.jpg

あじゅ

140209-19.jpg

あれ、これじゃ幅が足りなかった

140209-18.jpg

何でいいから雪かきよろしくねと 後をくっついていくひな

140209-17_2014020923091989b.jpg

みんなが起きてくる前にチッコだけでもしちゃおうよー

140209-15.jpg


今日は暖かかったので、雪もとけやすく
近所の方とみんなで道路の雪かきしました。
こんなときに仲良くなっておかないとねーと。

140209-13.jpg


午後にはみんなでお散歩に


140209-10.jpg

2日分のうんちょさんをしてスッキリ満足

140209-09.jpg

そんな雪の日でした


ね、眠くてダメだ 

ヨレヨレ心配

実家での生活を過ごしていた、あじゅとひな。

実家に行ったのが1/23 で、翌日の 1/24の夜にひなたちは我が家へ。

・・・その前に、ひなたちを迎え入れる準備がっ
娘が生まれた時に夫の両親に2週間くらい滞在して貰ったので
ひなたちのベッドとか全部片付けたのだった、
古い段ボールも処分しちゃったし。

で、ホームセンターに行って段ボール買ったり、いろいろ場所を変えてみたり
いかにみんなが快適に過ごせるかとあちこちバタバタ。

なんだか一気に生活感たっぷりになったけど(笑)

一応2階の寝室もひなたちが入れるようにと色々配置。
でもここのところ2階で寝てないし、とりあえず1階で寝ることにしようと
実は私、結構緊張していたのかも。
だってひなたちも慣れてないかもと不安だし、娘ややこも1階で寝るの初めてだし・・

と、ドキドキしていたら 夜に弟と一緒にやってきた2匹。

140203-184.jpg

トリミングで疲れていたせいもあるのか

見事にフツウー

140203-182.jpg

おやつの催促して

140203-180.jpg

あじゅはオニューハウス

140203-181.jpg

なんだ色々考えちゃったけど、大丈夫じゃんっ

あーー良かった良かった

140203-176.jpg

娘ややこがグズグズして、ひなをパンチしちゃってもひなは動じず。
「どうしたらいいの」状態だったけど(笑)

あじゅも「勝手知ったる」って感じだったしと思ったら
ひなのハウスに入ったりと、、

140203-172.jpg

そんな様子にホッとしていたのですが

140203-179.jpg

なんだか寝る頃になったら・・・
授乳しながら寝ているひなを見ていたら

140203-174.jpg


あれ、呼吸が荒い? というか、呼吸が大きい??

しかもてんかん発作を起こす前のあの「スースー」という深い呼吸をしていた。
うわっと思って起こしたら大丈夫なんだけど、なんせその呼吸を何回した。

しかも寝るときにあじゅはこんなところにいたのだけど

140203-173.jpg

この囲ってる部分、この狭い部分で 起きてはヨロっってよろけて寝る
また起きてヨロっってなって寝てを繰り返すのだ。

140203-166.jpg

もう本当に足腰が弱っている子って感じで
授乳しながらその様子を見ていたら悲しくなってきた。

140203-165.jpg

なんか年末の入院でどれだけ・・と。

140203-164.jpg

ただ寝ているだけなのに、もうどれだけ弱ってしまったのかと

140203-163.jpg

ひなも呼吸が荒い 

140203-162.jpg

歩き方はもうヨレヨレって感じ、足が開いて滑ってしまう。

ハアハアするので(床暖房があるのも問題であるけど)

140203-159.jpg

冬なのに保冷剤。

そんな土曜日の午前中を過ごし、午後から病院へ

長くなりそうなので次回に。














実家での様子は

早くしないと・・と思うものの、一日があっという間に終わります。

しかし急に寒くなりましたね。もうこの寒暖差やめてぇぇーーっ
病気の子にとっては大変な時期です、頑張って乗り越えましょーっ

140205-26.jpg


さてさて、私も産後一カ月が過ぎ、一カ月検診も無事に終わり
少し余裕が出てきたので、自分で運転して実家に行くことに。

それが1月23日のこと。

140203-197.jpg

嬉しげにはちっともしないひなとあじゅ

140203-210.jpg

それでも寂しかったのか、私がいるところで寝る2匹。
キューンとするっ キューンと

140203-208.jpg

長い時間じゃなく、ほんのわずかな時間しかお店はいなかったのに。

実家では、ばぁばに娘ややこちゃんを見てもらい、ちょいと用事をこなしたり。
あっという間に一日が終わってしまう。

140203-212.jpg

あじゅもひなも構ってあげたいのに・・・ごめんね。

140203-199.jpg

まあ、でも実家では ばぁばにおやつをいっぱいもらって

140203-192.jpg


マイペースに過ごしているので それはそれで安心

140203-191.jpg

そんな2匹は1月11日土曜日に病院でした。

弟が連れて行ってくれたんですが、あじゅは肺と心臓の音は良いのだけど
念のため薬を2週間継続。その後の検診で終了か決まるとのこと

ひなも肺と心臓の音は良い感じだし、心拍数も落ち着いているから大丈夫そうだけど
どうも昼間寝ない時はあると話したら、念のために血管拡張剤を少し増やしましょうとのことでしたとの報告

大きな問題はなしの判断ー!

もしかして昼間寝ないのは、人間には快適温度でもひなには寝苦しい感じなのかもと
ひなにとっての適温は18度。

うーーん わが家 今 赤ちゃんがいるから温度高めにしてるんだよなぁ
どうしたらいいのかなと考えてみる。

実家では加湿器を増やしたり、ストーブが変わったりと
なんだか色々考えられていた。
良かったね 

ご飯はひなは温めた缶詰、あじゅは一人でピュアロイヤル

140203-205.jpg

パクパクと美味しそうに食べていた♪

ちなみにピュアロイヤル、かなり食いつき良いと言われているので
とわの時にも活躍でしたー。それでいて原料も悪くないんだって。
知人のペットショップの人お勧めしていたー。

あじゅはお水もがぶがぶと一人で飲んでいる模様

140203-204.jpg


そんな2匹、、、2週間後の病院 弟が仕事でどうしても連れて行けないのでと
急きょ我が家で連れていくことに。

140203-196_201402051908488f6.jpg

さてどうなることやら・・・


140203-214.jpg

近日中に・・・

ひなたちは今、ちょいとだけ我が家に来ております。

ってことで、近日中にブログアップしたいと思っています。
なかなかパソコンに向かう時間なくて、アップしたいものいっぱいあるのに
ごめんなさい。

・・・って誰も診てくれなくなりそうで怖いわぁ(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


DSCN8376.jpg
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード