初めましては・・。

ここのところ寒いですね・・・。

すっかり松の内があけ、成人式が終わってしまいましたが
今更ながらのお正月の記事です(^^ゞ

年末の29日 実家へ。ややこ(娘)にとっては初めての実家。
そして私はひなとは久しぶり、1ヶ月以上ご無沙汰の対面

・・・相変わらず反応なし。通常営業

140102-14.jpg



久しぶりにひなを抱っこしたら「お。重いっ」

そんなひなが

140102-13.jpg

いやーん ひなちゃんたらっ あいさつに来たのねぇ
可愛いったら♪

って言いたいが、そんなひなちゃんではなくて

「おやつください」

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


ひなは人が来ると、人の輪に入るタイプじゃなく
弟の部屋に一人で寝ている。

140102-15.jpg


140102-16.jpg

や。やっぱりねの反応で

140102-17.jpg

Uターンで戻り、いつものベッドで寝てたところに
ややこ(娘)を置いてみる。

140102-18.jpg

ちょっと緊張してる雰囲気ですけど(≧m≦*)ムプ

140102-22.jpg

ひな、これからよろしくね♪

いっぽう あじゅは

140102-101.jpg

寝ているところに置かれても 

140102-108.jpg

われ関せずに寝てしまった (≧m≦*)ムプ

なんだかそれぞれの「やっぱりね」の反応で笑ってしまいますが
まだ新生児で動かないのでへっちゃらしい。


そんな初対面から、すぐの新年明けての1月3日 実家での新年会。

この日はもうあじゅも今までと同じ感じで、元気そうで本当に安心


140107-48.jpg

で、あじゅの所においてみた。

140107-49.jpg


140107-50.jpg


140107-51.jpg


140107-52.jpg

結局そのままのあじゅ

140107-54.jpg

見えてないという感じじゃなさそう

140107-34.jpg

気配はちゃんと感じてます。

140107-36.jpg

いっぽうのひなちゃん

140107-18.jpg

迷惑そうでありながらも

140107-39.jpg

空気をよむ ひな

140107-41.jpg

ひなちゃん よろしくね

140107-46.jpg

可愛いひなちゃん

140107-47.jpg

そんな初対面を終え。。。

今年も犬バカファミリー よろしくお願いします♪

140107-56.jpg

スポンサーサイト

あじゅらしく元気にね

お正月休み終わってしまいましたね・・・。
昨日から二人の静かな(?)生活になりました。

さて年末に3日ほど入院したあじゅ 
お薬が効いて無事に退院。
そしてばぁばも無事に退院でき、一家やっと揃っての年末年始。

ということで、ばぁばに娘(ややこ)をお披露目がてら
あじゅを病院からピックアップして行ってきました。

140102-03_20140107164212729.jpg

なんか反応が薄いし、車の中で寝ないしで、ちょっと心配してしまいましたが
実家に着いたら大丈夫。

140102-26.jpg

相変わらず写真を拒否。あれ?見えてるのか?と言いたいけれど
行動を見る限り、まったく見えてない雰囲気。
お水を飲もうと水飲み場に行ったが、水の容器を探してキョロキョロ。

そしてあじゅのために作っていった、手作りご飯のおかゆ。
お肉いっぱい。

最初は良かったものの、やはり見えてないからか途中でパニック。

140102-109.jpg

それでもご飯ちょっと食べて、スリスリ 元気にやっていたので
ひとまず安心♪

新年明けて実家に行った時には 退院日よりもっと元気にいつもあじゅらしく

140107-13.jpg

この日は缶づめをお昼にちょっとぺろりと食べたので
夕飯も食べるかと思って、缶づめをあけてみたものの
半缶でパニック。

うーーーん 食べ方の問題かも。

噂どおりの行動だった。そしてそのあとじぃじに大好きなソーセージの催促
レバーソーセージ

140107-100.jpg

いつもこうしてじぃじにソーセージをカットして貰うらしい
でも包丁にまでにじり寄りするから見てると怖い

140107-102.jpg

これは本当に食べたくてしょうがないみたいで
切ってる所に口を持っていこうとしている

140107-101.jpg

だから1本食べ終わっても、探している始末。

140107-32.jpg

これだけこのソーセージを食べたがるので
ご飯をチェンジすることに。

ピュアロイヤルという、半生フードに
そしたら自分でバクバクと食べたらしい。

どうも見えないので、自分で食べたがるようになっているので
缶詰も食べようとするものの、食べ方が下手で食べれないらしい。

この辺 もうちょっと工夫が必要なのかも。

でも食欲もあるし、まだまだ大丈夫

140107-27.jpg

甥っ子Gに「あじゅ、上に物が乗ってるよ」と言われてもへっちゃら。
そんなおとぼけちゃんの所もあるあじゅ

年齢のせいか、おしっこが間に合わずどこでもしちゃうことが増えたもよう
私が行った時も2回とも、部屋でしてしまったし・・

でもね

140107-14.jpg

「老犬」っていう感じがとっても出てきてしまったけど

それもまたいとおしさが増していく。

早く体調戻して、あじゅやひなの面倒を見たいなぁと改めて思う。

甥っ子Gに「あじゅもそう何年も生きてないから優しくしてあげてね」と言ったら
「20歳までは生きてるでしょ」と
そう20歳まで生きられたらいいねと言いながら、それは難しいかも。
けして長くはないけれども、でもそれまで あじゅらしく生きてほしいなぁと

甥っ子Gも「可愛いとちょっと思ってるんでしょ」というと、頷いてた。

今はじぃじも、弟も一生懸命面倒見てくれてる

だからね、今年も元気に過ごしてね あじゅ♪

140107-03_20140107194951baa.jpg


いやーん やっぱり可愛いわ、あじゅちゃん♪


みんな揃ってのお正月

のんびりとしたお正月を過ごしております

DSCN8023.jpg

退院してから一番のんびり出来たかも・・・。


退院してから義理の両親がお手伝いに来てくれていたし、
一人での家事育児期間、年賀状とか、あっという間に終わった年末。

そして実はなにより、、、あじゅが入院しちゃったんですよね。

140102-09.jpg

あれは私が帝王切開予定日の3日前のこと。

あじゅの目が見えてないかもということで、弟と一緒に病院に。
私の場合筋腫がかなり大きいので「双子ちゃんですか?」って位にお腹パンパン。
だから病院のスタッフさんや獣医さんにも「大丈夫ですか?」と聞かれる(笑)

しかもそんな入院しましょうっていう直前にお出かけする人いるかね?と
やや呆れかえる雰囲気ありあり。

呑気な私は(筋腫があるから陣痛が来ないと分かっているので)
帰りにデパートにより、牛タン食べちゃったんですけどね(^^ゞ

140102-08.jpg

そんな私は、スタッフさんや獣医さんに「しばらく来れないので、あじゅとひなを
よろしくお願いします」「たいがい私がいないと具合が悪くなったりするんですよねぇ」とか
とにかくよろしくを連発して、その日は終了。

そして私は入院して、帝王切開して、退院して・・・
その間あじゅとひなは弟とじぃじが一生懸命面倒を見てくれました

140102-46.jpg

トリミングにも行ってきたよーのひなちゃん。


その週の土曜日に弟があじゅとひなを連れて、年内最後の定期検査の為に病院へ
連れて行ってくれました。

140102-45.jpg

ひなは、奥歯の辺りが歯肉炎のために抗生剤のお注射

・・・そりゃ私がいないから歯磨きしてないしね(-_-;)

そんなひなの体重は5.1キロ

そしてエコー検査。

血流の数値が19だったのが12まで下がり
大きさも2.6から2.4に小さくなっていたらしい

しかも腎臓の数値も安定中

だから薬もとりあえずそのまま現状維持で。

140102-48.jpg


わおぉっヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

もうとにかくこれでひと安心ーーっ 嬉しいよぉぉーーー
食欲も旺盛らしし、本当に良かったよぉぉ

で、あじゅちゃん

目の調子はこないだより良いらしい。でも朝晩の散歩で咳が酷い(気管支)
と言ったら、気管支炎のお薬(デオロング)処方

140102-51.jpg

そっかぁ。冬になると乾燥するししょうがないか・・・
先生も私がさんざん言ったから、早めに処方してるのかなぁと

とりあえずのホッとした病院での処方にひと安心


だったのですけど



でしたのけど





それから3日ほどして弟より連絡が

「あじゅがご飯食べない」


昨日も夜ひと缶しか食べなかったし、今日も半分くらいでパニック


w( ̄▽ ̄;)w


老犬でご飯食べなくなるのは正直怖い。

食べなくなったら終わりっていう、あの恐怖


でもあじゅの場合、糞詰まり(笑)でもご飯食べなかったりするしね
うんちょさんがカチコチだとこれまた体調不良になったりするからね


弟いわく、自分で水を飲んでいるし、親指くらいのはしているらしい

140102-01.jpg


ん?あじゅが自分で水を飲んでいる? 
あのパニック発作以来自分で飲まなかったのに?どんだけのど乾いてたんだ?と驚く

結局次の日も弟が無理やり口をこじあけ、食べさせたらしい

そしてその翌日、弟が「あじゅ 病院に連れて行こうかな おしっこ漏らした」と
うんちょすはしてない。力強くはないけれど普通に歩ける

病院に連れていくべきか、もう少し様子を見てもいいかの微妙なライン

顔は普通 でも固まったまま動かないと。

140102-52.jpg

実はこれ「てんかん発作」なんじゃないの?
と 思ってみたのだ。
それにてんかんに詳しい方にも「色々なタイプの発作があります」と教えてもらったし
今度獣医さんに聞いてみようと思う。

そんなこんなで様子を見ていたら、やっぱり咳が酷いかもと
去年のこの時期にやった「肺炎の咳」似ていると弟より。

とりあえず湿度が高いほうがいいからと、ネフライザーで加湿。
そしたら咳も収まったらしく、様子を見ることに

でもやっぱり翌朝のあじゅの様子がおかしいので、急きょ弟が病院に連れて行ってくれました

いつもの心臓の先生の出勤日じゃないのですが、院長先生に久しぶりに診て貰いました。

血液検査・レントゲンなど 

結果

大事をとって
「入院」


酸素室に入って治療。肺にちょっと問題が・・・どの薬を使うかを検討し治療。
明日には心臓の先生が来るので再度エコー検査をしたほうが良いとのこと。


ま、実はこの時点で院長先生の見解を聞きながらも私は「うーーん、でも前回心臓の先生に
確認してあるから、肺水腫じゃなくて肺炎になりかけなんだろうなぁ」と思ったのだ。

そう思うと、獣医さんの見解って本当に大事だし、こないだちゃんと聞いておいて良かった。

そしてこの状態が続くと困るので、酸素室を借りることに。
ひなの為の酸素ボンベはあるのだけど、あれは長時間使うのには不向きだし
また濃度の関係からいっても酸素室のほうがいいとのこと。
とりあえず明日になったら借りるということになって、そのまま弟は帰宅。

弟から話を聞きながらも、どこか心配で心配でならない私。

ところがそれから数時間後、病院から電話。

「良くなり始めたのか、あじゅちゃんが外に出たがって落ち着かないので
おうちに酸素室があるならお迎えお願いします」と。

えっと、明日借りる予定なので今日は酸素室ないんですぅ・・・と
結局そのままあじゅちゃんお預かり。


ある意味元気になった証拠なんですけどね、産後の精神不安定状況の私は
夜中の授乳のたびに「あじゅちゃん大丈夫よ」と 
依然とわのときに教えてもらった「風船を作るイメージ」そうやってパワーを送る
とにかく頭の中「あじゅ、大丈夫だよ」とそればっかり。

翌朝、12月28日土曜日 もう年内の退院は無理かもと勝手に思った私は
こりゃ病院に行くしかないと。
顔を見たら安心できる。でも想像だけじゃマイナス思考に傾くし
この日は信頼している心臓の先生の診察日。

・・と新生児抱えて、夫に運転して貰い 病院に。

「すみません あじゅを・・」と入っていくと
病院のスタッフおよび獣医さんがビックリした顔

ってか、

呆れた顔ヾ(´ー`)ノ 

ってか みんな 苦笑って感じ?


そりゃそうだ。出産していわゆる「床上げ前」の状態の私が行くんだもんね。(-_-;)

140102-06.jpg

酸素室に入って寝ているあじゅを見たらひと安心

しかし私が声かけてもまったく反応しない。

でも自分でお水を飲んでいるし、ご飯も食べていると。
想像以上にしっかりしたご様子。

あーちゃん 良かったぁぁぁ 本当に良かったぁぁと誰もいないと思って
あじゅにチュッチュしていたり、話しかけていたら、背後に心臓の先生がいて驚いた(笑)
あはははヾ(´ε`*)ゝ

先生から話を聞く

140102-07.jpg

昨日注射した抗生剤が効いているのでもう大丈夫。
肺炎のなりかけだったんだと思うけど、状態としては去年のほうが酷かった。
多分寒くなり炎症を起こしやすい状態だったし、またどっかから菌が入ってしまったのだと思われる。
今は酸素室にいても呼吸が荒くなることもなく、深いちゃんとした呼吸しているので大丈夫。
とりあえず明日の午前中に酸素室から出しても呼吸が荒くなければ退院。
だから酸素室も必要ないでしょうとのこと。
痩せてしまったのはもう少しカロリー足していくようにと。

140102-04.jpg

あれ。。私かなり大げさだった?って感じなほど、あじゅはわれ関せずに堂々としているし
先生も「去年のほうが酷かった」を繰り返す。

先生と話を直接出来て本当に安心できたし、あじゅの顔を見てまたさらに安心。
我が家のマットを酸素室に入れて、お金を支払い帰宅。

翌日午前中に病院に電話したら、もう酸素室から出しても呼吸が荒くないので
無事に「退院」


140102-03.jpg


お昼過ぎにお迎えに行き、そのまま実家へ。

とにかくこれで無事に全員がそろってのお正月でした。

実家での話はまた次回。長くなってしまいましたが、今はあじゅも元気です^^



プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード