犬バカファミリー増員です

えっとですね、突然なんですけど・・・

我が家に家族が増えました。

131220-27.jpg


娘っこ、12月10日生まれです。

名前は考え中、娘っこっていっても私にとっては3番目って感じだし(笑)

ハンドルネーム考えます^^;


実は私、かなりの高齢さんです(笑) 結婚してかなりの年数たっているので
もう子供が増えるなんてことは考えてなかったという。
家の間取りも夫婦二人と犬2匹仕様で建てちゃいましたしね。
それがこんなことになりました。

131220-00.jpg

入院したのは「切迫流産および早産」で、退院後も安静の日々。
大きな大きな子宮筋腫があったので、帝王切開での出産でした。

そんなこんなで、無事に生まれてきてホッとしています。

あれだけの大きな筋腫と共存してきた赤子ですが、
ちょっと小さめながらも元気に育っています。

131220-26_20131221013922aac.jpg


実家に里帰りはせずに、自宅で義理の両親に手伝ってもらっているので
まだひなとあじゅとの対面は果たせず。

さらに実家では、ばぁばが持病の悪化に伴う腎不全で入院騒ぎ。
年内に退院出来るのでご心配なくです。

ひなとあじゅは、じぃじと弟が一生懸命面倒見てくれています。

あの2匹がどんな対応するのかちょっと楽しみ。

131220-13.jpg

あじゅは、私が悪阻で苦しんでいる時
トイレに一緒に入ってきて、便器を抱えてる私のそばを離れず
。。。邪魔してるって言うのか(笑)

いつもその姿に笑ってしまいました。
励ましてたつもり???

ちょっと安静度が低くなってきたので、あじゅとひなとのラブラブ生活。

甘えん坊ひなちゃん

131007-134.jpg

ひなが私のお腹にぐりぐりしてくると、お腹の中で赤子も一緒にずんどこずんどこ
胎動が

きっとお腹の中でも寄り添っていたのかしら?

131007-120.jpg


だからきっと女3姉妹で(ひなとあじゅは姉妹じゃないけどさ)

仲良くしてくれるかなぁと思います。

本当はここにとわがいてくれたらなぁと思う。

この子の出産予定日って、12月20日だったんですよね
とわの月命日の日。

131220-24.jpg

とわのあんよと同じくらいの手 

比べてみたらもうね、とわに会いたくて泣いてしまった。
でもこの子はきっとはとわにも会っているような気がします。

とわが守ってくれるとも。

産後のホルモンバランスの崩れでなみだもろくて駄目ですね。


しばらくは育児に追われて、更新がますます鈍くなるかもしれません。

が、これからも「犬バカ日誌★」

ずずーーーいっと宜しくお願い申しあげます♪



131220-25.jpg


あ、子供が生まれても ひなとあじゅバカは変わりませぬのでご安心あれ。
スポンサーサイト

後ろへ下がっても

さあ、公園だよー。今日はとっても気持ちよい天気だし♪

今日は張り切っちゃうぞぉー

131206-01.jpg

なんて思ってみたのは私だけ・・・

入り口ちょっと行ったところで、ひなが一人満喫を始め

131206-15.jpg

あちこち着になる模様

131206-17.jpg

結局 なんだかひなだけ こんなことに

131206-20.jpg

あじゅは私と一緒に前に進むのに

131206-19.jpg

しぶしぶやってきたひなは 帰る方向に方向転換

131206-21.jpg

ちっとも前に進まないーーっ

131206-22.jpg

実は銀杏の葉っぱが綺麗な場所があったので、そこで写真撮りたかった

131206-02_20131208234201127.jpg

なので、ちょっと歩いてみることに。

131206-211.jpg

そしたら突然、あじゅが変な行動に。



あれ??? 前に進めない????

これって あじゅが小さい時になった 謎の発作じゃない?
とにかく後ろにしか歩けなくなり、獣医さん2件行っても原因が分からなかった
あの発作。

前に行こうとするんだけど、足が出ない。
後ろにしか下がれない。
だから後ろに下がりすぎて、茂みに突っ込んでしまう。

131206-217.jpg

うわっ、どうしよう 

とりあえず抱っこして落ち着かせ、少しずつ様子を見て歩く。
とにかく長い時間をかけゆっくりゆっくり。

やっぱり下がってしまうけれど、どうも落ち葉を避けているような気もしなくない。

本当に少しずつ少しずつ前に歩けるようになってきたので
ホッとする

ひなはあじゅだけに構う私にちょっとご不満。自分も抱っこして欲しいらしい

131206-05_20131208235152e55.jpg

とりあえず目指していた場所で 一枚だけ急いで写真を

131206-06_20131208235150824.jpg

こっちも精神的にそれどころじゃないしね。
また来年綺麗にとってみようねと

131206-210.jpg

もう殆ど駐車場だったので、車に乗せてお家に帰って
食欲もあったし、普通に歩けるようになっていたのでひと安心。

でも、やっぱり気になるので 病院に。
ひなのお注射最後だったしね、弟と一緒に。

131207-01.jpg

まずはひな 心音・肺の音 安定中ー!

131207-02.jpg

先生に次回の心臓チェックで大丈夫そうなら増やした分の薬
減らしてくださいと要望。
また春先に具合が悪くなる可能性が高いので、安定しているなら
今のうちに減らしておきたいと・・。
よって、今度の心臓チェック エコー検査で薬の量を再度決定することに。

足の調子を聞かれたのですが、確かに広がってはいるけれど
だいぶ歩けるようになっていますと報告
先生から見ても大丈夫そうなので、とりあえずこのお注射は終了。

先生に「一文字違うだけで副作用がとか出てビックリしました」と
先生も「そうなんだよ、一文字違うだけで人間でいう鎮痛剤になっちゃうんだよね」って。
先生もとある症例の子がいて、治療法を悩んでいた時に相談した先生から
教えてもらったそうで、、、
ほかの先生が偶然、気管虚脱も持っていて、さらに膝が悪い子に使ってみたら
気管虚脱の咳もピタッって止まったそうだ。
だから先生が「あじゅちゃんが酷くなったら使いましょう」と(笑)

これは朗報じゃないのよぉとー。

で、あじゅの話。動画を見せて説明。

「どうも目が見えてないのでは?という感じはある」と
実はあじゅが久しぶりに我が家に来た時、夜だったせいか
いつもの慣れている玄関アプローチから落ちちゃったのだ。
あれ??おかしいかも?

もしかしてこないだの時も、落ち葉が怖くなってしまって先に進めなかったのかも?
と思ったのだ。

131206-221.jpg

先生に目の反射を見てもらうと、やっぱり光にも反応せず。
左目はかすかだけれども反応あり。

先生の診断は「もしかして目の奥の網膜がダメになってしまったのかも」と
病名は失念してしまいましたが・・・
これ治療方法もないらしい。これにより失明してしまうそうだ。

今は右目だけだけど、もしかして左目もなるかもと

今回の件に関して、脳の腫瘍なども考えられるけどそれならば
普段にももっと変化があるはずだけど、あじゅちゃんの場合はないですし。

131206-10.jpg

あじゅの場合、白内障なので(中度)暗い場所などでは見えてない。

まあ、これは以前にも何度も言われてきたことなのではあるけど。

先生がふと「もしかして今右目だけだから、ブドウ膜炎の炎症からという場合も」と言った。

あれ??? そういえば2週間前に弟が「あじゅの目が真っ赤で」と言うので
目薬の指示を出した。赤みが引くまで2日ほどかかったので、もしかしてその時に??

以前もブドウ膜炎になったので、目薬は持っていて、赤みが酷い時にさしていた。

そんなことがあったと先生に伝えたら、とりあえず2週間そのステロイドの目薬を
朝晩点眼してみて、2週間後に再検査。
ブドウ膜炎からの炎症だったら、落ち着いたらまたうっすらでも見えるようになる。

131207-03.jpg

あじゅの場合、足腰も問題ないそうで。。。それだけはなによりです^^

ということで、2週間後には2匹揃って今年最後の検診です。

2匹とも良い結果がでますようーーーーに!!





そんなに不評??

公園に行ってとても気持ちがよいーって思ったので
「よっしゃ!これからは毎日お昼の散歩に行こう!」と
思ったのです。

紅葉が綺麗ですしね。

131206-23.jpg


なんか緑の中って気持ちいいじゃないですか

131206-18.jpg
*なぜかこの木だけ花(多分梅?)が咲いている

で、この公園までは歩いて行ける近距離なんですけど
私の体力の問題で公園までは車で

131206-106.jpg

いつもはカートで折り返し地点に行って帰ってくるパターンのお散歩なんですが

131206-224.jpg

せめてとこの公園についてはカートを持たずに。

降りてから歩いてもらいます。

131206-94.jpg

・・・が、なかなか先へ進まず。

131206-95.jpg

入り口付近で匂いを嗅ぎ、そして用事であるチッコやらうんちょさんをすませ

131206-96.jpg

隙あればUターン体制

固まる

131206-97.jpg

よってこの写真の上にある ひなのバッグに映ってるのは我が家の車

そうです、殆ど駐車場付近で「帰ります」と

それでもなんとか誤魔化し誤魔化し、この日は歩いてみた

でも翌日行く時間が遅くなってしまい、夕方に。

駐車場の閉まる時間もあり、短時間かなと思っていたら
まー、なんのこっちゃない 駐車場ですべて終了って感じ。

駐車場の見える距離のみをゆっくり歩いて終わり。

その翌日は忙しかったので公園はパス。

で、公園散歩3日目 事件は起こる。

その話はまた明日にー。

最近、お散歩を頑張ってもらうために 奮発して買っちゃいましたよー

IMG_4265.jpg

【フィールサーモ】
ソフトナイロン綿入りエアーベスト(スタンドカラー)


アシックスの冬用素材フィールサーモ使用、軽くて暖かい

お値段は私の着てる服より高いんですけど・・・

我が家にくるときに防寒着を持ってこなかったので
えいやーと買ってしまいました。

きて見たら 本当に軽い! 今まで中綿ジャンパー着てたんですけど
比べ物にならない位軽いー!

そして暖かいかも。あじゅでさえこれ1枚着て帰ってくると
体温がホカホカ状態

131206-08.jpg

でももう売れてしまい、色があまり選べなかったのが残念

131206-07.jpg

なんとなくそれぞれのイメージで選んじゃいましたが
カートにあわせてあじゅもオレンジにすればよかった・・・。

今年はこれで寒さを乗り切ろうね♪





気持ちよいお散歩

すっかりもう12月ですね。慌ただしくしていたらあっという間に12月なんですね。
あー、こうして今年も終わっていくーって感じ。

131206-220.jpg

さて、あじゅちゃん ひなちゃん いったん実家に帰ったのですが
諸事情により出戻り。

131206-219.jpg

戻ってきても、いたって普通に過ごしております。

そんなあじゅとひなを連れて最近公園にお散歩するようにしました。
須崎動物病院の先生に
言われたんですよね。お散歩など運動することが体内の免疫力アップにつながるから
治癒も早いって。

ってことで、お散歩しましょう そうしましょうって

131206-218.jpg

というか、先日ひなとあじゅ連れてお出かけした帰りに
公園に行ったらとっても気持ちよかったんですよね

131206-74.jpg

ひなは入り口から匂いかぎ。とわと同じ(-_-;)

131206-75.jpg


あーちゃん まちくたびれ

131206-76.jpg

それでも最初は嫌がることなく歩く

131206-77.jpg

この公園、とわと3匹で本当によく来ていて、1周1キロちょい位歩いてました。

131206-78.jpg

さすがにそんなに歩くわけにいかないので
(今思えば、僧帽弁不全症のとわに歩かせすぎてたかも?)

131206-81.jpg

ちょっと行ったところでUターン
さすがに前まで平気でのぼっていた階段は無理でしたけど。

131206-80.jpg

それでも思い出いっぱいの大好きな公園の道をゆっくり歩いたら
本当に気持ち良かったんですよね


131206-79.jpg

ひなもあじゅもよく歩きました。1キロまではいかないけど、それに近いものは歩いた。

本当に久しぶりに歩いたし、歩けましたー!

131206-82.jpg

とっても気持ちがいい時間を過ごせたなぁと
そしてしっかりと歩けることがとても嬉しくって

131206-86.jpg

そうだ!公園に散歩に行こうー と思ったのですが・・・

理想と現実は違うってことを実感する羽目に。(続く)




プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード